おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.07.31 | 公開 2018.07.31

光の玉手箱が開かれる「武雄のあかり展」がスタート

佐賀県・武雄市で2018年7月20日(金)~9月30日(日)まで開催される「武雄のあかり展」。2015年に武雄温泉楼門100周年を記念して始まったこの展示は、今年で4年目を迎えます。「チームラボ」とコラボした「チームラボ かみさまがすまう森」では、ひと夏限りの幽玄の世界が繰り広げられます。

武雄の夏に光の玉手箱が開かれる!

光の玉手箱が開かれる「武雄のあかり展」がスタートの1番目の画像

佐賀県・武雄市で2018年7月20日(金)~9月30日(日)まで開催される「武雄のあかり展」。2015年に武雄温泉楼門100周年を記念して始まったこの展示は、今年で4年目を迎えます。国指定の名勝地「御船山楽園」や、日本の庭園100選にも選ばれる「慧洲園」などが会場となり、色とりどりのあかりで彩られた市内の観光名所が、昼間とはまた違った表情を見せてくれます。

武雄のあかり展(武雄のあかりめぐり)

期間:2018年7月20日(金)~9月30日(日)
※ライトアップの期間や時間は会場によって異なります

「チームラボ」とのコラボレーション

光の玉手箱が開かれる「武雄のあかり展」がスタートの2番目の画像

「御船山楽園」では、世界的に活躍するウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による「チームラボ かみさまがすまう森」が行われます。15万坪の広大な庭園が、人々の存在によって変化するアート空間に。

「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」、「呼応するツツジ谷」、「廃虚の湯屋に住む生き物たち」などのアート作品のほか、「呼応するランプの森」などが加わり、全17作品を公開します。自然とテクノロジー・光と闇・歴史と未来が一体となった「チームラボ」とのコラボレーションは圧巻です。ひと夏限りの幽玄の世界を体験してみてください。

御船山楽園「かみさまがすまう森」

期間:2018年7月19日(木)~10月28日(日)
7月19日(木)〜8月14日(火)第一入門口 20:00〜22:30、第二入門口 19:00〜22:30
8月15日(水)〜9月9日(日)第一入門口 19:30〜22:30、第二入門口 18:30〜22:30
9月10日(月)〜9月30日(日)第一入門口 19:00〜22:30、第二入門口 18:00〜22:30
10月1日(月)〜10月28日(日)第一入門口 18:30〜22:30、第二入門口 17:30〜22:30
※第二入門口は、第一入門口よりも1時間早く開門します
入場料:大人 1,200円 中高生 800円 小学生・未就学児童 無料
問合せ:0954-23-3131(御船山楽園ホテル)

慧洲園・陽光美術館

光の玉手箱が開かれる「武雄のあかり展」がスタートの3番目の画像

「慧洲園」では、涼を感じさせる大滝や緑鮮やかな夏紅葉、朱色の太鼓橋などがカラーライトに照らされてやさしく浮き上がります。「陽光美術館」の館内や和風喫茶「みふね茶屋」では、武雄焼窯元によるランプシェードのあかりが楽しめ、気に入ったランプシェードは購入もできます。浴衣のレンタル着付け体験や散策途中で、冷たい飲みものやかき氷を楽しみながら、幻想的な雰囲気に浸ってみてはいかがでしょうか。

慧洲園・陽光美術館「慧洲園ライトアップ ~武雄らんぷ2018~」

期間:2018年7月20日(金)~9月30日(日)
17:30~22:00(ライトアップは日没~22:00)
休館日:水曜日 ※7月・9月は金土日・祝日のみ開催。8月は休館なし。
入園料:大人 800円 学生 700円 中学生以下保護者同伴 無料
問合せ:0954-20-1187(慧洲園・陽光美術館)

武雄神社・武雄の大楠

光の玉手箱が開かれる「武雄のあかり展」がスタートの4番目の画像

「武雄の大楠・武雄神社」では、「武雄神社」から「武雄の大楠」に至るルートをあかりで演出します。「武雄の大楠」は、樹齢3000年以上で大木市の天然記念物にも指定されており、全国巨木第7位に選ばれています。その堂々たる佇まいは圧巻です。ほかにも夫婦檜、参道のもみじ若葉、大楠・竹林のライトアップなどであかりを楽しめます。

