おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.13 | 公開 2018.07.13

埼玉県の花火大会一覧

埼玉県の花火大会は都内からもアクセスしやすく、人出が多く混雑が予想されます。行く際には有料席や穴場スポット、トイレの場所などを確認してゆっくり見られるように準備していくとさらに楽しい花火大会に。

戸田橋花火大会の様子

埼玉県の花火大会は都内からもアクセスしやすく、ギネスに登録された花火やメッセージ花火など、華やかなプログラムのある花火大会が多くあります。今回はルトロン編集部が厳選した花火大会をご紹介したいと思います。

戸田橋花火大会

荒川河川敷で行われる「戸田橋花火大会」。「戸田橋花火大会」の目玉は戸田市は平坦な地形のため、色々な場所から花火を楽しむことができます。「戸田橋花火大会」自体の打ち上げ数は6,000発ですが、同日開催の「いたばし花火大会」が対岸で行われるので、合わせると約12,000発の花火を見ることができます。有料席は3会場あり、それぞれ料金が違うのでどのように見えるか事前に確認していくといいでしょう。

イベント情報

戸田橋花火大会

戸田橋花火大会

2018年08月04日 〜 2018年08月04日

埼玉県戸田市 国道17号戸田橋上流 戸田市側荒川河川敷

048-431-0206

詳細はこちら

熊谷花火大会

「熊谷花火大会」は関東でも最大級の花火大会。大会では"スターマインコンクール"で職人たちが腕を競い合います。また、市民から寄せられたメッセージと共に打ち上げられる"メッセージ花火"も見逃せません。有料席はマス席やテーブル席などもあり、最高の場所で花火を観覧することができます。

夏の夜空を彩る「熊谷花火大会 2018」の日程や見どころとは?

夏の夜空を彩る「熊谷花火大会 2018」の日程や見どころとは?

埼玉県 > 熊谷・行田 / おでかけ

小江戸川越花火大会

川越市の「安比奈親水公園」で行われる「小江戸川越花火大会」は都内からもアクセスがしやすく、毎年多くの人が訪れます。花火大会の見所は水上から打ち上げられるスターマイン。美しい光が小江戸の町を照らします。浴衣を着て行く人も多く見受けられ、レトロな町並みに映える浴衣を着て参加したい花火大会です。

都内からも行きやすい!小江戸川越花火大会2018のおすすめ情報

都内からも行きやすい!小江戸川越花火大会2018のおすすめ情報

埼玉県 > 川越 / おでかけ

こうのす花火大会

10月に開催される「こうのす花火大会」。2018年は約20,000発の打ち上げ数を予定している、埼玉県内で最大規模の花火大会です。見所は四尺玉。ギネスにも登録されているその大きさは、間近で一度は見てみたい花火です。また、メインプログラムの「鳳凰乱舞」は尺玉300連発などもあり迫力のあるプログラムが人気です。

秋の夜空を彩る「こうのす花火大会 2018」の見どころチェック

秋の夜空を彩る「こうのす花火大会 2018」の見どころチェック

埼玉県 > 桶川・鴻巣 / おでかけ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事