おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.20 | 公開 2017.12.20

魚のプロならではのアイデア満載!寿司屋が作った「魚バル 青柚子 秋葉原店」で旬の鮮魚を味わう

東京・秋葉原で、築地直送の鮮魚とこだわり料理が味わえる「魚バル 青柚子 秋葉原店」。料理に合わせて特別に用意された焼酎や日本酒とともに、至福のときを過ごせるお店です。間接照明で落ち着いたムードのある店内で、新鮮な魚菜料理が楽しめるこの店の魅力をご紹介します。

落ち着いた照明と内装で大人の癒し空間を演出

魚のプロならではのアイデア満載!寿司屋が作った「魚バル 青柚子 秋葉原店」で旬の鮮魚を味わうの1番目の画像

秋葉原にある「魚バル 青柚子 秋葉原店」は、築地直送の新鮮な魚が味わえる魚バルです。系列店の寿司屋と同じビルの2Fにあり、店内は間接照明に照らされ落ち着いた大人の空間が広がります。

店名にもなっている青柚子が新鮮な良い香りを放つのは、一年のうちわずかな期間のみ。旬の素材がおいしく輝く瞬間にこだわりたいという願いから、青柚子を店名につけました。

食感がクセになる「ふわっと玉子焼きスフレ」

魚のプロならではのアイデア満載!寿司屋が作った「魚バル 青柚子 秋葉原店」で旬の鮮魚を味わうの2番目の画像

昆布出汁で上品なテイストに仕上がっている、一見デザートのようなふわふわの玉子焼き。口に入れるとふわふわの食感とともに、玉子と昆布出汁の風味が口の中いっぱいに広がります。

箸では食べることができないので、スプーンを使って食べるのがおすすめです。玉子のふわふわとした食感は、一度食べるとクセになる人続出。見た目のかわいらしさから、女性に人気の一品です。

寿司屋が作るバルならではの「築地アヒージョ」

魚のプロならではのアイデア満載!寿司屋が作った「魚バル 青柚子 秋葉原店」で旬の鮮魚を味わうの3番目の画像

アサリやタコ、イカなど海鮮づくしのアヒージョです。メニュー名の築地は、築地市場をイメージして名づけました。

直前まで火を通して、グツグツの状態で卓上に届けられます。小さな器に海鮮が盛りだくさんにのった一品。トッピングされたバケットは、ガーリックの効いたオイルに浸して食べるのもおすすめです。お酒との相性も抜群の逸品。

すべてが魚仕様! 他では食べられない「魚がしカレー」

魚のプロならではのアイデア満載!寿司屋が作った「魚バル 青柚子 秋葉原店」で旬の鮮魚を味わうの4番目の画像

鰹、昆布、鯖の出汁で作ったこだわりの「魚がしカレー」。ネギトロやイカなどが具材としてキーマ風カレーに入っています。

合わせるのは、しじみとあさりの炊き込みご飯。そのまま食べてもおいしいのはもちろん、魚介の旨みがつまったカレールーを合わせると絶妙。魚バルだからこそ提供できる、他では食べることができない一品です。

新鮮な海鮮を味わえる大人のための魚菜料理店

魚のプロならではのアイデア満載!寿司屋が作った「魚バル 青柚子 秋葉原店」で旬の鮮魚を味わうの5番目の画像

「魚バル 青柚子 秋葉原店」は、寿司屋ならではの旬の鮮魚を新鮮野菜と組み合わせて、ワインや日本酒などに合うよう調理しています。すべての商品が480円というリーズナブルなところも魅力のひとつです。

落ち着いた間接照明と木目を基調とした内装が、大人の癒し空間を演出。仕事帰りや女子会、デートなどいろいろなシーンで隠れ家として利用できます。

JR各線「秋葉原駅」昭和通り口を出て徒歩30秒、魚がし日本一の2Fに「魚バル 青柚子 秋葉原店」はあります。新鮮な海鮮を使ったリーズナブルなバル料理を、落ち着いた雰囲気の大人の癒し空間で楽しめるお店です。

スポット情報

魚バル 青柚子 秋葉原店

魚バル 青柚子 秋葉原店

東京都千代田区神田佐久間町1-21 山傳ビル2F

03-5298-7607

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事