ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2016.11.07 ・ POST 2016.11.07

デートにもファミリーにも!「横浜大世界」を120%楽しめるおすすめスポット

神奈川県 > 横浜中華街

  • 3

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 64

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新作「白黒の衝撃」の体験は必須!

デートにもファミリーにも!「横浜大世界」を120%楽しめるおすすめスポットの1番目の画像

「横浜大世界 アートリックミュージアム」は自分の目や身体を使った錯視や錯覚による世界を体感できる珍しい場所。単眼で見たり写真撮影したりすることでさらにリアルに見えます。館内のどこでも写真撮影OK。まずは、不思議な白黒アートが大集合した5Fの「白黒の部屋」。作品「白黒の衝撃」では、渦の中に落ちてしまいそうな錯覚に陥るのでぜひ体験を。

不思議な感覚に戸惑うトリック空間

デートにもファミリーにも!「横浜大世界」を120%楽しめるおすすめスポットの2番目の画像

2つ目は,4Fのトリックホール。なんということはない数メートルの距離のトンネルなのに、一歩踏みこむと、視界に飛び込む映像によって脳が錯覚して平衡感覚を保てなくなり、一歩も歩くことができなくなります。でも大丈夫、目をつぶると、なぜかまっすぐに歩けるのです。そして目を開けると、たちまちまた歩けなくなり…。

遊んだ後はカフェでゆったり

デートにもファミリーにも!「横浜大世界」を120%楽しめるおすすめスポットの3番目の画像

すっかり遊んだ後は2Fのパンダカフェで、パンダ帽をかぶってフォトジェニックなパンダクリームソーダ(504円)と写真を撮り合うと、さらに盛り上がれます。

ほかにも館内には「飛び出す恐竜」や アナモルフォーズ(歪像画)などの手法を用いた錯視錯覚絵画、床を踏むと波紋が広がりサメが飛び出す海底探検など、ドキドキする作品がいっぱいです。

取材・文/武位教子

嵐のコンサートを手掛けた演出チームのレーザーアートを「横浜大世界」で体験!

嵐のコンサートを手掛けた演出チームのレーザーアートを「横浜大世界」で体験!

神奈川県 > 横浜中華街

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事