おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.20 | 公開 2018.07.20

東京から1時間!葉山の絶景「森戸大明神」で恋愛成就祈願

神奈川・三浦半島に佇む「葉山郷総鎮守 森戸大明神(もりとだいみょうじん)」。古来より子宝・安産祈願の信仰があつい由緒ある神社です。近年では、口コミで縁結びの御神徳が広がり、良縁や恋愛成就を求めて訪れる参拝客も多いそう。神奈川の景勝50選に登録された抜群のロケーションも人気の神社です。

古来より子宝に恵まれる石「子宝石」を求めて全国からたくさんの人が訪れる「葉山郷総鎮守 森戸大明神(もりとだいみょうじん)」。また、近年では良縁や恋愛成就の御神徳が口コミで広がり、縁結びスポットとしても人気。女性グループやカップルで訪れる方も増えているそうです。

富士山や江ノ島、相模湾の絶景を望む抜群のロケーションも人気。一度は訪れたい由緒ある神社「森戸大明神」をご紹介します。

800年以上の歴史を持つ由緒ある神社「森戸大明神」

森戸大明神でお参りをする女性

神奈川・三浦半島にある「葉山郷総鎮守 森戸大明神」は、1180年に源頼朝公により創建された、大山祗命(おおやまつみのみこと)と事代主命(ことしろぬしのみこと)を御祭神とする由緒ある神社です。開運厄除、安産、子授、良縁、家内安全、商売繁昌、交通安全、恋愛成就、技芸上達などの御神徳があります。

三嶋明神の加護により、天下を収めた頼朝公が祈願成就への謝恩を表し、三嶋明神の御分霊を鎌倉に近いこの葉山の聖地に歓請したのが「森戸大明神」の始まりといわれています。以後、葉山の総鎮守として、町内はもとより多くの人々から親しまれています。

「森戸大明神」の多種多様なお守りと御朱印帳

「森戸大明神」には、たくさんユニークなお守りがあります。願いにあわせてぜひ手に入れてみてください。

子授けのお守り

森戸大明神の子授けのお守り

希望すれば、神様の御霊をわけた「子宝石」を子授けのお守りと一緒に持ち帰れます。毎日撫でてお祈りすると子宝に恵まれると言い伝えられている、霊験あらたかな石を、御神床(おかむどこ)と呼ばれる小さな座布団に置いて神棚や寝室に祀ってください。

赤ちゃんを授ったら「子宝石」に産まれた子どもの名前を書いて、お宮参りに合わせ“石のように丈夫に育つように”と願いを込めて奉納します。

縁結びのお守り

森戸大明神の縁結びのお守り

恋愛成就にも定評がある「森戸大明神」では、縁結びのお守りが人気。ハートが舞うピンクのかわいいお守りや「貝合わせの恋守」が手に入れられます。お参り祈願をしたあとは、お守りで恋愛運をよりパワーアップしちゃいましょう。

ペットのお守り

森戸大明神のペットのお守り

ペット用の交通安全、健康長寿を祈願したお守りや絵馬もあります。お守りを求めて遠方から足を運ぶ方も多いそう。猫と犬がモチーフになったかわいいお守りは「森戸大明神」限定。ぜひ大切なペットのために手に入れてくださいね。

一年安鯛みくじ

東京から1時間!葉山の絶景「森戸大明神」で恋愛成就祈願の5番目の画像

境内には赤い鯛が目を引くスポットがあり、その正体は鯛をモチーフにしたおみくじ「一年安鯛みくじ」です。鯛の中には一年を占うおみくじが入っています。赤色・金色などさまざまな色の鯛がいるので、お気に入りの鯛をめがけて、想いを込めて釣り上げてみてはいかがでしょうか。

御朱印帳

森戸大明神の御朱印帳

夏の限定デザインが毎年人気の「森戸大明神」オリジナルの御朱印帳。2018年は、昨年好評だった、葉山の夏の夜空を彩る華麗な花火と、富士山のシルエットと星と月がやさしく輝くデザインに少しアレンジを加えたものになっています。

多くのご利益があるパワースポット「森戸大明神」

森戸大明神の橋を渡る女性

「森戸大明神」は、JR横須賀線「逗子駅」または京浜急行電鉄「新逗子駅」から京浜急行バス「逗12 葉山一色行き(海岸回り)」に乗り、バス停「森戸神社」で降りて1分ほど歩いたところにあります。

ご祈祷は午前中、御札所と御朱印は午後が混雑するそうなので、時間をずらして行くとスムーズに参拝できますよ。子宝はもちろん、良縁や恋愛祈願を求めて多くのご利益があるパワースポット「森戸大明神」に足を運んでみてはいかがですか。

スポット情報

葉山郷総鎮守 森戸大明神

葉山郷総鎮守 森戸大明神

神奈川県三浦郡葉山町堀内1025

045-875-2681

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事