おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.20 | 公開 2017.12.20

ショコラがとろける!「フレデリック・カッセル」の最高峰クリスマスケーキ

「フレデリック・カッセル」は、フランス菓子界を牽引する名パティシエのお店。厳選した素材と伝統が紡ぎ出すケーキは、世界中の人を魅力する一流の味です。そんな名店の最高峰クリスマスケーキ「ジヴァラ」をお見逃しなく!

フランス菓子界を代表する名パティスリー

ショコラがとろける!「フレデリック・カッセル」の最高峰クリスマスケーキの1番目の画像

「フレデリック・カッセル」はパリ郊外・フォンテーヌブローを代表するショコラティエ・パティシエ。世界的なパティシエが加盟する「ルレ・デセール」の会長をつとめる、フランス菓子界の立役者として知られています。

フランスのパティスリー連合主催のコンテストで「ベストミルフィーユ」を獲得したミルフイユ・ヴァニーユは不動の人気を誇り、最高級のタヒチバニラをふんだんに使ったクリームの虜になる人が続出。他にもフランスのエスプリを感じる本格ケーキが揃っています。

ショコラがとろける!「フレデリック・カッセル」の最高峰クリスマスケーキの2番目の画像

他にも直輸入のショコラや、本店のレシピそのままの焼き菓子など、本場フランスの一流スイーツがずらり。自分へのご褒美スイーツやギフト、手土産など、とっておきのスイーツ探しにぴったりです。さらに、要望に合わせて焼き菓子をピックアップして詰め合わせてくれるコンシェルジュサービスもあり、貴族気分でスイーツを選べます。

フランスを魅了したショコラがとろける「ジヴァラ」

ショコラがとろける!「フレデリック・カッセル」の最高峰クリスマスケーキの3番目の画像

クリスマス限定ケーキも人気が高く、特にフランス本店創業当時から人気の「ジヴァラ」3,456円(税込)。まろやかなミルクチョコレートムースがとろりと濃密な甘さを奏で、その奥にはコクのあるクレームブリュレがつまっています。

ショコラがとろける!「フレデリック・カッセル」の最高峰クリスマスケーキの4番目の画像

さらに大人の気品を感じさせるブラウニーが合わさり、リッチな味わいに。上にはチョコレートとくるみがアクセントとして添えられていて、くるみの食感によりクリームのしっとりとした上品な風味が引き立ちます。

店頭での販売期間は12月15日(金)〜12月25日(火)まで。ハイシーズンにはすぐに売り切れてしまうミルフィーユやまたホールサイズのスペシャルケーキ、誕生日ケーキなどは予約しておくと安心です。

文/萩原かおり

スポット情報

フレデリック・カッセル

フレデリック・カッセル

東京都中央区銀座4丁目6-16 銀座三越B2F

03-3562-1111(代)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事