おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.07.20 | 公開 2018.07.20

大人気の「魔法の美術館:リミックス」が新たなラインナップで帰ってきた!

2014年夏に長崎県美術館で大好評を博した体験型の展覧会「魔法の美術館」が新たなラインナップで登場!2018 年7月21日(土)~9月2日(日)の期間限定です。

大人気の「魔法の美術館」が新たなラインナップで帰ってくる!

大人気の「魔法の美術館:リミックス」が新たなラインナップで帰ってきた!の1番目の画像

《portrait》宮本昌典/田中陽 ©masanori MIYAMOTO/you TANAKA

2014年夏に長崎県美術館で大好評を博した体験型の展覧会が、装いも新たに開催決定! デジタルとアートが融合する魔法の美術館は、単に鑑賞するのではなく、「見て、触って、参加する」ことで光や音が奏でる幻想的な作品を体感できます。今回は子どもから大人まで世代を超えて楽しめる長崎初登場の17作品がやってきます。

デジタルとアートが融合した様々な展示

「Vertexceed」は、三角の各面に手をかざすと、映像が変化します。三角以外の場所も、同じように映像が変わっていきます。

大人気の「魔法の美術館:リミックス」が新たなラインナップで帰ってきた!の2番目の画像

《Vertexceed》坪倉輝明 ©teruaki TSUBOKURA

大人気の「魔法の美術館:リミックス」が新たなラインナップで帰ってきた!の3番目の画像

《センスピラー》森脇裕之 ©hiroyuki MORIWAKI

大人気の「魔法の美術館:リミックス」が新たなラインナップで帰ってきた!の4番目の画像

《衝突と散乱》藤本直明 ©naoaki FUJIMOTO

大人気の「魔法の美術館:リミックス」が新たなラインナップで帰ってきた!の5番目の画像

《.hito》田中陽 ©you TANAKA

「ensemble silhouette」は、流れる五線譜に星のシルエットを置くと、様々なメロディが流れます。本作品は新しい合奏をテーマにした音楽装置です。思いがけないメロディが生まれる新しい合奏を体験してみてください。

大人気の「魔法の美術館:リミックス」が新たなラインナップで帰ってきた!の6番目の画像

《ensemble silhouette》宮本昌典/ 小岩原直志 ©masanori MIYAMOTO/ta dashi KOIWAHARA

「魔法の美術館:リミックス」概要

大人気の「魔法の美術館:リミックス」が新たなラインナップで帰ってきた!の7番目の画像

《色のある夢》藤本直明 ©naoaki FUJIMOTO

【会期】2018 年7 月21 日(土)~9 月2 日(日)
【開館時間】10:00~20:00(最終入場19:30)
【会場】長崎県美術館 企画展示室
【休館日】7 月23 日(月)、8 月27 日(月)
【観覧料】一般 1,200(前売り1,000)円
     中学・高校生 800(前売り600)円
     3歳〜小学生 600(前売り400)円
◎家族ペア券(一般+3 歳~小学生)1,400 円
※15 名以上の団体、障害者手帳保持者及び介護者1 名までは前売料金
※会期中、本券でコレクション展にも入場可
※前売券の販売は7 月31 日(火)まで
※家族ペア券は美術館の当日券売場でのみ販売

イベント情報

魔法の美術館:リミックス

魔法の美術館:リミックス

2018年07月21日 〜 2018年09月02日

〒850-0862 長崎市出島町2番1号 長崎県美術館

095-833-2110

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

おすすめの記事