おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.16 | 公開 2017.12.16

秋田県のおいしさと歴史がぎゅっと凝縮。神田「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」

豊かな自然に恵まれた秋田にはおいしいものがたくさんあります。東京・神田で秋田県の料理を満喫できるアンテナ居酒屋が「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」。秋田の魅力を知っている人にもまだ知らない人にもおすすめのお店! ぜひ秋田県のおいしさに出合ってください。

秋田県の民家の雰囲気に触れることのできる場所

秋田県のおいしさと歴史がぎゅっと凝縮。神田「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」の1番目の画像

東京・神田にある秋田料理がいただける居酒屋「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」。辺りが暗くなると、灯りに照らされる店名の書かれた白い看板や酒樽が目を引きます。

店内はぼんやりとあたたかい照明で、民家に入ったかのような錯覚に陥ります。農具や漁具、伝統工芸品が飾られ、新しいのにどこか懐かしい、そんな雰囲気が魅力。

カウンター席や座敷、掘りごたつ席に個室と、たくさんの席が用意されており、いろんなシーンで利用できます。ゆったりと腰を据えて田舎の味を楽しむことができるお店です。

秋田県由利本荘市のおいしさを東京に届けたい!

秋田県のおいしさと歴史がぎゅっと凝縮。神田「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」の2番目の画像

秋田県の由利高原鉄道沿線にある由利本荘市。日本海に面しながら鳥海山もあり、海や山の生み出す豊富な食材が魅力の場所です。そんな由利本荘市と連携を結び、食材や郷土料理、文化を東京にいながら満喫できるアンテナ居酒屋として2014年にスタートしました。

秋田県を感じられる内装やおいしい郷土料理の数々がこの店の自慢。秋田県出身者はもちろんのこと、まだ秋田県料理の良さを知らない人にもこの場所を通じてもっと広く伝えていきたい、それがお店の願いです。

シンプルな調理法でハタハタを堪能「ハタハタ湯上げ」

秋田県のおいしさと歴史がぎゅっと凝縮。神田「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」の3番目の画像

ここで味わえるのは、秋田県由利本荘市で食べられている郷土料理の数々。秋田の郷土料理といえばきりたんぽ鍋や稲庭うどんを思い浮かべる人も多いですが、それだけではありません。鍋料理をはじめ、季節ごとの素材を使った料理がたくさん取り揃えられています。

冬の訪れを告げる魚と言われているハタハタは「ハタハタ湯上げ」でいただくのがおすすめです。脂がのったハタハタを煮立った昆布だしの中に沈めて火を通したもの。醤油をかけていただきます。シンプルながらもハタハタのおいしさが楽しめる一品。

脂までおいしい! 「秋田由利牛の陶板焼き」

秋田県のおいしさと歴史がぎゅっと凝縮。神田「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」の4番目の画像

良質な水や牧草に恵まれた鳥海山のふもとの高原。自然豊かなこの場所でのびのびと育つのが秋田由利牛です。肉質のよさから今全国的にも注目を集めているお肉をこの店でも味わうことができます。

ぜひ味わってほしいのが「秋田由利牛の陶板焼き」。由利牛焼いて熱々をいただきます。きめ細かいサシが入っておりやわらかく、焼いた後の脂で野菜までおいしく味わうことができます。

由利本荘市のお酒と郷土料理で秋田を味わいつくそう!

秋田県のおいしさと歴史がぎゅっと凝縮。神田「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」の5番目の画像

秋田のおいしい郷土料理はもちろんのこと、お酒を楽しみに訪れるのもおすすめ。この店では由利本荘市にある4つの酒蔵のお酒をメインに取り扱っており、季節ごとの生酒も用意しています。おいしい料理と相性抜群のお酒、さらにお店の雰囲気の調和を楽しむことができるのがここでの大きな魅力です。

どんな人にもおすすめのこのお店、ぜひ一度秋田県のおいしい郷土料理を味わいにお店に足を運んでください。秋田県の自然の恵みを体感できること間違いなしです。

「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」は都営地下鉄新宿線「小川町駅」東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」からそれぞれ歩いて2分の場所にあります。この店で秋田のおいしさに出会ってみてください。

スポット情報

秋田県由利本荘市うまいもの酒場

秋田県由利本荘市うまいもの酒場

東京都千代田区神田錦町2-4-6 ワダビル1F・2F

03-6895-5544

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事