おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

2017年12月07日更新

知っておくべき! スエード靴のお手入れ

何も手入れせずに履き続けると、毛並みがくたびれてくるスエード靴。長く美しさを保つためには、お手入れは欠かせないものです。スエード靴のお手入れ方法を紹介します。

長くきれいに履きたい! スエード靴

知っておくべき! スエード靴のお手入れの1番目の画像

冬のファッションの定番であるスエードの靴。きれいに長持ちさせるためには、お手入れが欠かせないものです。軽い汚れなら、ブラシをかければ取れるものもあります。

スエードのお手入れのポイントは、ブラシなどを使用して、起毛の中にたまっているホコリをしっかり出すこと。正しくお手入れをして、スエード靴を長く楽しみましょう。

馬毛ブラシを使ってホコリをはらう

知っておくべき! スエード靴のお手入れの2番目の画像

スエードブーツのお手入れには、馬毛ブラシを用意しましょう。馬毛は長くコシがあるのが特徴で、ホコリ落としや、軽い汚れを落としてくれる役割があります。

細い毛先を使って、靴の隅ずみまでホコリを落としていきましょう。靴に片手を入れて靴を回しながら、上から下へとブラシをかけていきます。

スエードブラシを使ってホコリをかきだす

知っておくべき! スエード靴のお手入れの3番目の画像

スエード専用のブラシを使って靴のホコリを掻き出します。

馬毛ブラシは滑らせるようにブラシをかけましたが、スエードブラシは、毛並みを立てるようにブラシをかけていきましょう。

固くなったスエードの毛をブラシでほぐしていきます。毛並みに沿ってブラシをかけるだけでは効果が薄いので、ブラシを上下に振りながらかけていきましょう。

ブラシがけを交互に繰り返し、火であぶる

知っておくべき! スエード靴のお手入れの4番目の画像

馬毛ブラシとスエードブラシを交互に使ってブラッシングを繰り返します。靴表面だけでなく、ソールの隙間などをまんべんなくブラッシングしましょう。

ブラシがけが終わったら、アルコールランプやライターを用意し、靴の底を持って靴表面を火であぶります。毛を焼くことで毛羽立ちを整えることができます。仕上げに防水スプレーをふきかけて、お手入れが完了です。

スエード靴は汚れがつきやすく、長く履き続けるためにはこまめなお手入れがかかせません。履いたあとに毎回、毛羽立った毛並みをブラシがけする習慣をつけるだけでも、次回もコンディションよく履くことができます。

一般の革よりデリケートな素材であるスエード。お手入れが行き届いたスエード靴で、冬のファッションを楽しんでください!

監修:THE BAR by Brift H(BLOOM&BRANCH)

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!