おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

2018年01月10日更新

トマト鍋の翌日に。残りスープのリメイクレシピ「チーズたっぷりまろやかトマトリゾット」

トマトの酸味がたまらないイタリアンテイストのトマト鍋。お鍋を楽しんだあとは、残ったスープを使って簡単なリメイク料理を作ってみませんか?今回は、鍋のシメに欠かせないお米を使ったリゾットのレシピをご紹介します。

たっぷりチーズのまろやかリゾット

トマト鍋の翌日に。残りスープのリメイクレシピ「チーズたっぷりまろやかトマトリゾット」の1番目の画像

イタリアンの風味がおしゃれなトマト鍋。鍋を楽しんだあとに残ったスープを捨てるのは、もったいないと感じる人も多いでしょう。

そんな時は、トマト鍋の残りスープを使ったリメイクメニューはいかがですか? 鍋に使った野菜の味も染み出したおいしいスープを使えば、リメイクとは思えない一品ができあがります。今回は、お米とチーズを使ったまろやかリゾットのレシピをご紹介します。

フライパンでお米を炒める

トマト鍋の翌日に。残りスープのリメイクレシピ「チーズたっぷりまろやかトマトリゾット」の2番目の画像

まずはリゾットの下準備をしましょう。お米0.5合をひたひたの水に浸します。溶かしておいたコンソメスープ90gと、トマト鍋のスープをお玉1すくい分、混ぜ合わせておきましょう。

フライパンにオリーブオイルを敷いて、みじん切りにしたにんにく1かけを入れて火にかけます。香りが立ってきたらお米を入れ、半透明になるまでじっくりと炒めましょう。焦がさないように、しっかりと混ぜながら炒めるのがポイントです。

トマト鍋のスープを入れてひと煮立ちさせる

トマト鍋の翌日に。残りスープのリメイクレシピ「チーズたっぷりまろやかトマトリゾット」の3番目の画像

お米が半透明になったら、混ぜ合わせておいたコンソメとトマト鍋のスープをフライパンに入れ、フタをしてひと煮立ちさせましょう。

スープは、一度に入れるのではなく3~4回に分けて入れてください。分けて入れることで、お米にスープの味がしっかりと染み込みます。

次に、ミニトマトを入れて、水気をある程度飛ばすように炒めましょう。ミニトマトの形が崩れ、全体にトマトの味がなじむように混ぜ合わせます。

味を整え、チーズをかければ完成

トマト鍋の翌日に。残りスープのリメイクレシピ「チーズたっぷりまろやかトマトリゾット」の4番目の画像

最後に、塩とこしょうで味を整えて、お好みで粉チーズをかけます。アクセントに、フレッシュバジルやイタリアンパセリを乗せれば完成です。

チーズが好きな人は、とろけるチーズをリゾットの上にふって少しなじませると、まろやかなリゾットを味わえます。お好みの量のチーズをかけて、自分好みのリゾットに仕上げてみてください。

寒い季節には欠かせないお鍋。スープが残ったときには、リメイクで新たな一品を楽しむのがおすすめです。トマト鍋のリメイクレシピ・リゾットはお鍋のシメにはもちろん、翌日のランチにもぴったりのメニュー。簡単なのに、おしゃれでおいしいリゾットに仕上がります。たっぷりのチーズを絡めて、心も体も温まる一品を楽しんでみてはいかがですか?

監修:Niki・B・Shun

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!