おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.12.03 | 公開 2017.12.03

とろけるチーズが寒い季節にぴったり!「まるごと南瓜グラタン」のレシピ

寒い季節になると食べたくなる料理のひとつ、グラタン。ちょっとしたアレンジを加えて、見た目にも楽しい、子どもも喜ぶグラタンを作ってみませんか? 今回は、まるごと南瓜を使ったほくほくグラタンをご紹介します。

とろけるチーズと南瓜の相性が抜群!

とろけるチーズが寒い季節にぴったり!「まるごと南瓜グラタン」のレシピの1番目の画像

大人も子どもも大好きなメニュー、グラタンにアレンジを加えたフォトジェニックな一品をご紹介します。小ぶりな南瓜が手に入った際にはぜひチャレンジしてほしいメニューです。

材料は、小ぶりの南瓜1個、鶏肉70g、玉ねぎ1/4個、しめじ25g、小麦粉大さじ1.5、牛乳150ml、ブイヨン1個、塩・こしょう少々、バター10g、とろけるチーズ適量、パルメザンチーズ適量、パン粉適量、パセリ適量を用意します。

南瓜をレンジで温め、器を準備

とろけるチーズが寒い季節にぴったり!「まるごと南瓜グラタン」のレシピの2番目の画像

南瓜をラップで包んで、電子レンジに入れ600wで6分程加熱します。あまり長く加熱すると皮が破れて器として使えなくなってしまい、短すぎるとオーブンで温める際に皮が柔らかくなる前にチーズが焦げてしまうことがあるので、固さをチェックしながら加熱しましょう。

とろけるチーズが寒い季節にぴったり!「まるごと南瓜グラタン」のレシピの3番目の画像

レンジから取り出し、上部から1cmくらいのところをカットして、中身をくり出してください。中身は、グラタンに使うので、種を除いてお皿に取っておきます。

南瓜グラタンの中身を作ろう

とろけるチーズが寒い季節にぴったり!「まるごと南瓜グラタン」のレシピの4番目の画像

玉ねぎは、薄くスライスし、しめじは石づきをとり、鶏肉はひと口大にカットします。フライパンにバターを溶かし、鶏肉、玉ねぎ、しめじを炒めましょう。

具に火が通りしんなりしてきたら、一度火を止めて、小麦粉を入れて粉っぽさがなくなるまで軽く混ぜます。

とろけるチーズが寒い季節にぴったり!「まるごと南瓜グラタン」のレシピの5番目の画像

具と小麦粉がなじんできたら、牛乳を入れ、ブイヨン、塩・こしょう、先ほどくり抜いた南瓜の中身を加え、ゆっくりかき混ぜながら弱火でとろみがつくくらいまで煮込んでください。

グラタンをオーブンで温めれば完成!

とろけるチーズが寒い季節にぴったり!「まるごと南瓜グラタン」のレシピの6番目の画像

中身をくり抜いた南瓜の中にグラタンの素を入れて、上からとろけるチーズをたっぷり乗せて、さらにパルメザンチーズとパン粉を振りかけましょう。チーズをダブル使いすることで、チーズの味わいがより濃厚になります。

210℃のオーブンに入れて10分程度焼いて、焼き色が付いたら完成。仕上げにパセリを振りかけましょう。南瓜の甘みとほくほく感を味わえる寒い季節にぴったりの一品です。

とろけるチーズが寒い季節にぴったり!「まるごと南瓜グラタン」のレシピの7番目の画像

南瓜は冷え性の方にもおすすめの食材です。誕生日やクリスマスなどのイベントはもちろん、食卓を彩りたいときにもぴったり。器ごと食べることができるので、子どもも喜ぶメニューです。

かわいらしいフォルムとほくほく南瓜グラタンのおいしさにトリコになること間違いなし。心も体も温まる南瓜グラタン、ぜひお試しください。

監修/Niki・B・Shun

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事