おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.15 | 公開 2017.12.15

添加物なしの優しい味わい。三田の洋菓子店 「Gouter de Maman」のケーキと焼き菓子

東京・三田にある「Gouter de Maman(グーテ・ド・ママン)」は、カフェスペースもある洋菓子店。ママが作るような、優しい味わいのお菓子づくりをモットーにしており、メディアにも多数取り上げられる人気のお店です。

クラシカルな雰囲気漂う、イートインスペースのある店

添加物なしの優しい味わい。三田の洋菓子店 「Gouter de Maman」のケーキと焼き菓子の1番目の画像

東京・三田の「Gouter de Maman(グーテ・ド・ママン)」は、カフェスペースがある洋菓子のお店です。レンガ造りのビルの1階にお店があり、レトロな形のランプや、重厚感が感じられるドアなど、クラシカルな雰囲気が漂っています。

店内に入るとまず、ケーキが入ったショーケースが目に飛び込んできます。その隣には焼き菓子が並び、奥にはイートインスペースが広がっています。アンティークの家具が置かれた落ち着いた雰囲気のお店です。

お母さんが作るお菓子のような、優しい味わいが自慢

添加物なしの優しい味わい。三田の洋菓子店 「Gouter de Maman」のケーキと焼き菓子の2番目の画像

こちらのお店は1982年に創業しました。当初は小さな倉庫を改装した6坪の店舗で、両親の猛反対を押し切って開業。店名の「Gouter de Maman」とは、「ママのおやつ」という意味。その名の通り、お母さんが作る、優しいママの味を再現したお菓子作りを心がけています。

試行錯誤を積み重ねながら作り上げてきた商品は添加物や香料、お酒が入っていないため、小さな子どもでも安心して食べられます。素材を活かし、季節感を大事にしたナチュラルなお菓子はホッとする美味しさが人気です。

大人なあなたにおすすめの「キャラメル プディング」

添加物なしの優しい味わい。三田の洋菓子店 「Gouter de Maman」のケーキと焼き菓子の3番目の画像

「キャラメル プディング」は、人気が高い看板メニューです。こちらは創業当時に中古で購入した遠赤外線が出る南蛮釜を使用して、じっくり蒸し焼きしています。

今風の滑らかな食感のプリンとは違い、昔ながらのしっかりとしたプリンに仕上がっており、ほろ苦いカラメルソースが特徴。どこか懐かしさを感じさせる逸品です。

ふわふわの食感が自慢! 「カボチャのシフォンケーキ」

添加物なしの優しい味わい。三田の洋菓子店 「Gouter de Maman」のケーキと焼き菓子の4番目の画像

「カボチャのシフォンケーキ」は、鮮やかなカボチャの色合いが華やかなケーキです。ふわふわのシフォン生地と、カボチャのクリームが層になり、トップにあしらわれたカボチャがアクセントとなっています。

カボチャクリームは、北海道産のほくほくの栗カボチャを丁寧に裏ごしして作っており、素材本来の優しい甘さが特徴です。シフォンケーキの生地はふんわりとしており、軽やかな仕上がり。カボチャのおいしい季節に味わいたい商品です。

バースデーケーキなど、特注スイーツもオーダー可能!

添加物なしの優しい味わい。三田の洋菓子店 「Gouter de Maman」のケーキと焼き菓子の5番目の画像

優しい味わいで、添加物などが入っていないお菓子が買えることから、20代から50代まで幅広い世代のお客さんが訪れます。男性客や法人の顧客も多いのだとか。

「Gouter de Maman」では、バースデーケーキだけでなく、ウエディングケーキの作成も受け付けています。大型のケーキは依頼した場所に届けてくれるのも嬉しいサービス。また、焼き菓子のギフトも予算に応じて作ってくれるため、気軽に問い合わせたいものです。

JR山手線の「田町駅」や、都営三田線の「白金高輪駅」、東京メトロ南北線「麻布十番駅」など、各駅から徒歩12分程の場所にあります。慶應義塾女子大を目指して行きましょう。あなたも「Gouter de Maman」で、優しい味わいのスイーツを味わいながら、ゆったりと甘い時間を過ごしませんか。

スポット情報

Gouter de Maman

Gouter de Maman

東京都港区三田2-17-29 グランデ三田 1F

03-3456-3205

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事