おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.12.08 | 公開 2017.12.08

白いレザースニーカーの正しいお手入れ!汚れを落として簡単ケア

シンプルにもスタイリッシュにも決まるホワイトレザースニーカー。複数持っている人もいるでしょう。しかし、お手入れをしたことがない人も多いはず。そこで今回はホワイトレザースニーカーのお手入れの仕方をご紹介します。

白いレザースニーカーは汚れが目立ちやすいので、日頃のお手入れがとても大切です。ブラシとクリームを使って、簡単にできる正しいお手入れ方法を動画でわかりやすくご紹介。キレイな状態で長く履けるように、白いスニーカーのお手入れ法を見直しましょう。

ホワイトスニーカーの汚れとはお別れ!

白いレザースニーカーの正しいお手入れ!汚れを落として簡単ケアの1番目の画像

季節を問わず利用しやすいホワイトレザースニーカーですが、長く履いていると汚れも付着するもの。特に黒ずみ汚れは目立つため、早めに対処するのが長持ちのコツです。

しかし、正しいお手入れの方法を知らない人も多いのではないでしょうか。正しいお手入れ方法を知ることは、物を大切にすることにも繋がるため、知っていて損はありません。さっそくお手入れの仕方を見てみましょう。

馬毛ブラシで全体のホコリを落とす

白いレザースニーカーの正しいお手入れ!汚れを落として簡単ケアの2番目の画像

馬毛ブラシを使って、全体のホコリを落としていきます。この際に、他の靴を磨いたブラシは避けましょう。白い素材には他の色が移りやすいためです。

全体をブラッシングしたら、クレンザーを使ってソール部分の汚れを落としていきます。人差し指と中指に布を巻きつけるようにし、クレンザーを適量取ったら指の腹を使うようにこすっていきます。アッパー部分はクリーナーを使い、同様のやり方で汚れを落とします。

豚毛ブラシでクリームを塗り込む

白いレザースニーカーの正しいお手入れ!汚れを落として簡単ケアの3番目の画像

豚毛ブラシを使ってクリームを全体に塗り込んでいきましょう。汚れが付くのを防止し、持ちをよくします。

レザーは水に弱いため、クリームは専用のものが良いとされています。汚れが付きにくくなる以外にも、ツヤ出しや補色効果も期待できるため、欠かさないようにしましょう。なお、ホワイトレザーに専用のクリームもあり、扱いやすいのでおすすめです。

乾拭きして水をつけた山羊ブラシで仕上げる

白いレザースニーカーの正しいお手入れ!汚れを落として簡単ケアの4番目の画像

乾いた布でアッパー部分を乾(から)拭きしていきます。この時、力を入れすぎないようにしましょう。先ほど塗ったクリームを全体に伸ばしていく感覚です。

最後に少量の水をつけた山羊毛ブラシで仕上げていきます。まんべんなく行きわたるようにブラシを動かすのがポイント。ここまで済めば、黒ずみ汚れも見違えるようにきれいに生まれ変わるでしょう。

白いレザースニーカーのお手入れをマスターしよう

ホワイトレザースニーカーをいかに長持ちさせるかは、日ごろのお手入れにかかっていると言っても過言ではないのです。お手入れの仕方をマスターすることで、毎日のお出かけも楽しくなるでしょう。

また、汚れが目立つからといって長い間放置された靴も、蘇らせることができるかもしれません。しっかりとお手入れをして、足元のおしゃれを楽しんでください。

監修:THE BAR by Brift H(BLOOM&BRANCH)

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事