大人のトラベル&カルチャー動画マガジン

おでかけ・旅行

2016年11月01日更新

おふろcafé bivouac 施設編 〜心も身体も喜ぶ23時間営業の温浴グランピング〜

まさに大人の隠れ家スポット。「おふろcafé bivouac」で日頃の疲れを癒しませんか。

楽しみ方はそれぞれ! お風呂もグランピングもボルダリングも満喫

おふろcafé bivouac 施設編 〜心も身体も喜ぶ23時間営業の温浴グランピング〜の1番目の画像

2016年9月に埼玉県・熊谷市にオープンした「おふろcafé bivouac」は、お風呂でポカポカのまま、ほっこりのんびり贅沢な休息時間を過ごせる、新しいスタイルのグランピング温浴施設です。

おふろcafé bivouac 施設編 〜心も身体も喜ぶ23時間営業の温浴グランピング〜の2番目の画像

メインとなるお風呂は、露天風呂や高濃度炭酸泉、薬湯など8種あるほかフィンランド式オートロウリュ完備のサウナがあり、男女共に無料で泥パックもできます。

おふろcafé bivouac 施設編 〜心も身体も喜ぶ23時間営業の温浴グランピング〜の3番目の画像

館内では館内着のまま、赤々と燃える暖炉を囲んだグランピングゾーンでハンモックやテント、ツリーハウスに寝そべって雑誌を読んだり、池をかたどったポンドソファや山小屋風ソファで木の幹形のクッションを背にうたた寝したり、無料の挽きたてコーヒーを味わいながらモノポリーに興じたり、ボルダリングウォールに挑戦することもできます。

館内には10,000冊のコミック・雑誌や、無料PCスペースを設けたコワーキングエリア、マッサージ機、フリーWi-Fiなど、無料アイテムが充実。

ボディメンテナンスで日頃の疲れも癒す

おふろcafé bivouac 施設編 〜心も身体も喜ぶ23時間営業の温浴グランピング〜の4番目の画像

またフットケアやオイルマッサージなどの有料リラクゼーション&エステメニューも豊富なので、ボディメンテナンスして日常から解放されるもよし。

館内に流れる音楽も専任の音楽セレクターが時間帯によってテンポやムードを変えているため心地よく、リラックス度は満点。

おふろcafé bivouac 施設編 〜心も身体も喜ぶ23時間営業の温浴グランピング〜の5番目の画像

おなかが空いたら、本格グリル料理がいただけるキャンピングレストランへ。日本全国の名酒を取り揃えたカフェバーもあり、心身を解き放って贅沢な時間を過ごせます。

取材・文/武位教子

おふろcafé bivouac アクティビティ3選編 〜漫画やグランピングなど楽しみ方は無限大〜

おふろcafé bivouac アクティビティ3選編 〜漫画やグランピングなど楽しみ方は無限大〜

おでかけ・旅行

店舗情報

店名おふろcafé bivouac(ビバーク)
TEL・予約048-533-2614
住所 埼玉県熊谷市久保島939
アクセス

▼JR高崎線「籠原駅」下車 徒歩約20分(1.6km) 「熊谷駅」よりバス(国際十王交通の深谷駅行き)35分 高柳バス停から徒歩5分 

営業時間

●フリータイム入館(館内着・タオル付き) 10:00~翌9:00
●銭湯コース(館内着・タオルなし)10:00~26:00(受付終了25:00)
●朝風呂入館(館内着・タオルなし)5:00~9:00(受付終了8:30)

定休日

無休

URLhttp://ofurocafe-bivouac.com/
価格帯

●フリータイム入館 大人(中学生以上) 1,380円/深夜2-5:00追加料金+1,200円 小学生690円/利用不可
●銭湯コース 大人 60分580円 90分780円 120分980円 小学生290円 390円 490円 
●朝風呂入館 大人580円 小学生290円 

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事