おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.11 | 公開 2017.12.11

大阪名物の牛すじをたっぷり。心斎橋「浪花オムライス」のトロトロオムライス

大阪・心斎橋にある「浪花オムライス」は、国内外から人気をあつめているオムライス専門店です。ふわふわの卵のオムライスに、大阪名物の土手煮を合わせた見事なコラボレーションはまさに大阪の味!トッピングも種類豊富で、心もお腹も満足させてくれます。

アットホームなオムライス専門店

大阪名物の牛すじをたっぷり。心斎橋「浪花オムライス」のトロトロオムライスの1番目の画像

「浪花オムライス」は、大阪の心斎橋にあるオムライス専門店です。高級店の並ぶ御堂筋と外国人観光客が急増している、心斎橋筋北商店街の間の雑居ビルにあります。

どこか懐かしさを感じる落ち着いた雰囲気の店内は、30年続いた老舗カツ丼店の後にオープンした名残ともいえるでしょう。カウンター9席のみの小さなお店は、ホッと一息つけるアットホームな空間を創り出しています。

国内外の人達に大阪の名物オムライスを広めたい

大阪名物の牛すじをたっぷり。心斎橋「浪花オムライス」のトロトロオムライスの2番目の画像

「なに」かと、「オム」ライスを合体させる事をコンセプトにしたメニュー展開を続けている「浪花オムライス(なにオム)」。洋食一筋30年以上の師匠から、一子相伝で受け継いだデミグラスソースに、大阪の味・土手煮を融合させた斬新なオムライスが魅力的です。

社名にも7206(なにおむ)という当て字が出来る数字を取り入れ、国内外の人達にも大阪のオムライスを食べてもらいたいという強い願いが込められています。

このお店に来たらまずは「浪花オムライス」

大阪名物の牛すじをたっぷり。心斎橋「浪花オムライス」のトロトロオムライスの3番目の画像

店名と同じ名前の「浪花オムライス(1,000円)」は、初めて来た人なら頼んでおきたいメニューのひとつ。大阪発祥のオムライスと、大阪名物牛すじの土手煮を合わせた一品です。

淡路産の玉ねぎと宮崎産の卵をふんだんに使用したオムライスに、和牛のかっぱという希少部位を使用した土手煮をトッピングしています。土手煮とデミグラスソースが、想像以上にマッチすると人気を集めています。

濃厚チーズと土手煮の相性が絶妙の人気メニュー

大阪名物の牛すじをたっぷり。心斎橋「浪花オムライス」のトロトロオムライスの4番目の画像

「なにオムチーズ(1,400円)」は、トロットロの濃厚チーズと土手煮が相性抜群の人気メニューです。チーズと土手煮と、ふわふわ卵との絶妙なハーモニーは、口いっぱいに広がり幸せな気持ちになります。

ここでしか味わえないオムライスは、並んででも食べたくなる程のやみつきの一品になる事間違いなし! 食べる前からトロトロ感が伝わるビジュアルは、SNS映えしそうです。

トッピングも取り入れながらオリジナルのオムライスを

大阪名物の牛すじをたっぷり。心斎橋「浪花オムライス」のトロトロオムライスの5番目の画像

オムライスと「何か」を一緒に味わってほしいというコンセプトで営業している「浪花オムライス」では、トッピングも充実しています。種類豊富なトッピング内容は、きっとあなたにとってのお気に入りの組み合わせが見つかるはずです。

ごはんのサイズも選べるので、ガッツリ食べたい日でも、軽めに抑えたい日でも気兼ねなく利用できます。

「浪花オムライス」は、OsakaMetro御堂筋線・長堀線「心斎橋駅」から徒歩3分の場所にあります。オムライスと土手煮を合わせた新しい味は、口に入れた途端に幸せな気持ちになれる、まさに口福系! 並んででも食べたくなる味が、この店にはあります。

スポット情報

浪花オムライス

浪花オムライス

大阪府大阪市中央区南船場3-11-27 日宝シルバービル1F

06-6245-7206

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事