おでかけ動画マガジン

グルメ

公開 2017.12.06

和牛100%のハンバーグが自慢! 札幌「奥芝商店 駅前創成寺」の鉄板焼き×スープカレー

北海道は札幌市、「札幌駅」近くにある「奥芝商店 駅前創成寺」は、言わずと知れたスープカレーの名店です。寺をモチーフにした趣ある和の空間が魅力的。多彩な種類のスープカレーはどれも具沢山で、好みに合わせたアレンジで味わうことができます。

寺がモチーフ! 和モダンの隠れ家のようなお店

和牛100%のハンバーグが自慢! 札幌「奥芝商店 駅前創成寺」の鉄板焼き×スープカレーの1番目の画像

北海道は札幌市、「札幌駅」近くにある「奥芝商店 駅前創成寺」は、スープカレーが有名な専門店です。木の断面に汁カリー専門店と店名が書かれた趣ある看板が目印。

ビルの地下にあるまさに隠れ家のようなお店で、のれんをくぐると和を基調にした落ち着いた雰囲気が広がっています。寺をモチーフにした和モダンな空間は、どこか懐かしい温かみを感じる佇まいです。

祖父から受け継いだ店名と味わいある前掛け

和牛100%のハンバーグが自慢! 札幌「奥芝商店 駅前創成寺」の鉄板焼き×スープカレーの2番目の画像

「奥芝商店」は、創業から10年以上たち、北海道にいくつかお店を構えています。「奥芝商店」という店名は、社長の育て親である祖父が営んでいた商店名が由来だそう。

お店をオープンしようとしたタイミングに、偶然リサイクルショップで奥芝商店の前掛けを見つけたことから、お店の名前を受け継ぎました。今もその前掛けは受け継がれ、スタッフ全員が着用しています。

定番のチキンと野菜が絶妙な味わいのスープカレー

和牛100%のハンバーグが自慢! 札幌「奥芝商店 駅前創成寺」の鉄板焼き×スープカレーの3番目の画像

定番のチキンレッグと素揚げした野菜が絶妙な「やわらかチキンレッグと季節の野菜カリー」。トロトロに煮込んだチキンレッグと、具沢山に盛られた季節の野菜が、スパイシーな香りとともに食欲をそそります。

この店のスープカレーは、エビベースかチキンベースが選べるのが嬉しいポイント。それに加えて、具材やトッピングも選べます。辛さも段階があるので、自分好みにアレンジできるのが魅力です。

宗谷和牛ハンバーグのカレーは不動の人気メニュー

和牛100%のハンバーグが自慢! 札幌「奥芝商店 駅前創成寺」の鉄板焼き×スープカレーの4番目の画像

鉄板焼きメニューがある「駅前創成寺店」では、「宗谷和牛100%ペッパーおくしバーグカリー」がおすすめ。宗谷和牛を100%使用し、熱々の鉄板で焼いたハンバーグが絶品です。

広大な大地で育った牛肉は、味はもちろん、肉汁もジューシー。スープカレーが染み込んだハンバーグは、美味しさも倍増し、鉄板メニュー不動の人気No.1メニューです。

スープカレーの調理が見える、珍しいオープンキッチン

和牛100%のハンバーグが自慢! 札幌「奥芝商店 駅前創成寺」の鉄板焼き×スープカレーの5番目の画像

「奥芝商店 駅前創成寺」は、常に行列ができている、言わずと知れたスープカレーの名店です。オープンキッチンで本場スープカレーの調理を生で見られるのは珍しく、豪快に鉄板を使って調理をする姿が圧巻です。

遠方からも人が集まる人気店なので、大人数で行く時は、席の融通がきく夕方の16:00から18:00頃がおすすめ。夕方は比較的込まない時間帯で、並ぶ時間が短くて済みます。

「奥芝商店 駅前創成寺」は、地下鉄東豊線「さっぽろ駅」の23番出口から徒歩1分、JR「札幌駅」からも徒歩5分と、アクセスの良さも魅力のひとつ。赤レンガのホクレンビルのB1Fにあり、日祝日以外は地下直結で歩いて行けます。北海道のスープカレーを味わうなら、行列のできる人気店へ行ってみませんか?

スポット情報

奥芝商店 駅前創成寺

奥芝商店 駅前創成寺

北海道札幌市中央区北4条西2丁目 ホクレンビルB1F

011-207-0266

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事