おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.10.22 | 公開 2018.07.14

フラワークリエイターが本気で作る「EW.Pharmacy」のドライフラワー

東京・渋谷にある「EW.Pharmacy(イーダブリュー ファーマシー)」は、さまざまな分野で活躍するフラワーコーディネーター「篠崎恵美」さんが立ち上げたドライフラワー専門店です。売れ残りや仕事などで利用されなかった花を美しく加工したドライフラワーは、今インスタグラムを中心に話題を集めています。今回はお店のこだわりと初心者にもおすすめな商品をご紹介します。

お世話になった人や大切な人へのプレゼント選びって意外と悩みますよね。今回はプレゼント選びに迷われている方へぴったりなお店「EW.Pharmacy(イーダブリュー ファーマシー)」をご紹介します。ドライフラワー専門店のこちらのお店では、独自加工によって時間が経ってもきれいな花を楽しめます。

ドライフラワー専門店「EW.Pharmacy」

代々木公園駅から徒歩5分ほどの場所にお店を構える「EW.Pharmacy」。

コンセプトは「調剤薬局の調合」

EW.Pharmacyの外観

ガラスのショーケースにむきだしの鉄骨が無機質感を醸し出すこちらのお店は、「紅茶屋さんのblend」「調剤薬局の調合」をコンセプトにしたドライフラワー専門店です。

オーナーは今、話題のフラワークリエイター「篠崎恵美」さん

ドライフラワーを束ねる女性の手元

アパレルやPV撮影など、幅広い分野で活躍するフラワーコーディネーター「篠崎恵美」さんが、週末限定で営業する「edenworks bedroom(エデンワークス ベッドルーム)」で売れ残った花や、仕事や撮影で使われなかった花を捨てることに疑問を持ち、ドライフラワーとして保存する方法を思いついたことがきっかけとなり、お店をオープンさせたそう。

一本一本が丁寧に作られたドライフラワーは、その美しさからインスタグラムを中心に話題を集め、瞬く間に人気店へと成長を遂げました。

一本一本への丁寧なこだわりが美しさの理由

鮮やかな色をしたドライフラワー

「EW.Pharmacy」で提供するドライフラワーは、独自の製法で一本一本の色がきれいに残るよう染色やペイントなどで、その花に合った加工を施しています。

色を吸わせたり、カラースプレーを吹きかけたり、花の特性などを理解しているからこそ表現できるドライフラワーは、いつまでも色鮮やかで時間が経っても購入時のような美しさを楽しめます。

また、お店では“季節の花”だけでなく、春の花に夏を連想する着色をするなど、ドライフラワーならではの工夫が凝らされた商品も販売されています。

現実では見られない色で表現された花を見つけに足を運んでみるのも面白いかもしれませんね。

“自分だけ”のドライフラワーセットを作ろう

ドライフラワーを瓶に詰めた商品

季節ごとに常時20種類ほどの商品を取り揃える「EW.Pharmacy」では、「5本セット(3,000円)」か「10本セット(5,000円)」の2種類から選択できます。

同じ花でも色や形などが異なるので、自分のイメージを膨らませながら、“自分だけ”のドライフラワーセットを作ってみてくださいね。

ドライフラワーの処方箋を記入している様子

お店では商品を選ぶ際、薬局の処方箋のように、花の名前や由来、花言葉などが書かれたシートを渡してもらえるので、「買ったはいいけど、花の名前がわからない…」なんてことにもなりません。

花に詳しくない方はレディメイドがおすすめ!

ドライフラワーの商品

心を癒やしてくれる花は大切な人へのプレゼントに利用される方も多いはず。でもいざ選ぶとなるとちょっと難しいですよね。

「ちょっと花選びには自信が…」なんて方には、スタッフが作ってくれるレディメイドの「EW.Pharmacy ver.(5,500円)」がおすすめです。

レディメイドには夏季限定の「purple rain ver.(6,500円)」もあるので、スタッフと相談しながら決めてみてください。相手のイメージなどを伝えればきっと素敵な商品を作ってくれるはずです。

選んだ花は湿気が入らないよう真空にした状態で渡してくれます。そのまま飾ってもいいですし、容器に移して飾ってもきれい。お部屋や気分に合った飾り方で楽しんでみてはいかがでしょうか。

一期一会の花と出合えるお店

ドライフラワーの商品を手渡す様子

「EW.Pharmacy」で、大切な人へのプレゼントや、お部屋のインテリアにドライフラワーを購入してみませんか。

季節ごとに花のラインナップも替わるので、足を運ぶたびに新しい花と出合えますよ。

スポット情報

EW.Pharmacy

EW.Pharmacy

東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11

03-6407-0701

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

関連する記事

おすすめの記事