おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.07.18 | 公開 2018.07.18

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」

「鳥羽国際ホテル」は、鳥羽湾に臨む伊勢志摩にあるリゾートホテルです。少し足を延ばせば、伊勢神宮にもアクセスができ、自然と歴史溢れる立地。真珠で有名なミキモトグループによりリゾートエリアにおける日本初の真珠スパや、ミキモトコンセプトルーム、贅をつくしたお料理、オーシャンビューの客室、美も叶えたいご褒美にぴったりの滞在についてご紹介します。

真珠の海に抱かれるリゾートステイ

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の1番目の画像

2010年のリニューアルオープン以来、よりラグジュアリーな空間へと進化をつづける「鳥羽国際ホテル」。 真珠の海と呼ばれる、鳥羽湾の眺めもインテリアの一つとして考え設計した、オーシャンビューの客室は、訪れる人の心を癒します。

ホテルへは、鳥羽駅からシャトルバス、タクシーで約3分。ホテルから車で25分ほどで、日本のお伊勢さんである、伊勢神宮が。自然、歴史、アートなど落ち着いた観光が楽しめます。

海もインテリアとして設計された、オーシャンビューの全客室

大人のリゾート空間「インペリアル・スイート」

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の2番目の画像

7Fにある56平米の広さを誇る、「インペリアル・スイート」。壁一面に海を望む大窓からたっぷりの光が入り、明るいお部屋です。インテリアは、開業以来、国内外の賓客を迎えてきた特別な客室として、格式高い調度品、重厚なソファーなど大人の時間にふさわしい印象。

ベッドマットは、極上の眠りを誘う「鳥羽国際ホテル」オリジナルのサータ製。ベッドに身を沈めれば、旅の疲れが癒されるでしょう。1室限定の格式あるお部屋です。

海の景観を楽しむ「オーシャンビュー・スイート」

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の3番目の画像

5F~7Fに位置する56平米の「オーシャンビュー・スイート」は、ソファーからも海の景観を楽しめるように設計されたお部屋です。オーシャンビューを思う存分楽しみたい方におすすめ。開放感あふれる室内は、心をも開放的にしてくれるでしょう。

ミキモト コンセプトルーム「パール・スイート」

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の4番目の画像

6Fに位置する56平米のミキモトのコンセプトルーム、「パール・スイート」。真珠をイメージした照明やオブジェで飾られたお部屋は、まさに「美しい」の一言。ミキモト製の置時計やボールペンなど本物の真珠をあしらった小物はもちろん、特製の上品なロゴ入りバスローブ、タオル等の用意など、コンセプトルームならではのこだわりが随所に散りばめられています。

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の5番目の画像

「パール・スイート」では真珠を中に詰め込んだ、オリジナルの枕が用意されています。真珠と低反発フォームのハイブリット構造で、肩と首のフィット性、真珠独特のひんやりとした感触が心地よい眠りを誘ってくれます。

伊勢志摩の厳選食材が味わえるレストラン

「鳥羽国際ホテル」のレストランは、とにかく食材にこだわったお料理が味わえます。特に、伊勢志摩産の伊勢エビ、伊勢マグロは極上の食材。シェフが食材それぞれに合った調理法で提供してくれます。

「メインダイニング シーホース」

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の6番目の画像

壁一面に広がる窓からは、日本百景の景観にも選ばれた、雄大な鳥羽の海。水揚げされたばかりの新鮮な魚介と地元の旬の食材が、芸術的に盛り付けられます。

ランチタイムは、日替わりランチからコースまでご用意。お祝い事などオフィシャルなシーンでも華を添えてくれるような、上品で目に鮮やかな料理が並びます。

「和食レストラン もんど岬」

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の7番目の画像

‘リゾート WASHOKU’をコンセプトに2017年3月21日にリニューアルオープンした和食レストラン。10年以上、市場で目利きをしている料理長自らが買い付けた食材のなかには、店に出回らないような貴重な食材も。素材を活かした和食は、忘れられない味となるでしょう。

夕食でいただきたいのが、「リゾート WASHOKU」と名付けられたディナーコース。コースによっては、伊勢志摩産の伊勢エビをまるごと贅沢に堪能できます。

「ライブラリー & バー」

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の8番目の画像

伊勢神宮や伊勢型紙に関するものから、鳥羽にちなんだ書籍が並ぶライブラリー&バー。ゆったりとした時間を過ごせるように、落ち着いた雰囲気になっています。心地よい音楽に浸りながら、友人のリビングに招かれたような、リラックスしたひとときが過ごせるでしょう。

「カフェラウンジ」

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の9番目の画像

オーシャンウィング2Fに、37席を設けたオーシャンビューの開放的なカフェラウンジ。香り高いコーヒーと一緒に、ゆったり過ごすことができます。

ランチタイムに味わえる、月替わり和食御膳は日本の心を感じられるメニュー。魚介や旬の食材がシンプルに和食で堪能できます。軽食では、伊勢エビのビスク、伊勢どりのピラフなど伊勢志摩を満喫できるメニューが。お料理と共に海を舌からも満喫することできます。

また、45年以上変わらぬ製法で作られたチーズケーキは、絶対に押さえておきたい一品。遠くから買いにくる人や、お取り寄せスイーツとしてメディアでも有名です。

真珠のMIKIMOTOが贈る、日本初の真珠スパ

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の10番目の画像

オーシャンウィング4Fにあるスパルーム「PEARL SPA by MIKIMOTO COSMETIC」。アコヤ海と真珠から取れるうるおい成分を贅沢に使ったミキモト コスメティックスのオリジナルアイテムを使い、一人ひとりに合わせたトリートメントをオールハンドで施してくれます。

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の11番目の画像

真珠の海を望む開放的な空間で受けるスパは、極上のリラックスタイムとなるでしょう。定員が3名と限られているので、早めの予約がおすすめです。

「美」と「食」が極上のご褒美

日本初の真珠スパ!「美」のご褒美ステイ「鳥羽国際ホテル」の12番目の画像

「鳥羽国際ホテル」のステイは、オーシャンビュー、美食だけでなく、真珠ゆかりの地らしく「美」の体験も充実。ぜひご褒美として、リフレッシュだけでなく美しくなった自分に出逢うためのリゾートステイとして訪れてみてはいかがでしょうか。

「鳥羽国際ホテル」の予約はこちら

スポット情報

鳥羽国際ホテル

鳥羽国際ホテル

三重県鳥羽市鳥羽1-23-1

0599-25-3121

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「トラベル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事