おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.05 | 公開 2017.12.05

隠れた名店を路地裏で発見。旬と粋を感じる 「日本料理 斗南」

東京の名所、神楽坂にふさわしい「日本料理 斗南」は、日本各地から取り寄せた郷土の素材を堪能できる会席料理屋。仕入れ状況によって変化するお料理が嬉しい、旬と粋を感じられるスポットをご紹介します。

神楽坂の風情を五感で 格式高い会席料理店

隠れた名店を路地裏で発見。旬と粋を感じる 「日本料理 斗南」の1番目の画像

江戸時代から続く風情ある街並みが続く東京・神楽坂の「芸者新道」は、料亭や花街の名残が至るところで垣間見える緩やかな坂道。そんな土地にふさわしい、趣あふれる日本料理屋が今回紹介する「日本料理 斗南」です。

料理長が厳選した郷土の素材を使用した会席料理は、その日の仕入れによって毎日変化します。そのため何度訪れても毎回新鮮な面持ちで味わうことができます。食べごろの旬の素材をこだわりの調理法で堪能しましょう。

隠れた名店を路地裏で発見。旬と粋を感じる 「日本料理 斗南」の2番目の画像

城壁のような鮮やかな白塗りの外壁が重厚な空間に誘います。夕刻になれば薄暗くなった街路に、温かく灯る表札が印象的。館内は日本の伝統手法に洗練されたモダンスタイルをプラスした高級感溢れる上質なつくりに。白を基調とした漆喰の土壁に囲まれた個室や、広々と明るいカウンターなど、使用シーンによって柔軟に対応も可能です。

日本元来の素材を革新が光るお料理で味わう、神楽坂時間をお楽しみください。

毎日変化するこだわりお料理 旬の味がここに

隠れた名店を路地裏で発見。旬と粋を感じる 「日本料理 斗南」の3番目の画像

日本の郷土をテーマにしたお料理はお昼と夜で堪能することができます。お昼は3種の献立の中からお好きなお料理をひとつ選択、夜はコース料理をじっくりと楽しんで。

仕入れ状況によって変化するお料理は、何が出るかはその日行ってのお楽しみ。舌で味わう季節の移ろいに心が弾むことまちがいなしです。

晩秋のあくる日の献立では、季節素材の土瓶蒸しや土佐赤牛の梅糀などゆっくり味わいたい贅を尽くしたお料理が提供されたのだとか。

隠れた名店を路地裏で発見。旬と粋を感じる 「日本料理 斗南」の4番目の画像

さらにめくるめくお料理に花を添えるのが、各地自慢の地酒です。メニューに表記のない日本酒も取り揃えているとのことなので、日本酒好きはぜひ一度確認あれ。

しっかりとしたお食事シーンや記念日に。神楽坂に魅せられのなら要チェック、神楽坂の名店をここに発見しました。

文/おゝしろ実結

スポット情報

日本料理 斗南

日本料理 斗南

東京都新宿区神楽坂3-2-31 大宗第三ビル1F

03-6228-1984

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事