おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.12.14 | 公開 2017.12.14

パーティーにもピッタリ。ワンスプーンで味わう「いくらのカッペリーニ」

パーティーにピッタリな「カッペリー二」のワンスプーンレシピ。さまざまなアレンジやバリエーションで作れるため、テーブルを華やかにしてくれます。

おしゃれなのに簡単に作れるのがうれしい!

パーティーにもピッタリ。ワンスプーンで味わう「いくらのカッペリーニ」の1番目の画像

ワンスプーンで作るカッペリーニは、作り方も材料もシンプルなのが特徴。工程が少なく簡単に作れるため、人気の一品です。

また、スプーンにまとめてあるので食べやすいのもポイントです。パーティーなど、ひと目を気にしがちな場面でも、上品かつ軽い口当たりで食べることができるので、女性にも人気が高いメニュー。さっそく、ワンスプーンで食べるカッペリーニの作り方を見てみましょう。

カッペリーニを茹でる

パーティーにもピッタリ。ワンスプーンで味わう「いくらのカッペリーニ」の2番目の画像

まずは、メイン食材であるカッペリーニを茹でます。深い鍋にたっぷりのお湯を沸かしたら、お湯の1%の量の塩を入れましょう。

規定時間通りに茹でたら、ボウルにあげてオリーブオイルを加えてしっかりと和えます。こうすることによって、イタリアンの雰囲気を感じるオイル仕立てのパスタに仕上げられるのです。

フォークに巻きつけスプーンにのせる

パーティーにもピッタリ。ワンスプーンで味わう「いくらのカッペリーニ」の3番目の画像

茹でたカッペリーニを小さめのフォークに一旦巻きつけて、スプーンに乗せます。上手に巻きつけつるコツは、フォークの爪の間から巻き始めること。一度にたくさんの量をとってしまうと上手く巻けないので、少なめの量をとるようにするとよいでしょう。

スプーン選びも重要なポイント。このスプーンがお皿の代わりの役目を果たすので、形やデザインにこだわるとよいでしょう。

いくらとパセリを乗せたら完成

パーティーにもピッタリ。ワンスプーンで味わう「いくらのカッペリーニ」の4番目の画像

いよいよ具材の盛り付けです。まずは、適量の塩をかけて味をなじませます。麺を茹でる際の塩分と、いくらの塩加減があるので、かけすぎないよう気を付けましょう。

続いて、巻いたパスタの中心からこぼれるようにいくら乗せるのが、見栄えよく盛り付けるコツ。まるで宝石のように輝くいくらが、カッペリーニをワンランク上の料理にしてくれます。最後にイタリアンパセリを飾って完成です。

パーティーにもピッタリ。ワンスプーンで味わう「いくらのカッペリーニ」の5番目の画像

髪の毛が語源とも言われるカッペリーニ。ワンスプーンで仕上げることでより上品で繊細に仕上がります。また、いくらと合わせることで至福のハーモニーを醸し出すことができるでしょう。

色々とアレンジも豊富なので数種類作って少しずつ楽しむのもおすすめ。簡単に食卓をおしゃれに彩ることができるので、ぜひ一度試してみてください。

監修/Niki・B・Shun

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事