おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2016.11.06 | 公開 2016.11.06

嵐のコンサートを手掛けた演出チームのレーザーアートを「横浜大世界」で体験!

横浜中華街・天長門正面にそびえる名物スポット「横浜大世界」で必ず行きたい、日本初の常設「横浜大世界 アートリックミュージアム」。今まで体感したことのないようなレーザーアートシアターを体験できる、デートにもおすすめなスポットです!

未体験の人はぜひ足を運んでほしい 横浜の名物スポット

嵐のコンサートを手掛けた演出チームのレーザーアートを「横浜大世界」で体験!の1番目の画像

横浜中華街・天長門正面にそびえる横浜大世界は、観る・体験する・食べる・買う、がまるごと詰まった中華街最大級の総合エンターテインメント施設。そのメインといえば、3階から8階を占めるアートリックミュージアムです。

嵐のコンサートを手掛けた演出チームのレーザーアートを「横浜大世界」で体験!の2番目の画像

アートリックとは、ヨーロッパで発祥した「トロンプ・ルイユ」とよばれる立体画法(だまし絵)に基づくニューアートのこと。遠近法・陰影法・色・照明の組み合わせに加え、光の屈折・反射を作り出して錯覚をおこすことで、現実ではあり得ない世界をあたかも存在するかのように見せたり、角度によって全く別のものが見えたりします。

嵐やAKB48のコンサートを手がけた演出チームとのタッグ

嵐のコンサートを手掛けた演出チームのレーザーアートを「横浜大世界」で体験!の3番目の画像

そんな人間生理学を応用した知的ミステリアスなアートを集めたミュージアムの6階に、今年2016年9月にオープンした話題のスポットが、レーザーアートを日本で初めて常設で上演する「レーザーアートシアター」です。

約6分強のレーザーアート作品は、スロバキアのアーティストと、そして「嵐」や「AKB48」などのコンサートを手がける演出チームとが共同製作。「宇宙」をテーマに多彩なレーザー光で複雑なグラフィックをマッピングするなど、光と音楽とで織り成す迫力ある幻想の世界が楽しめます。

館内は8階から順に降りて進み、どこでも写真撮影OK。参加体験型ミュージアムなので、デートや友だちと盛り上がること間違いなしです。

取材・文/武位教子

デートにもファミリーにも!「横浜大世界」を120%楽しめるおすすめスポット

デートにもファミリーにも!「横浜大世界」を120%楽しめるおすすめスポット

神奈川県 > 横浜中華街 / おでかけ

スポット情報

横浜大世界 アートリックミュージアム

横浜大世界 アートリックミュージアム

神奈川県横浜市中区山下町97(横浜中華街・天長門正面)

045-681-5588

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事