おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.19 | 公開 2018.07.19

映画好きはにたまらない! 吉祥寺「COCOMARU THEATER」

東京・吉祥寺で注目されている「COCOMARU THEATER(ココマルシアター)」を紹介します。映画館とカフェ&イベントスペースを通して、さまざまなカルチャーが楽しめる新しいスポット。どんな魅力があるのか、詳しくお伝えします。

映画館とカフェがひとつになった「COCOMARU THEATER(ココマルシアター)」をピックアップ。新しいおでかけスポットとして注目を集めているエンターテインメント施設の魅力をギュッとまとめてお届けします。

東京・吉祥寺に映画もカフェも楽しめるスポットが誕生

東京・吉祥寺「COCOMARU THEATER」は映画もカフェも楽しめるスポットです。

「COCOMARU THEATER」は2017年10月21日、東京・吉祥寺に誕生しました。JR線・京王井の頭線「吉祥寺駅」から約4分という好立地。周囲にはレストランやショップが多数あり、たくさんの人で賑わっています。

東京・吉祥寺「COCOMARU THEATER」のカフェでまったりお過ごしください

建物の1Fは映画館、2Fと3Fはカフェ&イベントスペース。海外のシアターを連想させるおしゃれな佇まいも、吉祥寺の雰囲気にぴったりです。客層は女性が半数以上。映画館には年配の方も多く訪れています。

「COCOMARU THEATER」設立の背景とは

支配人の想い

東京・吉祥寺「COCOMARU THEATER」の支配人の想いとは?

「COCOMARU THEATER」の支配人・樋口氏は、ゲーム会社に勤めながらも、ずっと映画に関する仕事がしたかったそうです。映画だけでなく、音楽やゲームなど多方面から発信していきたいという想いが、「COCOMARU THEATER」設立のきっかけになっています。

「ココロヲ・動かす・映画館◯(通称ココマルシアター)」コンセプト

東京・吉祥寺「COCOMARU THEATER」のコンセプト

コンセプトは“「映画作品」「感動」「人」との「出会い」”です。さまざまなカルチャーの発信地である吉祥寺のよさを伝えつつ、新たなカルチャーを送り出せる場所でありたいというこだわりが感じられる施設です。

良質な作品を厳選! ちょっぴりマニアックな映画館

東京・吉祥寺「COCOMARU THEATER」はマニアックな映画館

映画館は、オープンの翌月となる2017年11月から上映をスタート。ドキュメンタリーをはじめ、じっくりと楽しめるような作品を厳選しています。

都心で上映が終わってしまった作品や、評価が高くて受賞歴もあるのにマイナーな作品などを上映することも多々。邦画と洋画の割合は1:2なので、日本では見つけにくい映画に出会える可能性も大いにあります。

東京・吉祥寺「COCOMARU THEATER」では映画好きにはたまらないスポットです

新進気鋭の監督が手がけた自主映画を発掘するイベント、映画上映後の感想会の開催など、独自の企画にも挑戦。まさに、映画好きのためのスポットといっても過言ではありません。特に、単館系の作品が好きな方は要チェックです。

通常鑑賞料金

一般:1,500円

大学生・高校生(学生証提示):1,200円

中学生以下(幼児3才以上):1,000円

割引サービス

毎週火曜ココマルシアターデー:1,100円

毎月1日ファーストデー:1,100円

毎週金曜ペア割引デー(同性可):2名で2,200円 ※同時間・同作品鑑賞の場合のみ

シニア割(60才以上):1,100円 ※ご本人様のみ

障がい者手帳をお持ちの方:1,000円 ※お付添いの方1名様まで同料金

※作品ごとに入場料金・割引の対象が異なる場合があります。

Wi-Fiが使える居心地のよいカフェスペースも人気

東京・吉祥寺「COCOMARU THEATER」のカフェはWi-fiがつかえて便利

「COCOMARU THEATER」の2Fにあるカフェスペースでは、軽食を味わうことができます。一晩漬け込んだ鶏肉の旨みが楽しめる「びっくりおいしいチキンバーガー(360円)」、毎日手ごねでパテを作る「極旨てづくりバーガー(360円)」など、こだわり満載。ハンバーガーだけ食べに来る方もいるようです。

東京・吉祥寺「COCOMARU THEATER」のカフェはフードもドリンクも絶品

800円の利用料金とワンドリンクオーダーで、Wi-Fiと電源もフリーで利用可能。居心地がよいので、学生やフリーランスの方がよく利用しています。「サッポロ生ビール(380円)」や「角ハイボール(380円)」もあるので、少しだけアルコールを楽しみたいときにもおすすめです。

幅広いジャンルが気軽に楽しめるイベントも開催

映画関連イベント

東京・吉祥寺「COCOMARU THEATER」では映画関連のイベントを開催します

「COCOMARU THEATER」2Fには、イベントスペースもあります。2018年3月から映画関連をはじめとするさまざまなイベント企画を実行。短編映画の上映後に監督のトークイベントをおこなったり、自主制作映画の上映会を開催したりしています。

さまざまなカルチャーに対応したイベント

ほかにも演劇、ミュージカル、音楽、ダンス、お笑い、朗読会、マジック、 アイドルイベント、パフォーマンスアートなど、あらゆるカルチャーに対応。今までふれたことがないジャンルも気軽に楽しめます。

参加型イベント

ときにはゲーム大会、婚活パーティーといった参加型イベントもあります。地元に根付き、多方面からの発信を目指す「COCOMARU THEATER」らしい取り組みです。今後どのような企画が出てくるのか、期待が高まります。

休日にはぜひ「COCOMARU THEATER」へ

「COCOMARU THEATER」のキャパシティは30席程度。シネコンにはない雰囲気が楽しめて、昔を懐かしむ年配の方もいるようです。小規模のシアターをあまり知らない若年層の方は驚くかもしれませんが、音響や設備は整っているので、満足できること間違いなし。

1人でふらりと立ち寄るのもおすすめです。ゆっくり過ごしたい休日には、ぜひ足を運んでみてください。

スポット情報

COCOMARU THEATER

COCOMARU THEATER

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-15

0422-27-2472

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事