ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.11.13 ・ POST 2018.11.13

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくす

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 11

芦原温泉「清風荘」で北陸の魅力にハマる

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの1番目の画像

「北陸最大級の庭園露天風呂の宿 清風荘<福井県あわら市>」(以下、芦原温泉「清風荘」と表記)は、開業から60年以上の歴史を持つ温泉旅館。東尋坊や永平寺、芝政ワールドといった旅館周辺の観光スポットへのアクセスもよく、北陸の風情と恵みを堪能できると口コミやブログで高評価を得ています。

JR芦原温泉駅から無料の送迎バスに乗り(要予約)、温泉街の中心まで15分ほど景色を眺めれば到着。えちぜん鉄道三国芦原線「あわら湯のまち」駅からは徒歩約3分です。

上質のくつろぎと安らぎが満ちる「客室」

贅を尽くしたハイクラス「十三の風」半露天風呂付き和室

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの2番目の画像

13室のみのハイクラス「十三の風(とみのかぜ)」には「露天風呂付き和洋室」「露天風呂付き和室」「半露天風呂付き和室」がありますが、特におすすめなのは2017年5月にリニューアルした「半露天風呂付き和室」。旅館初の禁煙フロアにあり、庭園と源泉かけ流しの半露天風呂がついた贅沢な客室です。

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの3番目の画像

部屋で湯浴みを満喫したり、天気が良ければ広縁の窓を開けて、椅子にかけながら庭を眺めてリラックスするもよし。「十三の風」だけに用意された特別なお料理に舌鼓をうてば、極上ステイになること間違いなし。

「御苑モダン和室」2018年6月にリニューアルオープン!

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの4番目の画像

「少し贅沢に泊まる」がコンセプトの「御苑」では、標準和室・モダン和室・モダン和洋室があり、おすすめなのはリニューアルしたばかりの「モダン和室」。かつての和室から、縁のない琉球畳を取り入れ、和の風情を保ちつつシックな和洋折衷スタイルに生まれ変わりました。10畳の本間に踏込、副室4畳、広縁まであるゆとりのある造りで、窓から見える温泉街の街並みも風情たっぷりです。

アメニティとして大人と子ども用の浴衣が備えられていますので、お部屋についたらすぐに着替えて温泉気分を満喫してみてはいかがでしょうか。

北陸最大級の実力を体験! 多彩な温泉で極楽気分を満喫

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの5番目の画像

芦原温泉は温泉療法医がすすめる日本の名湯100選のひとつで、与謝野晶子など文人墨客に長らく愛されてきた温泉地。芦原温泉「清風荘」では自家源泉を4本保有しており、風の温泉郷「十楽」にて趣向を凝らした多種多様な湯浴みを楽しむことができます。

「庭園露天風呂」で圧倒的開放感に浸る

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの6番目の画像

北陸最大級ともいわれる約80㎡の庭園露天風呂は開放感抜群で、庭園の木々が季節ごとに違う表情を見せてくれます。庭園内に露天風呂に配された花壇が四季折々に目を楽しませてくれる「花見風呂」、5つそれぞれに形が違う信楽焼の「陶器風呂」、スポットライトと湯気が織りなす幻想的な空間を楽しめる深さ約90㎝の「八角腰掛風呂」の3種類を用意。贅沢な温泉三昧を楽しめそうです。

「大浴場」で広々と湯浴みを楽しむ

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの7番目の画像

殿方の湯「夢殿」と婦人の湯「華殿」の2つの湯殿があり、サウナとジェットバス付き。芦原温泉は湯冷めしにくく、湯上がりの潤いを保つ美人の湯といわれています。広々とした湯殿にゆったりつかって効能にあやかりましょう。

2018年9月には、プール跡地に新大浴場「木もれ陽の湯」がオープン。その後続く女性大浴場のリニューアル工事中は、新大浴場は女性専用となり、2018年12月21日(金)の「十楽の湯」グランドオープン後は男女入替えで使用可能。進化し続ける芦原温泉「清風荘」の新しい湯浴みが楽しみです。

完全プライベートの安心バスタイムに「貸切畳風呂」

芦原温泉唯一の畳を敷いたお風呂。タイル張りの「しらさぎ」と木の温かみのある「せきれい」の2種類用意されています。畳を敷くことで肌触りがよいうえに滑りにくく、冬でも冷たくなりません。特殊な畳を使用しているため衛生面も心配なし。ベビーベッドも完備しており、大人4人でもゆったり入れるサイズですので、年配者や赤ちゃん連れのファミリーでも安心してバスタイムを楽しめそうです。

足湯「歩歩歩(ふふふ)」でのんびりくつろぐ

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの8番目の画像

浴衣を脱がずにのんびり楽しめる足湯。足元からじんわり熱が広がる気持ち良さで疲れがすっかり取れそう。男性・女性のどちらも利用可能なので、風の流れを感じながら旅の仲間と話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

「日帰り」で入浴やエステ、食事まで楽しめるプランも用意されています。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

芦原温泉「清風荘」の食事は会席もバイキングも豪華絢爛!

芦原温泉「清風荘」のお食事は、「咲楽(さくら)」「花ごろも」「風のダイニング 風和里」の3つのダイニングのいずれかでいただきます。温かみがあり落ち着いた空間が広がる「咲楽(さくら)」で贅沢な食材をふんだんに用いた特選会席を、ナチュラルで明るい雰囲気の「花ごろも」では人気No.1のステーキからずわい蟹まで楽しめる会席など、北陸の四季折々の味覚をゆったり味わえます。

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの9番目の画像

「風のダイニング 風和里」ではオープンキッチンで「熱いものを熱いうちに」いただけるのに加え、メニューに「カニ」まで入るという豪華バイキングを用意。個室風ダイニングで周りに気兼ねせずに、心ゆくまで北陸グルメを堪能できるのも嬉しいところ。新鮮な魚介類やお寿司に加え、天ぷら、ステーキ、デザート類まで充実しており、お子さんから年配者まで大満足すること間違いなし。

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの10番目の画像

朝食はバイキング。楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル2016」で福井県No.1となった「温泉玉子」に加え、「朝ごはんフェスティバル2017」で福井県No.1となった「ふんわり♪まきたまご」はぜひご賞味ください。

幅広いシーンで活用できる芦原温泉「清風荘」

進化し続ける芦原温泉「清風荘」で北陸グルメと温泉を味わいつくすの11番目の画像

芦原温泉「清風荘」ではおひとりさま・女子旅・カップル・ファミリーでの旅行やビジネスといったさまざまなシーンで楽しめる多様な宿泊プランが用意されています。次の休日の計画の際は、芦原温泉「清風荘」でいつもより贅沢な北陸の旅行をぜひご検討ください。

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 11

関連する記事

おすすめ記事