おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.16 | 公開 2018.07.16

ディズニーシーの「ハロー、ニューヨーク! 」迫力のダンスショー

東京ディズニーシーで2018年7月10日(火)よりスタートするショー「ハロー、ニューヨーク! 」をご紹介。ニューヨークの魅力をディズニーキャラクターと一緒に発見できる内容で、アクロバティックなダンスも注目ポイントです。

東京ディズニーシーで行われるハローニューヨークのイベント

今回は2018年夏に開催される東京ディズニーシーの、ニューヨークを舞台にした新しいショー「ハロー、ニューヨーク! 」についてご紹介します。アクロバティックな内容が注目ポイント。ぜひ一緒に訪れた方と鑑賞してみてください。

「ハロー、ニューヨーク! 」が今夏開催!

東京ディズニーシーのハローニューヨークショーの様子

東京ディズニーシーで新しいショーが2018年7月10日(火)よりスタートしました。ドックサイドステージで行われるニューヨークが舞台の屋外ステージショー。ミッキーマウスやミニーマウスなど8名のディズニーキャラクター含む19名で構成されるステージです。

期間中はお祝いムードをより盛り上げる35周年のテーマソングがショーのラストに流れるなど、35周年ならではのスペシャルな演出があります。

「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」

2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)まで、約1年にわたって行われる35周年記念のお祝いイベントです。7月は「ハロー、ニューヨーク! 」を含む新しいエンターテインメントが盛りだくさんにスタート。

期間限定のスペシャルイベントもあり、スペシャルグッズやスペシャルメニューなど特別感満載の内容が詰まっています。

まるでニューヨークにいるかのよう!

東京ディズニーシーのハローニューヨークショーの様子

ニューヨークをイメージしたステージで、ニューヨークのさまざまな楽しみ方を見つけられる内容になっています。ディズニーキャラクターのニューヨークスタイルの衣装も特徴。すみずみまで鑑賞しながら、ニューヨークの雰囲気を肌で感じてみてください。

公演日

2018年7月10日(火)~

公演場所

ドックサイドステージ(アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリア内)

公演時間

約25分間、1日4回~5回(悪天候や混雑により休止あり)
7月の公演時間は、16:00~、17:30~、19:35~、21:05~の4回です。毎月8日頃に来月のスケジュールが発表されます。

あらすじ

ブロードウェイやピクニックを楽しむために、ディズニーキャラクターたちがニューヨークを訪れました。ニューヨークへの憧れを語り合いながら、ニューヨーク街の喧噪のなか、街歩きをスタートします。

そこに迫力あるパフォーマンスを繰り広げるニューヨークのダンサーたちが登場。キャラクターたちはニューヨークの魅力を教わり、楽しい時間を過ごします。

パフォーマンスに目が離せない

東京ディズニーシーの人気ディズニーキャラクター

ショーの注目ポイントは、ニューヨーカーの衣装をまとったダンサーたちのパフォーマンスです。木箱や壁を利用したストリートダンスは、アクロバティックで迫力満点。ダウンタウンとブロードウェイのテーマの違いもあり、きらびやかなダンスを鑑賞できます。

鑑賞するときの注意点

定員に達すると入場できなくなるため、一緒に見る人みんなでステージに向かいましょう。開演の1時間前から待機できます。ショーの内容や時間は変更になる場合もあるため、あらかじめ確認しておくとベスト。また、ショーが始まる前には、飾りのついた帽子やカチューシャなどは外すようにしましょう。

ディズニーシーに訪れた際に観てみては?

東京ディズニーシーのショーハローニューヨークの様子

35周年記念の演出も加わったディズニーシーの「ハロー、ニューヨーク! 」で、ニューヨークの世界観を感じて、堪能してみてください。ニューヨーク旅行に憧れている方にもおすすめ。ディズニーキャラクターと一緒にニューヨークの魅力を味わえることでしょう。

©︎ Disney

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事