おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.24 | 公開 2018.07.24

2018年初開催「東京花火大祭〜EDOMODE〜」花火と歌舞伎が饗宴!

東京と江戸文化が融合した新感覚の花火大会「東京花火大祭〜EDOMODE〜」が2018年初開催されます。東京の夜景をバックに打ち上がる花火、そして音楽がシンクロしたエンターテイメントショーで、参加者を驚かせる仕掛けが満載。「東京花火大祭〜EDOMODE〜」の注目ポイントについて詳しく紹介します。

東京花火大祭の花火

2018年夏、世界でも有数の花火師が一堂に会する「東京花火大祭〜EDOMODE〜」が初開催されます。

花火とともに江戸時代から脈々と受け継がれた文化・歌舞伎や、東京を象徴する音楽や食、テクノロジーといったコンテンツが融合し、いままでにないアーティスティックな花火を楽しむことができるイベントです。

今回は、2018年初開催となる「東京花火大祭〜EDOMODE〜」の内容や見所、有料チケットについてご紹介します。

「東京花火大祭2018〜EDOMODE〜」の概要

期間

2018年8月11日(土)

時間

19:10~20:30

実施会場

お台場海浜公園(東京都港区台場一丁目)

打ち上げ数

最大5号玉、約12,000発

前年集客数

2018年初開催

雨天中止または延期の場合

荒天時は中止、順延日は8月12日(日)となります。なお、順延日も同様に荒天の場合は開催中止となります。

アクセス

ゆりかもめ 「お台場海浜公園」または「台場」より徒歩3分

駐車場

駐車場の用意はないため、ゆりかもめなど交通機関を利用しましょう。

トイレ情報

不明

主催者

株式会社ミスターフュージョン(東京花火大祭製作委員会)

「東京花火大祭〜EDOMODE〜」の見どころ

史上初!花火と歌舞伎が東京の夜空で共演

2018年より新たに始まるイベント「東京花火大祭〜EDOMODE〜」は、世界最高峰の花火師と東京の文化が融合したアーティスティックな花火大会です。

ビーチで迫力ある花火を楽しむもよし、ホテルでラグジュアリーな気分を味わいながら花火を楽しむもよし。いずれも有料チケットが必要になりますが、シーンに合わせてさまざまなチケットを選択できます。

花火と歌舞伎の融合

注目は、花火とともに江戸時代より受け継がれた文化・歌舞伎とのコラボレーション。当日は、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんをゲストに迎え、世界最高峰の花火師と夢の共演を果たします。

子どもたちによるプログラミング花火

「東京花火大祭〜EDOMODE〜」では子どもたちがプログラミングをした花火も楽しめます。花火大会の演出に欠かせないプログラミングですが、子どもたちの演出は当日までの秘密です。

「東京花火大祭〜EDOMODE〜」は全席有料!穴場は?

間近で見る花火は迫力満点!人気のビーチエリア

「東京花火大祭〜EDOMODE〜」は全席有料となっています。

有料席のなかでも、花火を間近で楽しみたい人におすすめしたいのが「お台場海浜公園内サンセットビーチエリア」。高層ビルのトワイライトや波の音が融合した上質空間に加え、間近で楽しめる花火は迫力満点です。

シートの種類も多いので、少人数でも大人数でも楽しめます。

花火と歌舞伎のコラボレーションが楽しめる特別観覧席

花火と歌舞伎のコラボレーションを楽しみたいなら、「アクアシティ歌舞伎天空舞台」へ。他の席では体験できない、日本の歴史上初めての演出を目の当たりにすることができます。

ステージの位置に応じてチケットの種類も異なりますが、良い席を狙うならお早めにチケットを購入してください。

上質な空間で花火と食事を楽しむプレミアムシート

ワンランク上のラグジュアリーな空間で花火を楽しむなら、ヒルトン東京お台場のテラスに用意したプレミアムシートがおすすめです。

特別に用意した食事とともに花火を楽しむことができるスペシャルプラン。優雅に花火鑑賞を楽しみたい。ラグジュアリーな時間を過ごしたい。そんな大人にぴったりです。

お台場海浜公園周辺のおすすめスポット

「チームラボアスレチックス 運動の森」

お台場海浜公園より徒歩4分、お台場パレットタウン内にある「チームラボアスレチックス 運動の森」。10,000平米の広大な敷地に加え、470台のプロジェクターが立体的で幻想的なアートを演出するということで話題なスポットです。

光を呼応させる「3Dボルダリング」や、まるで鳥の大群とともに空中をかけめぐる「彩る鳥の群れの中のエアリアルクライミング」など、体を動かすことで映像が変化する仕掛けが満載。子どもはもちろん、大人も楽しめる施設です。

「カジュアルフレンチ Cobara-Hetta」

お台場海浜公園より徒歩4分、お台場ビーナスフォート内にある「カジュアルフレンチ Cobara-Hetta」は、ヨーロピアンな雰囲気漂うフレンチレストランです。

なかでもシェフ自慢の「レインボーショートケーキ」は、フォトジェニックなスイーツとして女性に大人気!パスタやお肉も堪能できますよ。カフェやディナーに利用するのにもおすすめです。

「東京花火大祭〜EDOMODE〜」のチケットの種類・値段

お台場海浜公園内サンセットビーチエリアのチケット料金は?

最前列のプレミアムガーデンテーブル+チェア[4名]は150,000円。
手頃に楽しめるペアシートやシングルシートが8,000円~16,000円で販売されています。

ファミリーベンチつきチケット(大人2名子ども1名もしくは大人1名子ども2名まで)が45,000円、シート席つきチケット(1枠4名〜)が45,000円〜販売されています。(YouTuberと一緒にプログラミングが学べるファミリー向けの特別コース。日中はプログラミングのワークショップを体験し、夜に花火を鑑賞するプラン。)

アクアシティ歌舞伎天空舞台のチケット料金は?

ステージ最前列のSS席は40,000円、ステージ横や上手のA席は30,000円で販売されています。
(アクアシティ歌舞伎天空舞台は、鑑賞エリアによってチケット料金が異なります。)

後列のC席が15,000円と比較的リーズナブルです。もっとも手頃な価格で楽しみたい人におすすめです。

食事つき!プレミアムシートのチケット料金は?

1人25,000円で販売しています。ヒルトン東京お台場で食事をしながら花火が楽しめます。

高層ビル群やレインボーブリッジを望むテラス席で、ラグジュアリーな気分が味わえるのが魅力。カップルやお友達との利用がおすすめです。

「東京花火大祭〜EDOMODE〜」のチケットはお早めに!

「東京花火大祭〜EDOMODE〜」のチケットは、各席残りわずかとなっています。特に、お台場海浜公園内サンセットビーチエリアとアクアシティ歌舞伎天空舞台の2つのエリアは人気が集中しているので、参加する人はお早めにチケットを購入しましょう。

公式オンラインチケット販売は、イープラスもしくはローチケで購入することができます。

※掲載内容は公開日時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、最新情報は公式HPでご確認ください。

(出典:PIXTA)

イベント情報

東京花火大祭〜EDOMODE〜

東京花火大祭〜EDOMODE〜

2018年08月11日 〜 2018年08月11日

お台場海浜公園(東京都港区台場一丁目)

03-5656-8757(平日のみ 10:00~17:00)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事