おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.02 | 公開 2017.12.02

お通しが人気! 福岡・春吉「食堂 えぶりお」の目と舌で満足する創作和食

福岡市の繁華街の一角、春吉にある「食堂 えぶりお」は、和食を中心にした創作料理のお店。リノベーションで新しくなった店舗は居心地がよく、大人が集うおしゃれな空間になったと好評。福岡の食通をうならせる、目でも舌でも楽しめる創作和食店の魅力をご紹介していきましょう。

食堂と思っていると見過ごすスタイリッシュなお店

お通しが人気! 福岡・春吉「食堂 えぶりお」の目と舌で満足する創作和食の1番目の画像

福岡市の繁華街近く、中央区春吉にある「食堂 えぶりお」は、創作和食のお店。大きなガラス越しにはカウンターが見え、木の扉の入り口がおしゃれです。まるで食堂とは思えないスタイリッシュな外観です。

1階はカウンター席、2階にはテーブル席と、個室とゾーン分けをすることで子ども連れの人も気軽に楽しめるように配慮されています。それぞれの場に似合う椅子がセレクトされ、くつろぎを考えたこだわりに店主のセンスが光ります。

福岡の食通をうならせる、大人の気軽なたまり場

お通しが人気! 福岡・春吉「食堂 えぶりお」の目と舌で満足する創作和食の2番目の画像

2014年にオープンして以来、福岡の食通をうならせてきた「食堂 えぶりお」。2017年7月に現在地に移転し、よりくつろげる空間で食事ができるようになりました。

店名の「えぶりお」は、フランス語で「たまり場」の意味。食堂という枕詞にも親しみが持てるお店です。大人の秘密基地のようなこぢんまりとした空間で、肩ひじ張らずにひとりでも入りやすい雰囲気が魅力的です。

お通しの概念が変わる!名物のお通し

お通しが人気! 福岡・春吉「食堂 えぶりお」の目と舌で満足する創作和食の3番目の画像

このお店の名物といえば、お通し。和食店のお通しは、小鉢にさらっと食べやすい一品が提供されるイメージですが、こちらのお通しはその概念を覆す品々ばかり。

一品一品は小ぶりですが、大将のこだわり創作料理がなんと8~9種類も提供されます。かわいらしい小鉢には旬の食材を活かした季節の料理が。お通しだけでもぐいぐいお酒が進みます。

料理への想いがつまったこだわりの創作和食

お通しが人気! 福岡・春吉「食堂 えぶりお」の目と舌で満足する創作和食の4番目の画像

お通しを見て食べて楽しんだ後は、料理にかける大将の想いが溢れるこだわりの逸品がいただけます。ひと手間もふた手間もかけ、日本料理の技を細部にまで光らせた創作メニューが充実しています。

器と料理のバランスも絶妙で、木目のテーブルに美しく映えます。ごほうびディナーとして訪れる人も多く、洗練された創作和食を存分に楽しめます。

感動する料理と落ち着ける空間が魅力的なお店

お通しが人気! 福岡・春吉「食堂 えぶりお」の目と舌で満足する創作和食の5番目の画像

最初のお通しで感動し、お通しに対する考え方が変わってしまうのが、「食堂 えぶりお」の魅力。ひとつひとつに手間をかけた創作和食は、フォトジェニックで写真を撮りたくなります。

奥行きのあるカウンターでは腕を振るう店主の所作を眺めたり、時には話しながらゆったりと過ごせます。女子会や記念日、接待などで利用する大人が多く集う場所で、大将のこだわりが詰まった丁寧な料理を目と舌の両方で堪能できるお店です。

「食堂 えぶりお」へは、福岡市営地下鉄七隈線「渡辺通駅」から徒歩約6分、同じく福岡市営地下鉄空港線「天神駅」からは渡辺通りを進み、柳橋方面へ曲がったところにあります。見ても食べてもおいしい多彩な創作和食のお店へ足を運んでみませんか?

スポット情報

食堂えぶりお

食堂えぶりお

福岡県福岡市中央区春吉1-6-13

092-761-0001

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事