ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.12.17 ・ POST 2017.12.17

今日はどれにしようかな?新桜台の通いたくなる素敵な街のパン屋「ブーランジェリー ジャンゴ」

東京都 > 練馬

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 10

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たくさんのパンが並び、おいしいパンの香り漂う店内

今日はどれにしようかな?新桜台の通いたくなる素敵な街のパン屋「ブーランジェリー ジャンゴ」の1番目の画像

東京・新桜台にこぢんまりとたたずむ「ブーランジェリー ジャンゴ」は、街でも人気のパン屋さん。ガラス張りの外観からのぞくおいしそうなパンに惹かれて、お店に足を踏み入れる人も多いとか。

ショーケースをはじめ、店内には種類豊富なパンが並び、どれにしようか迷ってしまいます。色々な種類のパンを味わいに何度も訪れたくなるお店です。

地元の人から愛される街で人気のパン屋さん

今日はどれにしようかな?新桜台の通いたくなる素敵な街のパン屋「ブーランジェリー ジャンゴ」の2番目の画像

店名の「ブーランジェリー ジャンゴ」は、ギタリストのジャンゴ・ラインハルトにちなんで名づけられました。普通に通えるちょっと素敵な街のパン屋さんを目指し、食事系からデニッシュ系まで種類豊富なパンを提供しています。

店内からも見える厨房で丁寧に焼き上げられるパンは、職人技の光る逸品ばかり。気分によって好きなパンを選んだら、笑顔あふれる食卓のお供にどうぞ。

丁寧に焼き上げられた人気の「長時間バゲット」

今日はどれにしようかな?新桜台の通いたくなる素敵な街のパン屋「ブーランジェリー ジャンゴ」の3番目の画像

「長時間バゲット」(230円)は、お店のこだわりと姿勢が伝わってくる一品。国産スペルト小麦を隠し味にして、一晩寝かせた生地で作る人気商品です。

外はカリッと香ばしく、中はしっとりと焼き上げられ、その深い味わいにファンも多いパン。そのまま味わってもおいしさを楽しめますが、好きなトッピングで味わう食べ方もおすすめです。

発酵バターをたっぷり練り込んだ「クロワッサン」

今日はどれにしようかな?新桜台の通いたくなる素敵な街のパン屋「ブーランジェリー ジャンゴ」の4番目の画像

発酵バターをたっぷり練り込んだ「クロワッサン」(200円)は、生地はパリッとしており、バターの香りと味わいがクセになります。「普通のものを手軽に買って、おいしく食べてもらいたい」との思いを込めて、店内でひとつひとつ焼き上げています。

クロワッサンも、シンプルだからこそ職人の技が光る一品です。ぜひ「ブーランジェリー ジャンゴ」のクロワッサンのおいしさを味わってみてください。

何にしようか選ぶ楽しみ! 幅広い品揃えが魅力

今日はどれにしようかな?新桜台の通いたくなる素敵な街のパン屋「ブーランジェリー ジャンゴ」の5番目の画像

ガラス張りの店内には光が差し込み、あたたかな雰囲気。気軽に立ち寄っておいしいパンが楽しめるお店として、地元の人がたくさん訪れます。

ハード系のパンやデニッシュ系のパン、調理パンなど幅広い品揃えが魅力。その日の気分に合わせてパンを選ぶ楽しみが生まれます。

オーソドックスなパンも多く取り揃えられており、シンプルな味わいの中に、細かな職人技が垣間見えるおいしさにとりこになるでしょう。

西武有楽町線「新桜台駅」から徒歩2分のところにお店はあります。「ブーランジェリー ジャンゴ」のパンを食べれば、おいしさに自然と笑顔がこぼれるはずです。おいしいパンを味わいにぜひお店に足を運んでみてください。

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!