おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.15 | 公開 2017.12.15

本場の家庭料理を再現。大阪「RODDA group」のスリランカ混ぜカレー

大阪・千代崎にある「RODDA group(ロッダ グループ)」は、カレー激戦区の大阪でも特に有名なスリランカカレーの専門店です。スリランカの家庭の味「ギャミラサ」は、プレート上すべての料理をぐちゃぐちゃになるまで混ぜて食べます。辛味・酸味など複雑な味のハーモニーがたまらない絶品カレーです。

店外にまで漂うスパイスの香りに誘われて

本場の家庭料理を再現。大阪「RODDA group」のスリランカ混ぜカレーの1番目の画像

大阪ドームを臨む千代崎の住宅街の一角。青いテント屋根が目を引く「RODDA group(ロッダ グループ)」は、スリランカの家庭料理のお店です。

中はL字型のカウンターと4人席のテーブル席。地元グルメ誌などのカレー特集では常連のこの店は、入った瞬間に鼻を刺激するスパイスの香りと店内の装飾で、一気にスリランカへトリップした気分になれます。

カレー激戦区の人気店!スリランカ人兄弟が始めた人気店

本場の家庭料理を再現。大阪「RODDA group」のスリランカ混ぜカレーの2番目の画像

「RODDA group」の「RODDA」とは、このお店を切り盛りしているスリランカ人兄弟のファミリーネーム。祖国の家庭料理を本場の味そのままに提供するお店として始めたそうです。

現在は2号店「NUWARAKADE(ヌワラカデ)」を阿波座に出店しており、兄弟それぞれでお店をやっています。千代崎の「RODDA group」は、弟シェフが開店当時と同じ味を守っています。

まぜまぜ「ギャミラサ」がこの店一番の自慢

本場の家庭料理を再現。大阪「RODDA group」のスリランカ混ぜカレーの3番目の画像

一番のおすすめは「ギャミラサ」。「ギャミラサ」とは、カレーと数種類のおかずをワンプレートに盛り付けたスリランカのおふくろの味。プレートの上のものをすべて徹底的に混ぜて食べるのが本場流です。

カレーはポーク・チキン・マトン・魚・エビなどから選ぶことができます。マトンが一番辛く、チキンはマイルドに仕上げているそう。

プレート上のすべての料理がまじりあった「ギャミラサ」は、辛味・酸味・甘味・香りが混然一体となって口の中で弾けます。食べるごとにうまみが増す、やみつきになるカレーなのです。

ヤギや鹿まで。めずらしい食材のカレーも要チェック

本場の家庭料理を再現。大阪「RODDA group」のスリランカ混ぜカレーの4番目の画像

このお店では、特別メニューとしてヤギや鹿のカレーが出ることがあります。また、スリランカで一般的なバナナの葉に包んだカレーがある日も。

気さくな店主が、本日の特別メニューを教えてくれます。気になる方はぜひ試してみてください。

スリランカの味と空気をそのままに伝えるお店

本場の家庭料理を再現。大阪「RODDA group」のスリランカ混ぜカレーの5番目の画像

メニューのことや食べ方を丁寧に教えてくれる店主。「美味しかった?」と聞いて笑う店主の人柄も、この店の魅力にのひとつです。店主は、スリランカの料理を日本に広めたいという熱い思いを持っています。近くの小学校でスリランカ料理を教える出張講座を開くこともあるといいます。

「RODDA group」は、OsakaMetro中央線・阪神電鉄阪神なんば線の「九条駅」から東に徒歩5分ほどの場所にあります。14:00以降やディナーの早めの時間帯は比較空いています。席数が少ないので予約もできます。

スポット情報

RODDA group

RODDA group

大阪府大阪市西区千代崎1-23-9 桜ビル2号 1F

06-6582-7556

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事