おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.18 | 公開 2017.12.18

大切な人との会食に。居心地の良い北新地の日本料理店「割烹 むつごろう」

大阪の玄関口である北新地エリアにある「割烹 むつごろう」は、旬の食材を絶品日本料理のお店です。訪れる人、1人1人の要望に合わせて、使用する食材や調理法を変化させる料理人。素材本来が持つ旨味を引き立てる料理の数々は、目にも美しい絶品揃いです。

大切な人との会食にもピッタリ。和の趣漂う空間

大切な人との会食に。居心地の良い北新地の日本料理店「割烹 むつごろう」の1番目の画像

大阪「北新地駅」から歩いてすぐの場所にある「割烹 むつごろう」は、その時々の旬の素材を使用した贅沢な日本料理が楽しめるお店です。

紺色ののれんをくぐってお店に足を踏み入れると、和の趣漂う店内。檜の一枚板であつらえられたカウンターは、高級感と居心地のよさを兼ねそろえています。座敷や個室もあり、大切なシーンでの会食にもピッタリなお店です。

平成とともに産声をあげたお店。もうすぐ創業30年

大切な人との会食に。居心地の良い北新地の日本料理店「割烹 むつごろう」の2番目の画像

お店の始まりは、1989年のこと。以来、北新地でおよそ30年にわたって愛される名店となりました。2005年には店内を改装しましたが、檜のカウンターは開店当初から大切に使われている、お店のシンボル的存在です。

料理人を務めるのは、坪田圭介氏。店名の「むつごろう」は、料理人が修業していたお店の女将の出身地である、佐賀県に生息するムツゴロウからつけられました。

その日に入った美味しいものを楽しむ絶品料理

大切な人との会食に。居心地の良い北新地の日本料理店「割烹 むつごろう」の3番目の画像

「おまかせコース」として、料理を提供しているお店。その日に入った食材を、料理人の腕で絶品に仕上げます。

コースの中でも目を引くのが、「お造り盛り合せ」。カツオや剣先イカ、鯛を上品かつ美しいお造りにしています。シンプルさゆえに素材の鮮度と料理人の技が試されるお造りも、坪田氏の手にかかれば大満足の一品に。

贅沢食材を、つややかなあんかけでいただく

大切な人との会食に。居心地の良い北新地の日本料理店「割烹 むつごろう」の4番目の画像

「小芋の蟹身あんかけ」も、食べるのがもったいないほどに美しく仕上げられた逸品です。小芋とは、関西の言葉で里芋を指す言葉。六方むきにした小芋を素揚げにし、椀に盛り付けます。蟹身がたっぷりと入ったあんを、椀にかければ出来上がりです。

ほくほく食感の小芋に、つややかなあんが絡みます。あんに溶けだした上品な蟹の旨みが、やさしく口の中に広がります。

丁寧な仕上げた料理が常連客の心を掴む

大切な人との会食に。居心地の良い北新地の日本料理店「割烹 むつごろう」の5番目の画像

割烹料理と聞くと敷居の高さを感じてしまいがちですが、お得なランチは狙い目です。1,000円代から定食を楽しむことができます。

各方面よりアクセス良好な北新地で、旬の食材を楽しめるということもあり、接待などで利用されることが多いそう。夜のおまかせコースは10,000円より。お客さんの要望を聞きながら、丁寧に仕上げられる料理はどれも絶品。日頃のご褒美として訪れたいお店です。

JR東西線「北新地駅」11-23出口より歩いてすぐ。OsakaMetro四ツ橋線「西梅田駅」からだと、歩いて5分ほどの場所にあります。日々変化していく旬の食材を使い、いつ訪れても絶品料理で迎えてくれる、とっておきの割烹料理店です。

スポット情報

割烹 むつごろう

割烹 むつごろう

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-10-16 永楽ビル2F

06-6341-0377

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事