おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.08.02 | 公開 2018.08.02

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」

「ホテルアムステルダム」は、長崎を代表するテーマパーク「ハウステンボス」内に唯一あるホテルです。パークの中心に立ち、出掛けるには抜群の好立地。遊び疲れたり、ショッピングの手荷物が増えたら、お部屋にすぐに置きに戻れて一息つけるのは「ホテルアムステルダム」だけ。夢のようなひとときを過ごせる、そんなホテルの魅力に迫ります。

テーマパークに暮らすように過ごせる夢のステイ

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の1番目の画像

古き良きヨーロッパを思わせるような、レンガ造りの建物が均等に並ぶ街並み。風に揺れる木々と、道を走る馬車の音が響き渡る中に佇むのが「ホテルアムステルダム」です。

テーマパークであるハウステンボス内で大人気のプロジェクションマッピングが見られる、華やかな仮面舞踏会の会場「アムステルダム広場」まで徒歩1分の好立地にあります。

ホテルアムステルダム クラブフロア

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の2番目の画像

ホテルの最上階にある、「クラブフロア」。客室内を華やかに飾る、色鮮やかな花柄の模様が優雅で気品あふれる空間を演出しています。

「クラブフロア」のコンセプトは「特別な、もう一つのホテル」。クラブフロアの宿泊者は、専任のコンシェルジュがおもてなししてくれる優雅な雰囲気のクラブラウンジにて、至福のひとときをお過ごしいただけます。

クラブフロアルーム

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の3番目の画像

クラブフロアにある客室は、色鮮やかな季節の花の模様があしらわれた、花であふれる花の王国ハウステンボスらしいお部屋。広々とした空間にヨーロッパ調の落ち着いた調度品がセンス良く配され、夢の世界に浸れます。

クラブラウンジの優雅な滞在サービス

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の4番目の画像

シックなレッドを基調とした絨毯が広がるクラブラウンジでは、専任のコンシェルジュがチェックインからチェックアウトのほか、滞在中の要望を叶えてくれます。

ハウステンボス到着後、ホテルに立ち寄らずに場内を散策したいときに、荷物を配送するサービスの利用も。ウェルカムゲート(入国)近くの「場内ホテル手荷物預かり所」にて手荷物を預かり、ホテルまで運んでくれます。
※シーズンにより受付時間が異なります。

目覚めからナイトキャップまで、楽しめるフードがある

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の5番目の画像

新鮮な食材を使った豊富な朝食が人気のクラブラウンジでの食事は、朝からリッチな気分に浸れます。ティータイムには、美しい食器に盛られたサンドイッチや冷製スープをはじめ、ホテルパティシエ特製のスイーツがいただけます。目にも楽しいアフタヌーンティーと、ハウステンボスの景色が相まって優雅な時間が過ごせます。ナイトキャップでは、ワインをはじめ各種アルコールでグラスを傾けながら大人の時間が楽しめます。

シックでモダンな「ホテルアムステルダム」の客室

客室のベッドはシモンズ製で、ツイン、トリプル、フォースがあり4人まで同時に宿泊することができます。 室内は4人同時に鏡が使用できる造りになっていたりと、女性ゴコロをくすぐるデザイン性の高いお部屋です。

デラックスデザイナールーム

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の6番目の画像

45平米の広々とした「デラックスデザイナールーム」。ブルーやグレー、レッドなど、同色のカラーに統一されたモダンな客室のほか、色鮮やかな花柄が散りばめられた壁紙の客室など、客室タイプは多彩。バスルームとトイレはそれぞれ独立。

スーペリアルーム

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の7番目の画像

テーマパークやロビーの行き来がスムーズなホテル1Fの「スーペリアルーム」。オフホワイトやネイビーを基調としたシックなカラー使いは、心を落ち着かせてくれます。

本格的なお料理と絵になるレストラン&カフェ

「ホテルアムステルダム」では、“食のおもてなし”が充実しています。 お料理はもちろん、視界に広がる風景や流れる音楽など、舌だけでなく目や耳で味わう優雅なひとときが過ごせます。食事をしているだけで絵になるような店内や外観で、フォトジェニックな思い出の一枚を残せるでしょう。

ブッフェレストラン「ア クールベール」

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の8番目の画像

ブッフェレストラン「ア クールベール」では、長崎を始め九州一円から集められた厳選素材を、シェフがフランス料理をベースに和や洋風にアレンジした料理がブッフェ形式で並びます。

前菜からメイン、デザートまで約30~40種類の多彩な旬の食材を使用した料理は、子どもから大人まで満足できること間違いなし。

テラス席が心地よい「ア クールベール カフェ」

モダンなインテリアの店内と、街の中心広場に面したテラス席は、まるでヨーロッパにいるかのような外観。「ア クールベール カフェ」は、食事をしているだけで絵になるようなカフェです。

旬の味覚を手軽に楽しめる軽食や、季節のフルーツを使ったクレープなどのスイーツが、カフェタイムを優雅なものにランクアップしてくれます。店内で使用されている、クローバーやハートの形に見えることで人気のコーヒーカップは、購入もできます。カフェ利用だけでなく、お土産を見つけに立ち寄るのもおすすめです。

大人のための夜の隠れ家 「オーク ラウンジ」

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の9番目の画像

「オーク ラウンジ」は、「ホテルアムステルダム」のロビー奥に位置する、隠れ家のようなワインサロン。スパークリングワインや、シェリー、ポート、お酒が少し苦手でも飲みやすいデザートワインまで揃っています。

重厚感ある雰囲気のなかで、ワインによく合うチーズやオードブルなどの一品料理も楽しめます。

「ホテルアムステルダム」特別なステイを

パークの中心に立つ好立地の「ホテルアムステルダム」の10番目の画像

テーマパークの中に唯一佇む、「ホテルアムステルダム」。ヨーロッパの雰囲気と華やかな世界観に浸れる滞在は、特別な思い出になること間違いないでしょう。

スポット情報

ホテルアムステルダム

ホテルアムステルダム

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

0956-58-1111(代表)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「トラベル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事