おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年12月16日更新

本場の味を好きなだけ味わう。気取らない本格派フレンチビストロ大阪・上本町「Avolonte」

大阪・上本町の駅近にある「Avolonte(アヴォロンテ)」は、本場フランスで修行経験のあるシェフがつくる料理が自慢のフレンチビストロです。ボリューミーな料理をリーズナブルに食べられるので、1人で立ち寄るのも、友達や家族と食事を楽しむのにもぴったり。 種類豊富な自然派ワインも味わえます。

本場のフレンチビストロをイメージした落ち着きのある空間

本場の味を好きなだけ味わう。気取らない本格派フレンチビストロ大阪・上本町「Avolonte」の1番目の画像

大阪・上本町にある本格フレンチビストロ「Avolonte(アヴォロンテ)」。ダークブラウンを基調とした店内には、温かみのある照明やシックな印象のインテリアを取り入れた、落ち着きのある空間が広がります。

内装は、赤いソファーなど本場のフレンチビストロをイメージしたもの。1名からでも気兼ねなく食事やワインが楽しめるカウンター席や、デートや女子会にも利用しやすい2~4名向けのテーブル席があります。

予約すれば最大20名までの貸切りも可能です。

1人でも大勢でも! 食事も会話も心ゆくまで堪能できる

本場の味を好きなだけ味わう。気取らない本格派フレンチビストロ大阪・上本町「Avolonte」の2番目の画像

店名の「Avolonte」とは、「自由気ままに」「好きなだけ」という意味のフランス語。そこにはオーナーでもあるシェフの、「心ゆくまで自由に食べたり飲んだりしてもらいたい」という願いが込められています。

パリで修行を積んだシェフのつくる絶品フレンチをいただきながらゆったりと会話を楽しむ、そんな至福のひと時を体験してみてください。

ワインも進む! ボリューム抜群の「パテドカンパーニュ」

本場の味を好きなだけ味わう。気取らない本格派フレンチビストロ大阪・上本町「Avolonte」の3番目の画像

コースの前菜として楽しめる「パテドカンパーニュ」は、厚切りでボリュームのある見た目が特徴的。野菜はつけあわせでたっぷり摂れます。しっかりとした食べごたえがほしいときにイチオシのメニューです。

添えられた粒マスタードとの相性も良く、味にはクセがないので、普段レバーの風味が苦手と感じている人にもぜひ食べてみてほしい一品となっています。

寒い冬にもピッタリの「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」

本場の味を好きなだけ味わう。気取らない本格派フレンチビストロ大阪・上本町「Avolonte」の4番目の画像

「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」は、ごろっとした豪快な見た目とは裏腹に、繊細でやさしい味わいが魅力。

ホロホロとやわらかいお肉に煮詰めた赤ワインのうまみを閉じ込めた、冬の定番煮込み料理のひとつです。寒い日に食べると体も温まります。

こちらは、ディナーの「プリフィクスコース」のメインとして出しており、ランチタイムでの提供は要相談となっています。

本格料理を気軽に幅広く楽しめるメニューが魅力

本場の味を好きなだけ味わう。気取らない本格派フレンチビストロ大阪・上本町「Avolonte」の5番目の画像

シェフが渡仏したときから構想していたという「Avolonte」。ディナータイムに提供する「プリフィクスコース」(3,500円/税抜)では、好きな前菜・メインを各1種類ずつ選ぶことができます。

小皿料理も豊富にあり、グラスワインと合わせて色々な種類を少しずつ楽しみたいという人にもピッタリ。ワインはソムリエと相談し、料理に合ったものを選んでもらうこともできます。

子連れの来店も大歓迎。落ち着いた空間でありながらどこかアットホームな雰囲気も漂うお店なので、ついつい立ち寄りたくなってしまいます。

「Avolonte」は、近鉄大阪線・奈良線・難波線「上本町駅」8番出口、もしくはOsakaMetro谷町線「谷町九丁目駅」7番出口より徒歩3分の位置にあるお店です。おいしいフレンチを肩ひじ張らず気軽に食べたいというときには、ぜひ訪れてみてください。

スポット情報

Avolonte

Avolonte

大阪府大阪市中央区上本町西5-2-16

06-6191-1133

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング