おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.26 | 公開 2018.07.26

横須賀の海を5,000発の花火が彩る「開国花火大会2018」

神奈川・横須賀で開催される「開国花火大会2018」は、「よこすか開国祭」のクライマックスに行われるイベントです。2017年は約20万人以上が訪れ、多くの人たちで賑わいました。横須賀の海をバックに美しい花火を楽しめる本イベントの見どころや穴場スポットなどをご紹介します。

壮大な打ち上げ花火

ペリー来航150周年を機にスタートした「よこすか開国祭」の最後を華やかに飾る「開国花火大会2018」。水中花火やキャラクター花火など、バラエティ豊かに横須賀の夜空を彩ります。

今回は、花火大会を楽しめるおすすめスポットや花火大会の詳しい情報をご紹介します。事前にチェックして花火を堪能してみてください。

「開国花火大会2018」開催概要

期間

2018年8月4日(土)

時間

19:15~19:45

実施会場

神奈川県横須賀市 うみかぜ公園・三笠公園

打ち上げ数

約5,000発

前年集客数

約20万1,000人

雨天中止または延期の場合

荒天時は中止

アクセス

京急本線「横須賀中央駅」東口 徒歩20分

駐車場

なし

トイレ情報

あり

主催者

横須賀市観光協会

「開国花火大会2018」の見どころ

壮大な打ち上げ花火

2018年見どころ

スターマインやキャラクター花火、水中花火といった多彩な花火が横須賀の夜空を彩ります。30分間に約5,000発の花火が上がり、息もつかせぬ展開にも目が離せません。

また、「ヨコスカフレンドシップデー」として横須賀米軍基地の一部を開放し、ステージショーやアメリカンな屋台などを楽しめます。(入場時に国籍確認のため、パスポート等身分証明書の提示を求められる場合があります。)

2017年振り返り

2017年は天候にも恵まれ、鮮やかな花火が夜空を美しく染めました。花火が上がるたびに歓声が沸き、多くの人を魅了しました。

「開国花火大会2018」ベストビュースポット

横須賀米軍基地

花火大会当日は「ヨコスカフレンドシップデー」と題して、横須賀米軍基地の一部を10:00~20:00(入場は19:00)まで開放します。

早めに現地入りして花火が見える場所をチェックしておけば、迫力満点の花火を鑑賞できますよ。「三笠公園」寄りが狙い目です。

中央公園

公園内はちょっとした高台になっているので、東京湾や晴れた日には房総半島までを眺望できます。打ち上げ花火がよく見えるスポットです。

三笠公園

打ち上げ場所との距離も近いため、迫力のある花火を見られます。管理事務所には売店や自販機もあり、駐車場(有料)も利用できるので、車でお越しの方にもおすすめです。

海辺つり公園

打ち上げ場所からは少し離れますが、打ち上げ花火は十分に見られます。京急本線・京急久里浜線「堀ノ内駅」からの徒歩10分ほど。アクセス面にも優れているところもおすすめのポイントです。

大津漁港 三春町岸壁

混雑も少なく打ち上げ花火がよく見えるスポットです。スーパーにも近いので、食べものや飲みもの、トイレにも困りません。

猿島

例年は各種クルーズ企画を実施していますが、2018年はエイベックスエンタテインメントと横須賀市が共催する、「Tropical Disco in SARUSHIMA -10 Summer Days-(トロピカルディスコ イン サルシマ テンサマーデイズ)」が開催され、音楽、ディナー、お酒を楽しみながら、花火を見られます。

「開国花火大会2018」のおすすめ周辺スポット

メルキュールホテル横須賀

打ち上げ場所や会場からも徒歩圏内のホテルです(お部屋からの鑑賞はできません)。近くの穴場スポットなどを事前にチェックしておけば、より効率的に花火を楽しめます。

花火が終わったあとは、和とフレンチの融合した上品な空間でゆったりと休めます。

屋形船 濱進

当日は、鮮やかな花火を和食とともに味わえるプランを実施します。屋形船と花火大会、一度に2つの夏の風物詩を体験できる贅沢なプランで花火鑑賞をされてみてはいかがでしょうか。

「開国花火大会2018」の有料観覧席

市民協賛観覧席(1名 2,000円/自由席)

有料席は「うみかぜ公園」に設置されます。ほぼ正面で打ち上げられる花火は大迫力。横須賀の海を背景に雄大な花火を楽しんでくださいね。

※「うみかぜ公園」に駐車場はありません。

(参照:横須賀観光協会

「開国花火大会」のみんなの感想

「開国花火大会」の花火

夕暮れ時の海風が心地よく吹く、コンディションの良い天候のなか2018年も「開国花火大会」が開催されました。
低めに打ち上げられる仕掛け花火が見どころで、最後まで飽きることのない花火大会でした。 横須賀は住宅地のため、家から鑑賞した人も多く見られました。

顔の形の花火

先週の土曜に、フレンドとよこすか開国祭の花火大会を、三笠公園の芝生に座り観ました。顔が描かれた花火も打ち上げられ、なんか微笑ましかったです。30分という短い時間でしたが、思う存分花火を楽しめました。
花火は生で見るのが一番ですね。

出典:https://twitter.com/custachan/status/1026373383473131520

来年も来たい花火大会

開国花火行ってきたっすー٩(๑>∀<๑)و♡♡米軍基地から猿島見える場所にしたんだけど、風は気持ちいいし、米軍のお兄さんイケメソばっかだし、仕掛け花火いっぱいで楽しかったし!来年も来たいなぁってなったよ

出典:https://twitter.com/70mamedaifuku/status/1025728917607313409

打ち上げ場所の近くで浴びるように鑑賞

2人で浴衣を着て出かけた #横須賀 の開国花火大会(^^) とってくれた席が #花火 の打ち上げポイントからめちゃくちゃ近かったので浴びるように花火をみるw 浴びた花火はどれも #超新星 みたいで綺麗だった◎

出典:https://www.instagram.com/p/BmOB7iQnsCz/?hl=ja&tagged=%E9%96%8B%E5%9B%BD%E8%8A%B1%E7%81%AB%E5%A4%A7%E4%BC%9A

※8/10追記

※掲載内容は公開日時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、最新情報は公式HPでご確認ください

(出典:PIXTA)

イベント情報

開国花火大会2018

開国花火大会2018

2018年08月04日 〜 2018年08月04日

横須賀市平成町3-23

横須賀観光インフォメーション スカナビi:046-822-8301

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事