おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.05.08 | 公開 2018.05.08

うさぎがつなぐ縁結びも。京都「岡﨑神社」で子宝・子授け祈願

京都市の左京区・岡崎にある「岡﨑神社」は、うさぎ神社としても有名な神社です。境内には、至るところにうさぎをモチーフにした像などが置かれ、うさぎ型のおみくじも楽しむことができます。うさぎたちが安産や子授け、縁結びを招いてくれる神社として、古くから信仰を集めている神社です。

うさぎが良縁をもたらしてくれる! 可愛い縁結び神社

うさぎがつなぐ縁結びも。京都「岡﨑神社」で子宝・子授け祈願の1番目の画像

京都市の左京区・岡崎にある「岡﨑神社」は、うさぎをモチーフにした像やおみくじが楽しめる神社です。別名うさぎ神社とも呼ばれ、古くから信仰を集めています。

鳥居をくぐり、まず迎えてくれるのが手水舎の黒いうさぎ。手と口を清めて本殿に向かうと、狛犬ならぬ狛うさぎが迎えてくれます。古くから、岡崎の地に自生していたといううさぎ。現在では、神社を象徴するモチーフとして人々に愛されています。

平安時代から岡崎の地で信仰を集める由緒正しい神社

うさぎがつなぐ縁結びも。京都「岡﨑神社」で子宝・子授け祈願の2番目の画像

神社が建てられたのは、日本史の語呂合わせでもなじみの深い794年。長岡京から平安京に都が移された際、桓武天皇の命によって都の四方に創建された神社の1つです。

都の東側を守っていることから、「東天王」とも呼ばれています。ヤマタノオロチ伝説でも有名な、スサノヲノミコトや、クシイナダヒメノミコト、ヤハシラノミコガミが祀られている神社です。

引いた後は、お守りとしても使えるかわいいおみくじ

うさぎがつなぐ縁結びも。京都「岡﨑神社」で子宝・子授け祈願の3番目の画像

うさぎがたくさんの神社の中で、お土産としても人気なのが「うさぎおみくじ」です。

おみくじと聞くと、箱から紙や棒を引くイメージですが、「岡﨑神社」のおみくじは一味違います。引き当てるのは、なんとうさぎ。中におみくじが入っているうさぎの焼き物の中から、ひとつを選びます。おみくじをした後は、お守りとしても使えるうさぎ。かわいらしい見た目は、持っているだけで幸せな気分にしてくれます。

艶やかな黒うさぎのお腹をさすって、子宝祈願

うさぎがつなぐ縁結びも。京都「岡﨑神社」で子宝・子授け祈願の4番目の画像

境内にある手水舎にあるのが、黒く艶やかな「子授けうさぎ像」。空を仰ぐうさぎの姿は、月の力で体を満たしているとされ、子宝や安産の信仰を集めています。

黒御影石でできたうさぎ像。まずは手水舎の水をかけて清めます。次にうさぎのお腹をさすって、祈願。古来より多くの子どもを産む動物としても知られるうさぎが、ありがたいご利益をもたらしてくれると信じられています。

うさぎに願いを込めて、かわいい姿に癒される神社

うさぎがつなぐ縁結びも。京都「岡﨑神社」で子宝・子授け祈願の5番目の画像

本殿前にある狛うさぎは、縁結びの象徴として信仰を集めています。本殿に向かって右がオス、左がメス。頭をなでれば良縁を引き寄せ、夫婦和合をもたらすと言われています。

本殿に置かれているのは、招き猫ならぬ、招きうさぎ。右側のうさぎは、左手で縁を招く縁結びのうさぎで、左側のうさぎは、右手で金運を招く金運アップのうさぎとされています。境内の至るところにいる、様々なうさぎに癒される神社です。

「京都駅」から各方面に出ている市バスの、32・203・93・204番を利用。「岡﨑神社前」バス停で下車後、すぐの場所に神社はあります。平安の時代より岡﨑を守る由緒正しい神社で、かわいいうさぎに癒されることができます。

スポット情報

岡崎神社

岡崎神社

京都市左京区岡崎東天王町51番地

075-771-1963 /075-761-5858

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事