おでかけ動画マガジン

グルメ

公開 2018.01.13

食材本来の味をシンプルに。新宿「TAPPA di Alcione」でいただく手打ちパスタ

東京・目白エリアにある「TAPPA di Alcione(タッパ ディ アルチョーネ)」は、季節によって変わる食材をイタリアンで楽しめるお店です。カウンターがメインのこの店ではシェフ自慢の手打ちパスタを旬な食材と共に味わうことができます。四季折々の食材たちで魅せる、上質なイタリアンをご紹介します。

全面ガラス張りの外観と広いカウンターが特徴

食材本来の味をシンプルに。新宿「TAPPA di Alcione」でいただく手打ちパスタの1番目の画像

手打ちパスタが美味しいと評判のイタリアン「TAPPA di Alcione(タッパディアルチョーネ)」は、東京・目白エリアにお店を構えています。一瞬ブティックのお店と勘違いしていまいそうな全面ガラス張りの外観と、紺色の丸いロゴマークが目印です。

カウンターが店内のほとんどを占めるこのお店。テーブルが2つと少なめですが、お皿に飾られていく食材たちやシェフが魅せる技、会話と一緒にお酒を楽しむことができることもお店の魅力です。

産地直送ならでは。食材本来の味

食材本来の味をシンプルに。新宿「TAPPA di Alcione」でいただく手打ちパスタの2番目の画像

産地直送の函館のヒラメと信州マスを使用した「カルパッチョ」は、新鮮さをそのまま味わうことができる贅沢な前菜。鮮度が命の食材を色彩豊かな野菜と共に食べることができます。

ヒラメはオリーブオイルと塩、信州マスはマリネでいただくシンプルな組み合わせ。野菜の甘味をより引き出す引き立て役となってくれます。

手打ちパスタとトリュフ。至福のひととき

食材本来の味をシンプルに。新宿「TAPPA di Alcione」でいただく手打ちパスタの3番目の画像

手打ちパスタのもちもちとした食感を黒トリュフとの組み合わせでいただく「黒トリュフの手打ちパスタ タヤリン」は、自分へのご褒美にピッタリの一品。

少し細めのパスタに程よく絡むバターソースと、口に入れた瞬間から香るトリュフ独特の芳醇な香りはここでしか食べれない大人な味。日常では中々味わうことのできない贅沢なパスタに思わず「美味しい」と言葉にしてしまうでしょう。

炭火焼きで食す。イノシシのロース肉

食材本来の味をシンプルに。新宿「TAPPA di Alcione」でいただく手打ちパスタの4番目の画像

普段あまり食べることのないイノシシ肉。この店では、絶妙な火加減で火入れされたイノシシ肉を、シンプルな塩のみでいただくことができます。

炭火焼き独特の香ばしさとイノシシ肉の濃厚な旨味はお酒との相性も抜群。脂身もしつこくなくあっさりとしているため、女性からも人気のあるメニューです。

席に座れば誰もが常連。気軽に通える上質なイタリアン

食材本来の味をシンプルに。新宿「TAPPA di Alcione」でいただく手打ちパスタの5番目の画像

四季折々の食材をシェフの技でいただく「TAPPA di Alcione」では、イタリア中心のワインも多数用意されているため、普段あまり出合えないワインをいただくことができます。ワイン好きにもおすすめです。

JR山手線「目白駅」から徒歩8分、目白銀座商店街を少し歩いた場所に位置します。気軽に楽しめる上質なイタリアンで、美味しい料理とともに贅沢なひとときを味わってみませんか。

※紹介した料理は変更になる場合があります。

スポット情報

TAPPA di Al Cione

TAPPA di Al Cione

東京都新宿区下落合3-21-6

03-5982-0688

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事