おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.12.11 | 公開 2017.12.11

手作りでここまでできる! フォトジェニックな「エディブルフラワーのドーナッツ」のレシピ

何の変哲もないドーナッツが華やかでかわいい見た目に変身したら、一気に特別感のあるスイーツになります。エディブルフラワーでデコレートしたドーナッツの作り方をご紹介します。

インスタ映えするドーナッツを手軽に作ろう

手作りでここまでできる! フォトジェニックな「エディブルフラワーのドーナッツ」のレシピの1番目の画像

シンプルなドーナッツも良さがあるけれど、デコラティブなかわいいドーナッツだと、よりテンションが上がるもの。市販のドーナッツにひと手間加え、アイシングやエディブルフラワーなどでデコレートすれば、インスタ映え間違いなしのおしゃれなドーナッツが作れます。

今回ご紹介するデコレーションは、2種類です。さっそく、かわいいドーナッツの作り方を見ていきましょう。

お花のカラーに合わせてアイシング

手作りでここまでできる! フォトジェニックな「エディブルフラワーのドーナッツ」のレシピの2番目の画像

用意するものをご紹介します。まず、ハニーグレースの材料は、粉砂糖55g、ハチミツ8g、レモン汁小さじ1/2、牛乳大さじ1です。ハニーグレースドーナッツのトッピングにはカラフルなものを用意してください。

アイシングの材料は、メレンゲパウダー大さじ1、オリゴ糖入り粉糖150g、水22g、バイオレットのアイシングカラーごく少量です。トッピングとして、食べられる花であるエディブルフラワーと、紫や水色系のトッピングを用意しましょう。

ハニーグレースソースでデコレートする

手作りでここまでできる! フォトジェニックな「エディブルフラワーのドーナッツ」のレシピの3番目の画像

はじめにハニーグレースを作っていきます。大きめのボウルに粉砂糖、ハチミツ、レモン汁、牛乳を入れ、よく混ぜましょう。混ざったら、ぽったりとしたハニーグレースが完成です。

手作りでここまでできる! フォトジェニックな「エディブルフラワーのドーナッツ」のレシピの4番目の画像

半量のドーナッツの片面に、先ほど作ったハニーグレースをつけ、表面をコーティングします。ハニーグレースを付けたら、乾かしましょう。このとき、カラフルなトッピングをハニーグレースの上に施せば、かわいい仕上がりになります。

やわらかいアイシングを作ろう

次にアイシングづくりです。メレンゲパウダーとオリゴ糖入り粉糖を一緒にふるい、ボウルに入れます。

そこに水を加え、ヘラで混ぜ合わせていきましょう。粉っぽさが消え、つやが出るまでていねいに混ぜます。完成の目安は、ヘラですくうと先がゆっくりと折れ曲がることです。

基本のアイシングができたら、やわらかくしていきます。ヘラですくったアイシングをまな板の上に置き、パレットナイフの先に少量の水をつけたもので、左右に練っていきましょう。練ってまとめる作業を繰り返し、なめらかでやわらかいアイシングに仕上げます。

アイシングでデコレーションする

手作りでここまでできる! フォトジェニックな「エディブルフラワーのドーナッツ」のレシピの5番目の画像

やわらかくなったアイシングは3分割し、そのうち2つを着色しましょう。つまようじにほんの少し紫のアイシングカラーをつけ、パレットナイフでなじませていきます。アイシングカラーの量を加減し、濃い紫と、淡い紫のアイシングカラーを作ります。

仕上げのデコレートを施しましょう。まず、ボウルに薄い紫のアイシングを入れ、そこに白と濃い紫のアイシングを垂らします。3色のアイシングを竹串で混ぜ、マーブル模様を作りましょう。ドーナッツの残り半量の表面を、このアイシングでコーティングするのです。

手作りでここまでできる! フォトジェニックな「エディブルフラワーのドーナッツ」のレシピの6番目の画像

さらに濃い紫のアイシングや、エディブルフラワーなどでコーティングすれば華やかに仕上がります。市販のドーナッツを使えば、デコレートすれば良いだけなので、手軽に挑戦できるレシピです。

火を使わなくて済むので、お子さんと一緒に作っても良いですね。今回ご紹介したドーナッツは話題の中心になること間違いなし。女子ウケ抜群の華やかなドーナッツで、ティータイムをより一層すてきな時間にしてみませんか。
監修/Niki・B・Shun

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事