おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.07.18 | 公開 2018.07.18

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催

2017年は40万人以上が来場、約二千個の江戸風鈴が、小江戸川越の夏を鮮やかに彩る「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が埼玉県・川越市で開催中。2018年7月7日(土)~9月9日(日)までの間、さまざまなイベントも盛りだくさん。この機会に大切な人と、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

縁むすびの神様で有名な川越氷川神社の「縁むすび風鈴」

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の1番目の画像

古きよき日本の面影を残した町並みを持つ埼玉県川越は「小江戸」と呼ばれ、年間約700万人もの観光客で賑わう首都圏有数の観光地です。「縁むすびの神様」として広く知られる川越氷川神社では、夏の風物詩として毎年賑わう祭事「川越氷川神社 縁むすび風鈴」を、2018年も7月7日(土) ~9月9日(日)まで開催。

現在も「風の便り」という言葉が残っているように、昔の日本人は「風が人の想いを運んでくれる」と信じていました。風鈴は、風が鳴らしてくれる鈴。目には見えない風を「音」として私たちに知らせてくれます。

夏の間、川越氷川神社に飾られた風鈴には願いごとを書いた木の短冊を結ぶことができます。 境内に響く、涼やかな風鈴の音は、たくさんの願いが風にのって運ばれていく音色です。本年も大切な想いが「縁むすびの神様」へ届き、お参りされた皆さまに良いご縁が運ばれますように。

縁むすび風鈴のみどころ

① すべて手作り、 色鮮やかな江戸風鈴

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の2番目の画像

昼は澄んだ美しさ。夜は幻想的な輝き。境内に飾られたガラス製の江戸風鈴、その数は二千個以上。職人さんが川越氷川神社のために手作りで奉納してくれたものです。よく見ると色も形も、そして音もそれぞれ異なります。

② まるで天の川のような小川

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の3番目の画像

1500年ほど前に創建された川越氷川神社の由緒を記した古い文書には「光る川の伝説」が残っています。この由緒にならい「縁むすび風鈴」の期間中、19:00~21:00まで、 夏空の天の川に見立てて境内の小川に光を灯します。風鈴の音色に合わせて、涼やかな光の瞬きを感じていただきます。

③ 夏らしく浴衣で

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の4番目の画像

川越は江戸時代の伝統的な建造物が多く残る街。着物が大変似合います。川越にはレンタル着物店も多数あり、浴衣姿で街歩きを楽しむ方がたくさんいらっしゃいます。もちろん境内も、浴衣姿の女性やカップルで大変華やかな雰囲気です。

④ 夏だけの限定のモノたち

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の5番目の画像

「縁むすび風鈴」の開催時、神社では数量限定で夏らしい涼やかな柄のお守りが頒布されます。

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の6番目の画像

また、境内にある鎮守の杜のカフェ「むすびcafé」では、風鈴に見立てたガラスの器に入ったスイーツも人気です。

縁むすび風鈴 設置個所案内

風鈴回廊

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の7番目の画像

メディア、SNSでも一番紹介されている、色とりどりの風鈴が並ぶ回廊です。

風鈴小路

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の8番目の画像

透明な風鈴が並ぶ、少し趣が異なる小路です。夕方以降はライティングにより、時間によって色が変わる幻想的な光景が楽しめます。

竹毬風鈴オブジェ

境内の木々の高さに合わせ、各所にオブジェとして設置。 暗くなると竹細工越しに柔らかな光がこぼれ、夜の境内を上空より優しく包み込みます。

光る川

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の9番目の画像

地下からあふれでるご神水が流れる小川に無数の光ファイバーを設置した、夜空にきらめく天の川のような幻想的な空間です。

「縁むすび風鈴」の期間中、2つの特別行事も開催!

恋はなび(7月14日〜29日・9月3日〜9日)

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の10番目の画像

儚いあかりほど、こころにのこる。 夫婦・恋人・親子・友人、ふたりで灯せるように持ち手は二本。

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の11番目の画像

川越在住の手工業デザイナー・大治 将典氏、共和木材・馬場崇氏とともに川越氷川神社特製の線香花火を作りました。夏の夜の境内で灯していただけます。花火を楽しんだあとは紙縒(こより)を指に結び合い、お揃いの夏の思い出に。

恋あかり(8月1日〜9月2日)

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の12番目の画像

神社のあかりをまちへ。

それぞれの想いを神社特製のぼんぼりに灯して、川越の夏の夕景を楽しんでいただく行事です。 ぼんぼりを手に歩いていると、今もひっそり息づく小江戸の歴史や文化が、夕暮れのまちにふわりと浮かびあがってくるかもしれません。

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の13番目の画像

期間中、毎日18:30より社殿にて「特別良縁祈願祭」を執り行います。恋人・夫婦・家族・友人。大切な人といつまでも仲睦まじくいられるように、縁結びの神様にお祈りします。祈願を受けられた方にぼんぼりを授与します。

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催の14番目の画像

また期間中、市内の酒販店や飲食店では川越生まれのクラフトビール「COEDO」の「恋あかり限定ビール」の「甘夏-Amanatsu-」「濃紅-Koikurenai-」が販売されます。

『川越氷川神社 縁むすび風鈴』 概要

開催期間

2018年7月7日(土)~9月9日(日) 風鈴回廊/9:00~21:00
※天候によっては、催し物等が中止になる場合がございます。
URL :http://www.hikawa-fuurin.jp
所在地 川越氷川神社(埼玉県川越市宮下町2-11-3)

アクセス

◆JR・東武東上線「川越駅」
東武バス
1番乗り場「喜多町」で下車、徒歩5分
7番乗り場「川越氷川神社」で下車、徒歩0分
小江戸巡回バス 「氷川神社前」で下車、 徒歩0分

◆西武新宿線「本川越駅」
東武バス 5番乗り場「川越氷川神社」で下車、徒歩0分
「喜多町」で下車、徒歩5分
小江戸巡回バス 「氷川神社前」で下車、 徒歩0分

イベント情報

川越氷川神社 縁むすび風鈴

川越氷川神社 縁むすび風鈴

2018年07月07日 〜 2018年09月09日

埼玉県川越市宮下町2-11-3 川越氷川神社

049-224-0589(川越氷川神社 社務所)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事