ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.08.14 ・ POST 2018.08.14

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 14

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜で長く愛される、ゲストファーストなおもてなし

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の1番目の画像

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」は、“横浜のオアシスを作ります”をコンセプトに開業し、2018年9月で20周年を迎えるホテルです。高層階から見下ろす、ビルの光がきらめく夜景は都会にあるからこそ感じられる、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。

横浜駅西口から徒歩1分という、非常にアクセスの良い立地にあります。周辺には、有名百貨店などの商業施設から会社まで、ショッピング・観光・ビジネスとあらゆるシーンの建物があり、まさに大都会。きらびやかな都会の喧騒の中で、20年間長く愛されるほどゲストファーストのおもてなしは、まさにホテルコンセプトである都会のオアシスであることを証明しているといえるでしょう。

横浜の夜景と開放感あふれる客室

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の客室は全てから、横浜のきらびやかな夜景を眺めることができます。インテリアはスタイリッシュで居心地の良い開放感あふれるデザイン。ビジネスシーンで利用しても、ステイタスを感じられるような空間です。今回はシェラトンブランド最高峰「シェラトンクラブ」を含む、348室のゲストルームからおすすめの2つをピックアップします。

クラブジュニアスイート

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の2番目の画像

71平米の広い空間には、リビング、トイレバスがある寝室の2つの部屋が続く間取りになっています。歓談や食事が楽しめる4人掛けのダイニングスペースと、脚をゆったりと伸ばしてくつろげるカウチソファーがあるリビングは、まるで別荘に滞在しているよう。中長期ステイにふさわしいくつろぎの空間で、旅やビジネスシーンでの疲れを癒してくれることでしょう。最大3名まで利用できるので、家族で過ごすにもおすすめです。

クラブプレミアムツイン

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の3番目の画像

46平米の空間に創られているのは、他の部屋にはないエンターテイメント性あふれる間取り。ツインベッドが並ぶリビングの後ろにバスルームがあり、ベッドからバスルームまでぐるっと回遊するように移動することができます。バスルームで疲れを癒し、そのまま仕切りの前にあるベッドに身を沈める。この新しいくつろぎ方はビジネス、レジャーの拠点として大いに役に立つことでしょう。

ランチ&ディナーは予約で満席になることもあるほどの人気

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」内には、和・洋・中・スイーツのブッフェ、鉄板焼き、日本料理、中国料理、フレンチ、ペストリーショップなど多彩なレストランやカフェ、ラウンジが10店舗ほどあります。季節や時期によってフェアなど、その時にしか食べられないメニューもあり、食事を楽しみに訪れる人も多いほど人気です。

オールデイブッフェ「コンパス」

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の4番目の画像

和・洋・中のオリジナリティに富んだ料理が並ぶ、ブッフェレストラン。「五感で楽しめる」をテーマに、料理の味はもちろん、パフォーマンスキッチンでのライブ感とシェフたちのエネルギッシュさに思わず見入ってしまいます。158席も用意された開放感あふれる空間と、漂う料理の香りに食欲がそそられることでしょう。

横浜「初」和・洋・中のシェフがコラボレーションをしたブレックファストブッフェは、横浜でも有名な朝食。メニューが日によって違うことがあるのも、食にこだわっているホテルならでは。事前予約ができないので、早めにお店に向かうことをおすすめします。

中国料理「彩龍」

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の5番目の画像

モダン&ラグジュアリーな空間が広がる中国料理店。繊細かつ大胆なお料理は、広東料理を流行の香港スタイルにアレンジしたもの。お皿に盛られた、目にも鮮やかな料理は、結納やパーティーなどオフィシャルな食事会でも人気です。1室あたり10~12名まで利用できる個室は、お子さん連れも大歓迎。家族で滞在する際に、おすすめしたいお店です。

スカイラウンジ「ベイ・ビュー」

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の6番目の画像

「ベイ・ビュー」の名前の通り、横浜のベイサイドに広がる夜景を一望できるラウンジです。豊富なお酒とプロによる生演奏でロマンチックな気分を盛り上げてくれます。重厚なピアノをぐるっと囲む内装のため、どの席へも上質なピアノの旋律が届きます。どこか海外的な雰囲気で、音とお酒に酔いしれる贅沢が味わえるでしょう。

鉄板焼「さがみ」

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の7番目の画像

日本全国から厳選した和牛を、目の前の鉄板でシェフが極上の味に仕上げてくれます。もちろん、鉄板前ではなくゆったりと歓談と食事を楽しみたい方のためにテーブル席も完備。
ランチメニューでぜひ食してほしいのが、湘南、箱根、横浜のベイエリアならではのシーフードランチ。お食事中に大切な人とゆっくり過ごしたい時には、個室がおすすめです。プライベートな空間で、一緒にいる方たちだけのためにシェフが鉄板でお料理を提供してくれます。

日本料理「木の花」

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の8番目の画像

日本庭園を眺めながら、すし、天ぷら、会席など四季折々の本格的な和食が楽しめる「木の花」。和の神髄を表現しているという盛り付けは、思わず写真におさめたくなるほどの美しさです。カウンター席、テーブル席の他に、個室も完備。使いたいシーンに合わせて日本食が味わえるお店です。

バー「ベイ・ウエスト」

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の9番目の画像

書斎がモチーフとなっている店内は、まさに大人の隠れ家のような雰囲気。世界の銘酒が楽しめる英国式のトラディショナル・バーは、大人ゴコロをくすぐります。季節によって飲むことができるオリジナルカクテルはぜひ楽しんでもらいたいもの。滞在中の夜を、シックに締めくくってくれます。

ロビーラウンジ「シーウインド」

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の10番目の画像

アフタヌーンティーでおすすめしたいのが、ロビーラウンジ「シーウインド」。3フロアの吹き抜け、陽光を取り込む大きな窓があり、明るく開放的で落ち着いたティータイムが過ごせます。特に、「シーウインド」にあるおしゃれで華やかなスイーツたちは、男女問わず感動するクオリティ。時期によって行われるスイーツフェアは予約がとりづらくなるほどの人気ぶりです。

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」でくつろぎステイを

美食家も集う都市のオアシス「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の11番目の画像

美食、おもてなし、居心地の良いくつろぎ空間と3拍子が揃い、横浜で長く愛されている「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」。東京にも出やすいので、都会のきらめきを過ごしたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!