おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.15 | 公開 2017.12.15

本場フランスの味を再現。クレープとガレットの専門店「シャンデレール天王寺」

大阪・天王寺公園近くにあるクレープ・ガレット専門店「シャンデレール天王寺」。大人も楽しめる、本場フランスの味を再現しています。クレープの味をきわだたせるのが、粉と塩とバター。本場フランスの美味しさをとことん追求し、再現するため素材へのこだわりは妥協しません。絶品クレープ&ガレットを楽しめます。

ガラス張りの建物と開放的なテラスがあるおしゃれな空間

本場フランスの味を再現。クレープとガレットの専門店「シャンデレール天王寺」の1番目の画像

「シャンデレール天王寺」は、大阪・天王寺公園近くにあるクレープ・ガレット専門店です。高い天井の建物で、ウッド調の家具が落ち着いた大人な空間を演出してくれます。

ガラス張りになった店内は、外からも見通しがよく、開放的でおしゃれな雰囲気です。テラス席はウッドデッキと木に囲まれ、自然に囲まれているような気分を味わうことができます。

キリスト教のお祝いを意味する「シャンデレール」

本場フランスの味を再現。クレープとガレットの専門店「シャンデレール天王寺」の2番目の画像

お店の名前になっている「シャンデレール」とは、2月2日のキリスト教のお祝いの日で、日本では聖燭祭と呼んでいます。

聖母マリアのお清め儀式で、人々が「シャンデレール(フランス語でキャンドルの意)」を灯して見守ったことに由来しているといわれています。

今日では、クレープの日としてフランスなどさまざまな国々で親しまれています。

パリもち食感と濃厚クリームのガレットが絶品!

本場フランスの味を再現。クレープとガレットの専門店「シャンデレール天王寺」の3番目の画像

パリパリ&もちもちの食感と濃厚クリームソースとの相性がたまらない「ブルトンヌ」。ガレットはそば粉を使ったクレープで、「平たく焼いたもの」という意味があります。

クレープよりも茶色っぽい色で、生地に厚みがあり、パリパリもちもちの食感がたまりません。スモークサーモン、ほうれん草に、濃厚クリームのコンビネーションが、お腹を満たしてくれます。

バニラアイスとベリーの甘酸っぱさがたまらない

本場フランスの味を再現。クレープとガレットの専門店「シャンデレール天王寺」の4番目の画像

バニラアイスとベリーのぜいたくな「ベリーベリーのミルフィーユ風クレープ」。バニラアイスと生クリームをさくさくのパイではさみ、お店特製のベリーをたっぷりとのせたスイーツ系のクレープです。

バニラアイスの甘さとベリーの酸っぱさは絶妙なバランスで、さらに生地のもちもちとパイのさくさくの食感が味わい深いコントラスト。

食後に特別感のあるデザートクレープはいかがでしょうか。

本場フランスの美味しさを追求したこだわりの素材

本場フランスの味を再現。クレープとガレットの専門店「シャンデレール天王寺」の5番目の画像

クレープの味をきわだたせるのが、粉と塩とバター。本場フランスの美味しさをとことん追求し、再現するためにこだわったのが素材です。

小麦粉は、風味や挽き方が国産とは異なるフランス産を使用。しっかりと甘みの残る味わいに仕上げています。

塩は多くのミネラルを含むゲランド半島の塩田で作られた塩。バターには世界一のバターとも称されるフランス、エシレ村に伝わる伝統製法で作られたものを使うことで、香り豊かになっています。

お店は、OsakaMetro谷町線「天王寺駅」から歩いて2分、JR関西本線・大阪環状線・阪和線「天王寺駅」からは歩いて3分ほどで、天王寺公園のすぐ隣に位置しています。駐車場は天王寺公園の地下駐車場を有料で利用することができます。天王寺公園を散策した後は「シャンデレール天王寺」でカフェタイムを楽しんでみませんか。

スポット情報

クレープリー・スタンド・シャンデレール天王寺

クレープリー・スタンド・シャンデレール天王寺

大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55

06-4305-0007

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事