おでかけ動画マガジン

おでかけ

公開 2018.07.13

2018年は秋開催!第77回川崎市制記念多摩川花火大会

第77回川崎市制記念多摩川花火大会。2018年は秋に開催されます。音楽と一体になった演出の目玉「ハナビリュージョン」もおこなわれます。花火大会の見どころや、おすすめビューポイント、花火大会と一緒に楽しめる周辺スポット、有料席などについてご紹介します。

2018年は秋開催!第77回川崎市制記念多摩川花火大会の1番目の画像

2017年の開催はなかった川崎市制記念多摩川花火大会。2018年は第77回を迎え、音楽と一緒に打ち上がる「ハナビリュージョン」が見どころのひとつになっています。

気になる川崎市制記念多摩川花火大会の日程・アクセスなどの概要から、花火大会と一緒に楽しめる周辺スポット、有料席などについてご紹介します。

第77回川崎市制記念多摩川花火大会の概要

日程、期間

2018年10月13日(土)

時間

18:00~19:00(予定)

実施場所、会場

多摩川河川敷(二子橋~第三京浜道路)
打上場所:川崎市高津区諏訪2丁目先多摩川河川敷

打ち上げ数

約6,000発

前年集客数

前年度は荒天により中止

中止または延期(延期日)の場合

荒天中止・順延なし

アクセス

川崎会場:東急田園都市線二子新地駅から徒歩15分、高津駅から徒歩25分。
上野毛会場:東急大井川線上野毛駅から徒歩8分、二子玉川駅から徒歩9分。

川崎市制記念多摩川花火大会の見どころ&振り返り

2017年度

2017年度は残念ながら荒天により中止になりました。そのため、2018年度からは雷雨の少ない秋開催に変更されました。第77回川崎市制記念多摩川花火大会にますます期待が寄せられています。

2018年度

多摩川河川敷で行われる川崎市制記念多摩川花火大会。河川敷一帯には多くの人が集まり、花火大会を楽しみます。スターマインや仕掛け花火、ナイアガラ、メッセージ花火など、趣向を凝らした花火たちが驚きと感動を与えてくれます。
特に、音楽と一体になった花火ショー「ハナビリュージョン」は一番の盛り上がりをみせます。ただし、2018年度からは秋開催になるので注意が必要です。

川崎市制記念多摩川花火大会の穴場鑑賞スポットは?

川崎市制記念多摩川花火大会は対岸の「たまがわ花火大会」と同時開催のため、毎年混雑しています。混雑具合によっては入場規制がかかることもあるので、早めの行動がおすすめです。

玉川高島屋屋上

高島屋屋上は庭園になっており、花火を眺めるには絶好のスポットです。ただし大人気なので混雑は必至。早めに場所を取るようにしましょう。

宇奈根キャンプ場周辺

混雑を避けたい方は、宇奈根キャンプ場周辺がおすすめです。打ち上げ会場から約1km離れているので、ゆっくりと花火を鑑賞できます。ただし打ち上げ花火は鑑賞可能ですが、ナイアガラなどの花火は見えないので注意してください。

川崎市制記念多摩川花火大会の周辺おすすめスポット

川崎市玉川緑地バーベキュー広場

東急田園都市線二子新地駅から約5分の好立地にあるバーベキュー場です。区切られたバーベキュースペースで思い思いの休日を過ごせます。レンタルコーナーもあるので、手ぶらでも楽しめるのが魅力です。

諏訪いこいの広場

多摩川沿いにある芝生の広場です。誰でも自由に入れて、家族や仲間と楽しく遊べます。またトイレや水道もあるのでゆっくりと過ごせます。

小黒恵子童謡記念館

川崎市出身の詩人・童謡作家の小黒恵子さんの生家を改築した記念館です。小黒恵子さんの自然や動物に対する思いがつづられた作品を見ることができます。 作品の展示のほか、貸室、貸ホール、憩いの部屋なども提供されています。

余裕をもって鑑賞したいなら有料席がおすすめ

有料席は1人用のパイプ椅子席や、ファミリー用のシート席などが用意されています。

多摩川河川敷(国道246号線二子橋から第三京浜道路まで)

協賛席(席種・価格は予定)
川崎側 川崎会場(東急田園都市線二子新地駅下車)

パイプ椅子席 5,000円(1人用)
ペアシート 13,000円(2人用)
ファミリーシート 20,000円(4人用)

東京川 上野毛会場(東急大井町線二子玉川駅・上野毛駅下車)

Aエリア パイプ椅子席 4,500円(席)
Aエリア ペア席 13,000円(ペア)
Bエリア テーブル席 25,000円(4人席)、ベンチ席17000円(3人まで)

購入方法

川崎会場 7月9日(月)12:00~ 販売事務局、チケットぴあ、イープラス、楽天チケットで購入できます。
上野毛会場 7月17日(火)10:00~ 販売事務局、チケットぴあ、楽天チケットで購入できます。

多摩川の両岸を彩る「川崎市制記念多摩川花火大会」

第77回川崎市制記念多摩川花火大会は、毎年多摩川周辺で「たまがわ花火大会」と同時に開催されています。多摩川を挟んで競演する花火たちの美しさは圧巻の一言。
秋の訪れと共に花火の美しさを味わってみてはいかがでしょうか。

※掲載内容は公開日時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、最新情報は公式HPでご確認ください。
(出典:PIXTA)

イベント情報

第77回川崎市制記念多摩川花火大会

第77回川崎市制記念多摩川花火大会

2018年10月13日 〜 2018年10月13日

川崎市高津区諏訪2丁目先多摩川河川敷

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事