おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2018.04.19 | 公開 2018.04.19

知らないと損! カーフ素材の靴のお手入れ

美しくつややかにお手入れされた靴は、ファッションだけでなく、その人の品性までも高めてくれるような洗練された印象を与えてくれます。今回はカーフの靴のお手入れ方法をご紹介します。

1時間のお手入れで驚きのツヤ感

知らないと損! カーフ素材の靴のお手入れの1番目の画像

通勤やフォーマルなスタイルに欠かせないカーフの靴。カーフとは子牛の皮で、しなやかなツヤが特徴です。カーフの靴を長く大切に使うためには、普段のお手入れが必要不可欠となります。

お手入れは基本的に、ホコリ落とし、汚れ落とし、保湿、乾拭きの4段階に分かれます。お手入れ全体で1時間程度かかりますが、手をかけた分だけ納得の行く仕上がりになります。お手入れ方法を習得して、見違えるようなツヤのある靴に仕上げましょう。

ホコリを落とすことが美しい靴へのカギ

知らないと損! カーフ素材の靴のお手入れの2番目の画像

お手入れの最初のステップは、靴についたホコリや汚れを落とすこと。ホコリを落とさないまま磨いても、艶やかなきれいな状態には仕上がりません。

使うブラシは馬毛ブラシがおすすめです。しっかりと汚れを落としてくれます。手を靴の中に入れて靴を固定し、ブラシを前後に、力を入れ過ぎずないように動かします。

ホコリを落とすときのコツとして、靴ひもにホコリがからみつくのを防ぐために、靴ひもをほどいて、靴からはずしておくのが大切。手間を惜しまないことが美しい靴への1歩です。

クリーナーで汚れをオフ

知らないと損! カーフ素材の靴のお手入れの3番目の画像

ホコリを落としたら、次はクリーナーで靴についた汚れを落とします。クリーナーはがんこな汚れを落とすだけでなく、クリームのノリなどを良くする効果も。

指にフランネルや端切れなどを巻きつけ、クリーナーを適量取ります。力を入れ過ぎず、クリーナーを靴全体にくるくると円を描くようになじませていきます。靴の側面は汚れやすいので、忘れずになじませましょう。

長もちの肝、クリームでたっぷり保湿

知らないと損! カーフ素材の靴のお手入れの4番目の画像

靴を長持ちさせるにはクリームが重要です。肌のケアのように、たっぷりと保湿を行います。

クリームは靴の色に合わせたものをチョイス。靴の目立たない部分に塗り、靴に合うかどうかを確認してから使用するとよいでしょう。

少量を人差し指と中指に取り、靴全体に塗り込みます。その後、ブラシで前後に動かすように磨きます。ブラシには、クリームをまんべんなく塗るのに適した硬めの豚毛ブラシがおすすめです。

乾拭きとワックスで仕上げ

知らないと損! カーフ素材の靴のお手入れの5番目の画像

お手入れの最後の工程は乾(から)拭きとワックスがけです。フランネルを指に巻きつけ、靴全体を乾拭きして、靴についた余分なクリームをぬぐいます。

乾拭きの後は、霧吹きなどを使って新しいフランネルに少量の水を湿らせ、ワックスをつけて靴にのせていきます。ワックスは防水効果や光沢を与える効果を持つのが特徴ですが、つけすぎるとカーフの通気性が悪くなる恐れもあるので、少量を伸ばすようにしましょう。

その後、山羊毛のブラシに水を少量つけ、靴表面を磨けば、お手入れ完了です。

今回はカーフの靴のお手入れ方法についてご紹介しました。靴をきれいに保つことは、大人のマナーとしても重要です。また、革独特の経年変化を大切に味わいたい方にもマストのお手入れです。顔まで映りこみそうなツヤを見たら、履くのが楽しみになるはず。さっそく今日から靴のお手入れを始めてみませんか。

監修:THE BAR by Brift H(BLOOM&BRANCH)

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事