武雄神社・武雄の大楠

期間:2018年7月21日(土)~9月30日(日)
ライトアップ:日没~22:00 土日・祝日・お盆(8月13日~8月15日)のみ
入場料:無料
問合せ:0954-22-2976(武雄神社)

武雄市図書館

「武雄市図書館」では、館外のイルミネーションによる光の演出で、昼間とは違う図書館を見ることができます。館内では本や雑誌の購入のほかに、併設されたコーヒーショップでのカフェも楽しめます。子どもが遊んで学べる図書館「武雄市こども図書館」もオープン。時間が経つのも忘れてしまうほどの開放的な寛ぎ空間で、ロマンチックな時間を過ごして。

武雄市図書館

期間:2018年7月20日(金)~9月30日(日)
ライトアップ:日没~22:00
開館時間:9:00~21:00(年中無休)
入館料:無料
問合せ:0954-20-0222(武雄市図書館)

武雄温泉楼門

光の玉手箱が開かれる「武雄のあかり展」がスタートの5番目の画像

“美人の湯”として知られ、1,300年の歴史がある「武雄温泉」の入り口に立つ「武雄温泉楼門」は、武雄のシンボルでもあります。竜宮城を連想させるデザインの、朱塗りの楼門と新館がライトアップされて、昼とは異なる表情を魅せてくれます。

武雄温泉楼門・新館

期間:年中 日没~23:30
入場料:無料
問合せ:0954-23-2001(武雄温泉株式会社)
※「楼門干支見学」火曜日を除く9:00~10:00(受付は9:30まで)
文化財保護協力費:大人 400円 子ども 200円(元湯入浴付き)

佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》

九州最大級の自然科学系博物館「佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》」では、日中でも最高の星空を涼しくゆったりと観ることができます。期間中の毎週土曜日は、「サタデーナイトプラネタリウム」や「天体観望会」の開催も。高さ4.5mのワイヤーロープ上を自転車で綱渡りする「スペースサイクリング」や、月面歩行の疑似体験をする「ムーンウォーク」などの、参加型アトラクションも楽しめます。

佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》

開館時間:平日 9:15~17:15 土日・祝日 9:15~18:00
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日となります)
9月3日~9月6日・9月10日・9月18日・9月25日は休館日となります ※夏休み期間中は無休
入館料:常設展示 大人 510円 高校生 300円 小中学生 200円 幼児 100円
※プラネタリウムも同額
問合せ:0954-20-1666(佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》)

武雄市役所 新庁舎

2018年5月にリニューアルされた「武雄市役所」は、武雄の情報収集や休憩処として利用できる施設です。ホールやテラスは休日も市民や観光客に開放されています。1Fの「ホール」では大型デジタルサイネージで武雄の観光情報などを観ることができ、3Fの「トレインビューテラス」では、2022年度開業予定の新幹線の線路と同じ高さで、列車や御船山が眺望できます。

武雄市役所 新庁舎

開放時間:8:00~21:00まで
※2018年7月20日(金)~9月30日(日)は、土日・祝日及びお盆(8月13日~8月15日)は22:00まで解放しています。
問合せ:0954-23-9111(武雄市役所)

お得なクーポンも登場!

「武雄のあかり展」では、2017年に引き続き「武雄に来たなら得得クーポン」を実施します。さらに、1万円分のスタンプをためて応募すると、抽選で2万円相当の武雄の肉セットが当たる「夏だ、まつりだ、わっしょい!!キャンペーン」や、「武雄のあかり展」の会場で撮影した写真を「#武雄のあかり展」のハッシュタグをつけてインスタグラムで投稿し、最優秀賞に選ばれると武雄温泉の旅館ホテルの2万円分の宿泊補助券がプレゼントされる「インスタグラムフォトコンテスト」を実施します。

「武雄のあかり展」の期間中は、土日・祝日及びお盆のみ運行する無料の周遊バスも運行します。武雄の夏の風物詩となった幻想的な光の世界と、美人の湯「武雄温泉」を楽しみませんか。

イベント情報

武雄のあかり展

武雄のあかり展

2018年07月20日 〜 2018年09月30日

御船山楽園、慧洲園・陽光美術館、武雄市図書館、武雄神社・武雄の大楠、武雄温泉楼門・新館、武雄市役所 新庁舎、佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事