おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.13 | 公開 2018.07.13

2018年 近畿地方花火大会まとめ

夜空に広がる花火は日本の夏の風物詩のひとつですよね。毎年多くの花火大会が開かれるため、どの花火大会に行こうか迷われている方も多いのでは。今回は、近畿地方でおすすめな花火大会をご紹介します。趣向を凝らした企画など、いつもとはひと味違う花火を楽しめる花火大会に行けば、ひと夏の忘れられない思い出になるはずです。

近畿の花火大会

夏の夜空に大輪の“花”を咲かせる花火大会。7月も中旬を迎え、2018年も多くの方が花火大会に行く予定を立てているのではないでしょうか。

近畿地方でも趣向を凝らしたさまざまな花火大会が開催されます。今回は、近畿の2府4県で7月~8月に開かれる花火大会をご紹介します。事前にチェックしておけば、スムーズに花火を楽しめますよ。

大阪府

B級グルメや観光スポットなど、さまざまな魅力にあふれる大阪府では、日本三大祭りのひとつ「天神祭」の最後を飾る「天神祭奉納花火」や、地元ボランティアスタッフによる“手作り花火大会”としてスタートした「第30回 なにわ淀川花火大会」などが開催されます。

2018年で30回の節目を迎える「第30回 なにわ淀川花火大会」では、これまでにない趣向を凝らした企画も実施するそうなのでぜひ、足を運んでチェックしてみてくださいね。

7月

■25日(水)
天神祭奉納花火

8月

■1日(水)
教祖祭PL花火芸術

兵庫県

「第47回 みなとこうべ海上花火大会」では、神戸港に広がる海と花火を合わせた“海上花火”を楽しめます。

また、2018年は兵庫県政150周年を記念して、打ち上げる花火の数も1万5,000発に拡大するなど、普段よりもパワーアップした内容となっているので、神戸港の美しい景観とともに鮮やかな花火を満喫してみてはいかがでしょうか。

8月

滋賀県

滋賀県では、琵琶湖を舞台に「2018 びわ湖大花火大会」が開催されます。約35万人もの人が訪れるこの花火大会では、空だけでなく、琵琶湖の湖面に映る花火も見もの。

自然に囲まれた湖のほとりで、夜空に広がる花火を眺めてみてはいかがでしょうか。

8月

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事