おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.11 | 公開 2018.07.11

2018年八王子花火大会の穴場スポットは?日程・アクセスまとめ

「2018年八王子花火大会」では、約3500発もの花火が八王子の夜空を彩ります。この記事では「2018年八王子花火大会」の魅力やおすすめの鑑賞スポット、見どころなどを詳しく紹介していきます。

八王子花火大会

2018年の「八王子花火大会」は中止となりました。

2018年「八王子花火大会」の概要

日程

2018年7月28日(土)

時間

19:00~20:00

実施場所、会場

富士森公園ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場)

打ち上げ数

約3,500発

前年集客数

約10万人

中止または延期(延期日)の場合

荒天中止(順延なし)

アクセス

JR中央線 西八王子駅から徒歩15分 京王高尾線 山田駅から徒歩15分

駐車場

会場には駐車場はありませんので、各種公共交通機関をご利用ください。

トイレ情報

仮設トイレ設置予定

主催者

公益社団法人 八王子観光コンベンション協会

八王子花火大会の振り返り・見どころ

至近距離から見る八王子花火大会

2017年の振り返り

「2017年八王子花火大会」は天候にも恵まれ多くの人が足を運びました。例年、多くの人が富士森公園陸上競技場で花火を楽しんでいましたが、2017年度は閉鎖されていたため、富士森公園「ダイワハウススタジアム(八王子市民球場)」がメインの花火鑑賞スポットに。花火開始から1時間半前には、すでに多くの人が場所取りをはじめていました。

花火開始前には「火祭り」が開催され、19時になると大きな花火が打ちあがり、一気に大きな歓声があがりました。スターマインは迫力満点で、多くの人が目を奪われました。

2018年の見どころ

夜空を照らす八王子花火大会

2018年八王子花火大会の見どころは、約3,500発の花火。また高尾山薬王院僧侶による火渡りも毎年盛況です。今年度も見逃せません!

八王子花火大会ベストビューポイント

八王子花火大会を間近で見るなら、富士森公園内の野球場がおすすめです。花火の職人さんたちは球場のど真ん中で花火を打ち上げるため、会場内の客席からは間近でバッチリと迫力満点の花火を見ることが出来ます。特に、至近距離から見る豪快なスターマインやフィナーレを飾る仕掛け花火は、感動するほど美しいです。

ただし、スタジアムは収容に限りがあるため、夕方頃には満席になることも。花火を間近で見たい方は、かなり早めに行くことをおすすめします。

八王子花火大会の周辺おすすめスポットは「興岳寺」

「興岳寺」は、JR西八王子駅から徒歩5分のところにあります。2018年からさかのぼって420年以上も前に建立された寺院では、日本の歴史や文化に触れることができます。キラキラと輝く美しい仏像や如意輪観世音菩薩像など見どころ盛りだくさん。

「2018年八王子花火大会」を訪れるなら、ぜひ歴史のある寺院「興岳寺」にも足を運んでみてくださいね。

八王子花火大会に有料席はある?

八王子花火大会2018では有料席チケットの販売はありません。一番人気の鑑賞スポット「ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園野球場)」は誰でも無料で入場可能です。しかしスタジアムの収容人数には限りがあるので、遅くとも昼頃には行くことをおすすめします。

豪快なスターマインと仕掛け花火を観賞しよう

「2018年八王子花火大会」の概要やおすすめの周辺スポットなどを紹介してきました。花火以外にも、屋台や火祭りなどさまざまな楽しみがあります。八王子の夏の夜空を彩る美しい花火をぜひ体験してみてくださいね。

※掲載内容は公開日時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、最新情報は公式HPでご確認ください。

(出典:PIXTA)

イベント情報

八王子花火大会

八王子花火大会

2018年07月28日 〜 2018年07月28日

東京都八王子市台町2-2

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事