おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.14 | 公開 2017.12.14

ビーントゥバーだから知る本来のおいしさ。パリ仕込みのチョコレート五反田「LES CACAOS」

「LES CACAOS(レ カカオ)」は、東京・五反田にあるチョコレート菓子・フランス菓子店です。お店の魅力は、こだわりのチョコレートづくりとおしゃれな雰囲気。本場フランスで腕を磨いた敏腕シェフがつくる美しいお菓子の数々を、心ゆくまで堪能できます。

パリのお店風に再現! 洗練された大人の空間

ビーントゥバーだから知る本来のおいしさ。パリ仕込みのチョコレート五反田「LES CACAOS」の1番目の画像

東京・五反田のチョコレート&フランス菓子店「LES CACAOS(レ カカオ)」は、大通りに面したビルの1Fにあります。外観のダークな色調とゴールドで書かれた店名のコンビネーションがシックで落ち着いた高級感を醸し出しています。

お店の雰囲気は、パリの菓子店そのもの。店内に入ると甘い香りが漂い、ショーケースには美しいお菓子が並んでいます。店内の洗練された商品レイアウトも必見です。

フランスとカカオを愛するシェフが名付けた店名

ビーントゥバーだから知る本来のおいしさ。パリ仕込みのチョコレート五反田「LES CACAOS」の2番目の画像

店名である「LES CACAOS」は、フランス語で複数のカカオのことを指します。フランスとカカオをお店のテーマとしていることから、この名前がつけられました。

シェフは日本の製菓学校を卒業後、フランスに渡りショコラトリー、パティスリー、レストランで修行。その後日本に帰国し、フランスの名店ピエール・マルコリーニのシェフを務め、2016年に自分の店を開きました。

カカオ豆から手づくりして作られたフランス伝統のお菓子

ビーントゥバーだから知る本来のおいしさ。パリ仕込みのチョコレート五反田「LES CACAOS」の3番目の画像

お店を代表するお菓子のひとつ「オペラ」は、カカオ豆から手づくりして作られるこだわりの一品。生クリームと生地、ガナッシュが何層も重ねられ、それぞれの味を引き立てます。

すべての層を覆うチョコレートは、お店自慢の味。本格チョコレートのビターで深みのある味をじっくりと味わってみてください。何度でも食べたくなるおいしさです。

さわやかなレモンとフレッシュバジルのハーモニー

ビーントゥバーだから知る本来のおいしさ。パリ仕込みのチョコレート五反田「LES CACAOS」の4番目の画像

普通のチョコレートでは物足りない人には「シトロン バジリック」がおすすめ。レモンとフレッシュバジルのガナッシュは、ワンランク上の大人の味です。

もうひとつおすすめのお菓子が「アジャン」。しっとりしたカカオ生地とプルーンが織りなす上品な味は、甘いものが苦手な人でも食べられます。日本ではなかなか味わえないお菓子は、ギフトでも喜ばれることでしょう。

カカオ豆からはじまる徹底したチョコレートづくり

ビーントゥバーだから知る本来のおいしさ。パリ仕込みのチョコレート五反田「LES CACAOS」の5番目の画像

チョコレートをつくるために、カカオ豆を作る工程から一貫して行うビーントゥバーを取り入れている「LES CACAOS」。カカオ豆は、採取した気候や土壌、つくり方で味が変わります。そのため、カカオ豆を厳選し、焙煎、精錬を徹底して行っているのです。

ビーントゥバーから生まれるお店独自のチョコレートは、深みのあるビターな味。このお店でしか味わえないチョコレートは、近隣の住民はもちろん、会社員や主婦にも愛されています。

店舗は、JR山手線・東急池上線・都営地下鉄浅草線「五反田駅」から徒歩7分ほどの場所にあります。駅の東口を出て御殿山方面へしばらく歩き、通り沿いの右側におしゃれなお店の外観が見えてくるのでチェックしてください。日本であることを忘れそうになるくらい素敵な空間で、こだわりのチョコレートを堪能しましょう。

スポット情報

LES CACAOS

LES CACAOS

品川区東五反田 2-19-2 1F

03-6450-2493

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事