おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.10.02 | 公開 2017.12.16

のれんをくぐれば情趣あふれる別世界。八王子のとうふ料理店「とうふ屋うかい 大和田店」

「とうふ屋うかい 大和田店」は東京・八王子にあるとうふ料理店。江戸の世界観を再現した店構えが魅力です。水と大豆にこだわった「うかい豆腐」がお店の名物。口どけなめらかで濃厚な味わいの豆腐がコース料理のメインを飾る、こだわりの料理をご紹介します。

のれんをくぐれば、そこは江戸。活気あふれる店内

のれんをくぐれば情趣あふれる別世界。八王子のとうふ料理店「とうふ屋うかい 大和田店」の1番目の画像

東京・八王子にあるとうふ料理店「とうふ屋うかい 大和田店」は、和の情趣あふれる店構えが印象的。のれんをくぐると、江戸の粋と風情が織り成す非日常空間が広がっています。

店内に入ると、下町のような活気あふれる声がお客さんをお出迎え。席数は230席あり、中には静かに料理を楽しめる個室や宴会用の大広間もあります。多種多様なシーンに対応してくれるお店です。

目にも鮮やかな「季節の盛り合わせ」

のれんをくぐれば情趣あふれる別世界。八王子のとうふ料理店「とうふ屋うかい 大和田店」の2番目の画像

旬の食材をあしらった彩り鮮やかな一皿「季節の盛り合わせ」。美しい日本庭園を眺めながらいただく、贅沢な前菜です。

たくさん並べられたお皿の中には、見た目にもこだわった料理がきれいに盛り付けられています。旬の食材をふんだんに使用し目で味わい、舌で味わい、心に染み渡る料理です。

香ばしさの中に旨みが広がる「揚げ炭火焼き」

のれんをくぐれば情趣あふれる別世界。八王子のとうふ料理店「とうふ屋うかい 大和田店」の3番目の画像

「季節の盛り合わせ」の後は、こだわりのお揚げを炭火で香ばしく焼き上げた「揚げ炭火焼き」をいただきましょう。

朱塗りのお重には、敷地内に隣接するとうふ工場の職人が丹精を込めてつくったお揚げが入っています。お揚げは炭火で香ばしく焼き上げられていて、添えてある薬味をのせて食べれば、さくっと小気味良い音を奏でながら、大豆の旨みが口の中に広がります。

大豆の甘みと香りがたのしめる「豆水とうふ」

のれんをくぐれば情趣あふれる別世界。八王子のとうふ料理店「とうふ屋うかい 大和田店」の4番目の画像

コース料理のメインを飾るのは、厳選された国産大豆を使ってつくった自慢の豆腐を存分に味わえる「豆水とうふ」。絞りたての豆乳を出汁で割った温かい「豆水」でお召し上がりいただく、こちらのお店の定番料理です。

運ばれてくる大きな鍋のふたを開けると、大豆の甘い香りが広がり、豆水の中で温められた豆腐がコトコトと音を立てています。豆水と一緒に食べれば、豆腐が持つまろやかで優しい味わいを堪能することができます。

非日常空間で味わってもらいたい、こだわりの豆腐

のれんをくぐれば情趣あふれる別世界。八王子のとうふ料理店「とうふ屋うかい 大和田店」の5番目の画像

「とうふ屋うかい」は、「のれんをくぐれば、そこは江戸」をコンセプトにしたとうふ料理店です。活気あふれる江戸の下町情緒をテーマにした「とうふ屋うかい 大和田店」、しっとりとした落ち着いた小江戸を感じさせる「とうふ屋うかい 鷺沼店」のほか、江戸の食文化と日本建築の伝統を色濃く残す「東京 芝 とうふ屋うかい」の3店舗を構え、日本の粋を感じていただけるような趣きある空間を作り出しています。

「とうふ屋うかい」の創業店となる「とうふ屋うかい 大和田店」の敷地内にはとうふ工場があり、自家製のとうふを毎日作っています。水にこだわり、大豆も厳選した高級品種を贅沢に使用し、そこに長い間守り抜かれた職人の技が加わったうかい豆腐は、ぜひ味わっておきたい一品。

お土産処では、工場から届けられるできたての「くみあげとうふ」や油揚げなどを購入することができ、お土産処だけの利用も可能です。さまざまな種類のうかい豆腐を購入して、ご家庭で召し上がってみてはいかがでしょうか。

JR八高線・中央線・横浜線「八王子駅」北口・「京王八王子駅」西口から、豊田・日野方面または東海大学病院行きのバスに乗ると約10分で「石川入口バス停」に到着。そこから徒歩2分ほどでお店に着きます。こだわりのうかい豆腐と四季折々の色鮮やかな料理を、趣ある庭園の風景と一緒に味わってみてください。

スポット情報

とうふ屋うかい 大和田店

とうふ屋うかい 大和田店

〒192-0045 東京都八王子市大和田町2-18-10

042-656-1028

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事