おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.17 | 公開 2017.12.17

手作り製法だからこその旨味。目黒「レッカービッセン」の職人が手がけるドイツ風ソーセージと国産豚のハム

東京・目黒にある「レッカービッセン」は、熟練職人がハムを手作りしているデリカテッセン。余計な調味料や添加物を使わず手作りするハムやソーセージは、濃厚な肉の旨みを感じられる本物の味が楽しめます。素材の味わいを生かしたこだわりハムを提供するお店の魅力をご紹介しましょう。

ドイツの家のような温かみある手作りハム工房

手作り製法だからこその旨味。目黒「レッカービッセン」の職人が手がけるドイツ風ソーセージと国産豚のハムの1番目の画像

ハム・ソーセージ工房の「レッカービッセン」は、東京・目黒にあるデリカテッセンです。「Lecker Bissen」と書かれた黄色い屋根と、店名の看板が目印。石や木を使ったドイツの家のような外観で、ガラス越しに吊るされたソーセージが印象的です。

こぢんまりとして温かみを感じる店内にあるのは、ハムやベーコンなどがたくさん並べられたショーケース。見ているだけでもお腹が空いてきそうです。

熟練職人が作る本場ドイツの味を堪能できる

手作り製法だからこその旨味。目黒「レッカービッセン」の職人が手がけるドイツ風ソーセージと国産豚のハムの2番目の画像

「レッカービッセン」の店名は、おいしい食べ物という意味があるドイツ語が由来。本場ドイツで好まれるような、おいしいハムやソーセージを提供している手作りハムの専門店です。

調味料や添加物は可能な限り使わず、素材の味を生かす手作り製法がこだわり。塩分は控えめで、職人のこだわりと腕が光る逸品の数々を堪能できるお店です。

熟成肉の旨みが広がるこだわりの粗挽きウィンナー

手作り製法だからこその旨味。目黒「レッカービッセン」の職人が手がけるドイツ風ソーセージと国産豚のハムの3番目の画像

国産の牛と豚肉を粗挽きにして熟成した、こだわりの粗挽きウィンナー。添加物を使用していないウィンナー本来の色合いで、健康への配慮が感じられる一品です。

焼くとカリッと香ばしく、噛むと肉の旨みが口いっぱいに広がります。桜のチップを使ったスモークの深みある香りと、パセリ、黒コショウの香りが合わさり、食欲がそそられるウィンナーです。

燻製の風味が香る! 国産豚バラ肉の焼きたてベーコン

手作り製法だからこその旨味。目黒「レッカービッセン」の職人が手がけるドイツ風ソーセージと国産豚のハムの4番目の画像

国産の豚バラ肉を天然の塩を使い、低温で長期熟成したベーコン。燻製スモークの豊かな香りと絶妙な塩加減で作られたベーコンは、そのままでも焼いても、おいしくいただけます。

厳選した上質な豚肉と、モンゴルの天然塩を使った伝統的な熟成が職人のこだわり。肉の旨みを見事に引き出したベーコンは、お店でも人気No.1のメニューです。

品質を保つ真空包装で豊かな味わいが楽しめる

手作り製法だからこその旨味。目黒「レッカービッセン」の職人が手がけるドイツ風ソーセージと国産豚のハムの5番目の画像

「レッカービッセン」では、品質を保つため、できたてを真空包装しています。保存料や化学調味料などの余計な添加物を使っていない、手作りのフレッシュな味わいが楽しめるのが特徴です。

ショーケースには、塊で真空包装されていますが、単品購入でも欲しい分だけを量り売りしてくれます。こだわって作られた商品なので、贈答にも特別感があっておすすめ。

「レッカービッセン」目黒本店は、JR線・東急線・東京メトロ・都営地下鉄各線「目黒駅」から徒歩で約15分、東急バス「元競馬場前」からは徒歩で2分ほどの場所にあります。目黒通りの大通りに面した油面交番の近くです。熟練の職人が作るハム・ソーセージ工房へ足を延ばしてみませんか?

スポット情報

レッカービッセン

レッカービッセン

東京都目黒区下目黒5-3-12

03-5722-8686

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事