おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.30 | 公開 2017.11.30

参拝後のひと休みに。 「enmei café」で鶴亀カレーに舌鼓

都内屈指の散策スポット“谷根千”に新たな名所を発見しました。「enmei café」はその名の通り、健康に気遣ったナチュラルカフェ。食の安全にこだわったメニューやゆったりと過ごせる居心地の良いスポットをご紹介します。

まさに“延命” 健康第一のナチュラルカフェ

参拝後のひと休みに。 「enmei café」で鶴亀カレーに舌鼓の1番目の画像

千駄木駅から徒歩6分、よみせ通りにひっそりと佇む延命地蔵尊は、昔から地域に住まう人々の無病息災や健康を守る神様として大切にされてきました。その隣にある「enmei café」は、地元のみならず多くの人々の健康を第一に考えたカフェスポットです。

店主こだわりのオーガニック素材を厳選して使用したお料理やドリンクの数々は、谷根千エリアの散策や参拝後の一息に最適なメニュー。店主のゆかりの地である大分県竹田産の根菜類や米をふんだんに使用し、健康や安全にこだわったお料理を日々追い求め続けています。店内で提供するコーヒーも無農薬焙煎の銘柄。あくまでも“体に優しい”を求め続けた「enmei café」は谷根千エリアの散策にぜひ立ち寄りたいスポットです。

「鶴は千年 亀は万年」こだわり抜いたカレーは必食

参拝後のひと休みに。 「enmei café」で鶴亀カレーに舌鼓の2番目の画像

「enmei café」で注目したいのが、“延命”にちなんだお食事メニュー。中でも「鶴は千年、亀は万年」ということわざにちなんだカレーは、どちらを選ぶか思わず悩んでしまいそう。

参拝後のひと休みに。 「enmei café」で鶴亀カレーに舌鼓の3番目の画像

「鶴は千年 鶴カレー」は、出汁からすべて野菜で取った、完全なるベジタブルカレーです。鶴が羽を広げた様子をイメージした盛り付け方に思わずニッコリしてしまう、体に優しい一皿をどうぞ。

参拝後のひと休みに。 「enmei café」で鶴亀カレーに舌鼓の4番目の画像

「亀は万年 亀カレー」は、鶏挽き肉をベースに野菜類を煮込んだキーマカレー。さらにかぼすを加えてあっさり爽やかに仕上げました。亀の甲羅の六角形のライスとルーが縁起や見た目ともにばっちりのオリジナルメニューです。

目玉のカレー以外にも、アイスやジンジャーエールも自家製にこだわった「enmei café」は谷根千散策に彩りを加えてくれそうな特別なカフェ。ノスタルジックな時間に思いを馳せましょう。

文/おゝしろ実結

スポット情報

enmei cafe

enmei cafe

東京都文京区千駄木3-46-9 よみせ通り 延命地蔵尊仲見世

03-6322-1340

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事