おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.18 | 公開 2017.12.18

ちょい飲みも歓迎。長年愛される定食屋さん「野方食堂」の名物オムレツと唐揚げ定食

東京・野方にある老舗の定食屋さん「野方食堂」。野方の街並みに馴染む佇まいで、創業からずっと近隣住民の心とお腹を満たし続けてきました。何度でも訪れたくなるようなこだわりの料理が魅力。わざわざ足を運びたくなる人気のメニューをご紹介します。

気軽に入って食事ができる、地元に根づいた食堂

ちょい飲みも歓迎。長年愛される定食屋さん「野方食堂」の名物オムレツと唐揚げ定食の1番目の画像

東京・野方にお店を構える定食屋さん「野方食堂」は、古きよき商店街の景色が残るこのエリアで、誰でも入れて気取らず過ごせる定食屋として愛され続けています。

店内はテーブル席が並び、いかにも大衆食堂といった趣。壁には一品料理のメニューが並んでおり、昔ながらの雰囲気を盛り上げます。

毎日食べても飽きがこないおいしさ

ちょい飲みも歓迎。長年愛される定食屋さん「野方食堂」の名物オムレツと唐揚げ定食の2番目の画像

1936年(昭和11年)に創業して以来、「野方の台所」として地域の人々のお腹と心を満たしてきました。華やかさや豪華さを目指すのではなく、毎日でも食べられるような、真心のこもったやさしい料理を心がけています。

土台を築いた初代の味を守り、アイデアマンだった2代目で多彩なラインアップを揃え、現在3代目が仕切る「野方食堂」。幅広いお客さんが気軽に通えるお店として、地域住民にとってなくてはならない大切な存在になっています。

熟練の技が光るオムレツは、まろやかな口当たり

ちょい飲みも歓迎。長年愛される定食屋さん「野方食堂」の名物オムレツと唐揚げ定食の3番目の画像

お店のおすすめは、洋食の定番「オムレツ」。卵を贅沢に3個使って焼き上げています。生クリームとバター、塩だけでシンプルに作る昔ながらのプレーンオムレツです。

しかしシンプルだからこそ、料理人の技術が問われます。美しい色に焼き上げられたオムレツは、スプーンで切り込むとふんわりとした中身が登場。ひと口食べると、卵のやさしい味わいがじんわりと広がります。

ぜひ食べたい! 大ぶりなのがうれしい名物の鶏唐揚げ

ちょい飲みも歓迎。長年愛される定食屋さん「野方食堂」の名物オムレツと唐揚げ定食の4番目の画像

「野方食堂」といえば欠かせないのが、こちらの「とりから」です。大きめにカットした鶏肉を、秘伝のタレにじっくりと2日間漬け込んでいます。

しっかりと味がしみ込んだら油に投入。2度揚げすることで、中はジューシーに、外はカリカリに仕上がるのだそうです。

醤油が効いた味付けで、おかずにもおつまみにもピッタリ。年間5万個を提供する、正真正銘の人気メニューです。

野方でお腹が空いたら、ここに来れば間違いない!

ちょい飲みも歓迎。長年愛される定食屋さん「野方食堂」の名物オムレツと唐揚げ定食の5番目の画像

親しみやすい雰囲気の店内は、家族連れや子どもと一緒の食事にも気兼ねなく利用できます。大衆食堂のような雰囲気ですが清潔感があり、女性一人でも気軽に入れます。

定食メニューや一品メニューが豊富に揃っているので、ちょい飲みやガッツリ食べたいときなど使い勝手も抜群です。

お店までは、西武新宿線「野方駅」から徒歩1分。南口を出て左手に1分ほど歩き、コンビニの角を右折してすぐのところにあります。心を和ませてくれるやさしい味わいの定食メニューを、お腹いっぱい堪能してください。

スポット情報

野方食堂

野方食堂

東京都中野区野方5-30-1

03-3338-7740

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事