おでかけ動画マガジン

おでかけ

公開 2018.07.13

2018年「びわ湖大花火大会」は"虹色"!フォトジェニックな美しさに注目

2018年「びわ湖大花火大会」では、今年、7色の虹になぞらえて花火の他、伝統工芸品や農水産物のマーケットがお目見えします。フォトジェニックな美しい・かわいいものたっぷりの夜になりそうです!一足先に有料席をゲットしましょう!

2018年「びわ湖大花火大会」は"虹色"!フォトジェニックな美しさに注目の1番目の画像

アメリカミシガン州との姉妹提携50周年、中国湖南省との友好提携35周年を迎える2018年の滋賀県。びわ湖花火大会も約1万発もの花火や伝統工芸・農水産品などで「虹色」をテーマに喜びを表現します。3~10号玉、スターマインなど種類豊富な花火ももちろん注目ポイントです。

2018年「びわ湖大花火大会」の概要

日程、期間

2018年8月7日(火)

時間

19:30~20:30

実施場所、会場

大津

打ち上げ数

約10,000発

前年集客数

約35万人(見込み)

中止または延期(延期日)の場合

荒天の場合は、8月10日(金)同時刻に延期

アクセス

JR琵琶湖線大津駅または膳所駅徒歩約15分
京阪電車びわ湖浜大津駅徒歩約5分
JR湖西線大津京駅徒歩約10分

主催者

びわ湖大花火大会実行委員会事務局((公社)びわこビジターズビューロー内)

注目はスターマイン!「びわ湖大花火大会」の見どころ

2017年の振り返り

2017年のびわ湖花火大会のテーマは、「日本遺産 滋賀・びわ湖 水の文化ぐるっと博」でした。
琵琶湖をはじめ、滋賀県各地の魅力を約1万発の花火によって表現。
湖面の特色を生かした水中スターマインや、筒を30度まで傾けて打ち出されたワイドスターマインも観客を魅了しました。

2018年の見どころ

オープニングでは3号玉の花火がびわ湖上120mの高さまで上がります。さまざまな大きさの花火約1万発とともに、フォトジェニックな滋賀の伝統工芸品・農産物・郷土料理が並んでいます。
夜空と琵琶湖の湖面に同時に映る、虹色花火も見どころ。びわこ花噴水をイメージした、全長2kmにも及ぶワイドな花火が見られます。
夜空に打ち上る花火だけでなく、湖面に映る花火の美しさに心を奪われます。

滋賀県はアメリカのミシガン州と姉妹提携を結び、2018年で50周年。よりミシガン州を知ってもらうべく、さまざまな花火を打ち上げます。
中でもアメリカの星条旗をイメージしたスターマインが見どころ。赤と青の2色のスターマインが、夜空を彩ります。

「びわ湖大花火大会」のビューポイントは?

花火会場周辺は混雑しますので、混雑を避けて良い場所で見たい場合は、比較的混雑が少な目の以下の2つがおすすめです。

比叡山ドライブウェイ夢見が丘駐車場

大津側の入り口、田の谷ゲートから比叡山ドライブウェイに入り「夢見が丘」駐車場に駐車して展望台から大津の夜景、琵琶湖とともに花火を見るのもおすすめです。132台停められます。ドライブウェイは有料道路なので、夢見が丘駐車場までの往復840円が実費でかかります。

矢橋帰帆島(やばせきはんとう)

琵琶湖を挟んで花火会場と反対側にあるビュースポットでプールやジャングルジムもあります。車でしか行けませんが、花火は花火会場と同じくらいきれいに見えます。

「びわ湖大花火大会」のおすすめ周辺スポット

7月15日より始まる、滋賀県の多様な魅力を伝える観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」の一環であるびわ湖花火大会。花火以外にも、「歴」「食」「遊」「癒」「観」「買」「美」の7色の「虹」が至る所に見られます。

「滋賀県産を買い、食す旅」というイベントは、花火大会の日の19:48にスタートします。イベントでは、とにかく滋賀県産でフォトジェニックな伝統工芸品、農水産物や郷土料理が並びます。スイカ、魚介、特にスジエビなど絶品です。

2018年「びわ湖大花火大会」の有料席は多数!

びわ湖大花火大会の有料席の種類と料金は以下の通りです(3歳以上)
・プレミア席(湖岸の前列2列:1席6,000円
・カップル席(シンボル緑地湖岸階段部分):1スペース(2席1組)15,000円
・桟敷席:ペア席1升15,000円、6名席1升30,000円
・カメラ席(おまつり広場となぎさ公園をつなぐ橋の付近):1枠8,000円
※カメラ撮影専用で三脚利用も可能
・自由席(立見席・びわ湖ホール湖岸部分):前売券2,000円、当日2,500円
上記の場所に有料席が多数設置されます。指定席総数は約24,000席・立見席約12,000席です。なお、有料席は7月2日より、大手チケットセンターやオンラインで購入できます。

「びわ湖大花火大会」のみんなの感想

「びわ湖大花火大会」の花火

花火を見て感動のあまり涙を流したことがありますか?2018年の「びわ湖大花火大会」では、感涙した人が多く見られました。
「“びわ湖”大花火大会」という名目通り、何と言っても見どころは波のない滑らかな湖面に映る美しい花火。 湖面に咲き誇る大輪の花火たちの姿はまさに絶景です。 人生で1度は足を運びたい、感動の花火大会となりました。

感動のあまり涙が出る花火

びわ湖花火🏮👘🎆🎆
今まで見てきた花火と違いすぎてびっくりしました😲
感動で涙が出そうになる花火は初めてです笑
綺麗だしスケールが大きいし宇宙にいるかのようでした🚀🌏✨✨✨
とにかく素晴らしかった!

出典:https://twitter.com/pararel036/status/1027580171061264385

関西では珍しい小さくてカラフルな花火

初めての花火撮影🎆
1,2枚目の小さいくてカラフルな花火は関西の花火大会では珍しいものらしい
琵琶湖にうつる花火と街中で打ち上げられている様に見える姿は琵琶湖花火大会の醍醐味かな、ファインダー越しに見るのも肉眼で見るのも楽しかった

出典:https://twitter.com/tokusei_srt/status/1027456858351534081

花火が映る湖の景色はまさに絶景

びわ湖大花火はこの波のない湖面に写る花火が本当に美しい。

出典:https://twitter.com/kzm_fst/status/1027471728656568320

仰け反るほど迫力満点の花火

びわ湖花火大会見て来ましたー!
大きな花火を見に行ったのは久しぶり。
仰け反って見ないといけないくらい迫力万点でした
音はいろんな方の会話が入っちゃってるので無しです
体にビリビリ響くような花火の音でした

出典:https://twitter.com/_toroyu_/status/1027426774185984002

※8/10追記

※掲載内容は公開日時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、最新情報は公式HPでご確認ください。
(出典:PIXTA)

イベント情報

びわ湖花火大会

びわ湖花火大会

2018年08月07日 〜 2018年08月07日

滋賀県大津市浜大津 県営大津港沖水面一帯

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事