おでかけ動画マガジン

ビューティー

公開 2018.08.15

ヨガで疲れを解消!脚のむくみにおすすめの「ヴィーラバドラ・アーサナⅠ(戦士のポーズ1)」

後ろに伸ばした脚のアキレス腱やももをしっかり伸ばす「ヴィーラバドラ・アーサナⅠ(戦士のポーズ1)」は、脚のむくみを感じた時におすすめ。初心者にも簡単なヨガポーズのやり方とポイントをご紹介。

ルトロン限定特典

【はじめての方限定】スタジオ・ヨギーの体験が1回926円または、スタートチケット(3回分)が2,500円(税抜)に!

スタジオ・ヨギー

有効期限:2018年10月31日(水)23時59分まで

詳細はこちら

脚のむくみを感じた時に効果的な「戦士のポーズ1」は初心者にも簡単なヨガポーズ。お尻やアキレス腱をしっかり伸ばして、下半身の筋肉にアプローチします。

疲れを感じたときに、ぜひ自宅でもチャレンジしてみましょう。手足を気持ち良く伸ばし、体をリフレッシュしたいときにおすすめです。

「ヴィーラバドラ・アーサナⅠ(戦士のポーズ1)」

ヨガで疲れを解消!脚のむくみにおすすめの「ヴィーラバドラ・アーサナⅠ(戦士のポーズ1)」の1番目の画像

「戦士のポーズ」のひとつで、脚を前後に大きく開き、両手を頭上に上げて体側を伸ばすポーズです。このポーズを練習すると胸が広がり、深い呼吸ができるようになります。

骨盤が横に開きやすいので、後ろ脚の太ももを内側へ回し、尾骨を下げるイメージで行いましょう。

TIP1. 右脚を後ろに引き 足先を外側に向ける

ヨガで疲れを解消!脚のむくみにおすすめの「ヴィーラバドラ・アーサナⅠ(戦士のポーズ1)」の2番目の画像

マットの前の方に立って、腰に手を当てます。ひざを軽く曲げたら右脚を後ろに引きます。

POINT. 骨盤を正面に向ける

ヨガで疲れを解消!脚のむくみにおすすめの「ヴィーラバドラ・アーサナⅠ(戦士のポーズ1)」の3番目の画像

引いた足のつま先を少し外側に向けましょう。このとき、後ろに引いた脚につられておへそが横に向きがちなので、骨盤を正面に向けてしっかりと胸を張ります。

TIP2. かかとの真上までひざを曲げる

ヨガで疲れを解消!脚のむくみにおすすめの「ヴィーラバドラ・アーサナⅠ(戦士のポーズ1)」の4番目の画像

ひざを曲げてかかとの真上にひざが来るようにしましょう。ひざが直角になるくらいを目安にしましょう。

TIP3. 足裏で床を踏みしめ両手を上に上げる

ヨガで疲れを解消!脚のむくみにおすすめの「ヴィーラバドラ・アーサナⅠ(戦士のポーズ1)」の5番目の画像

下半身を安定させて、両足でしっかりと床を踏みしめましょう。両腕を上げ、気持ちよく背骨を伸ばします。顔は自然に斜め上を見上げましょう。

反対も同様に行って山のポーズに戻る

ヨガで疲れを解消!脚のむくみにおすすめの「ヴィーラバドラ・アーサナⅠ(戦士のポーズ1)」の6番目の画像

手は腰に戻し、後ろに引いていた右脚を前に戻します。今度は反対の左脚を後ろに引き、反対側も同様に行います。

山のポーズに戻って肩の力を抜き、全身をリラックスさせましょう。

スポット情報

スタジオ・ヨギー

スタジオ・ヨギー

東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館2F

03-6212-6851

特典あり

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

関連する記事

おすすめの記事