おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2018.01.01 | 公開 2018.01.01

折り紙で簡単DIY。素材感も楽しい「オリジナル写真立て」の作り方

最近はDIYがトレンド。雑貨屋や100円ショップに行けば、かわいいアイテムが手頃に手に入りますが、DIYなら自分好みのデザインを丁寧に作れます。今回は、折り紙で作る写真立ての作り方をご紹介しましょう。

好みの柄で作るおしゃれな写真立て

折り紙で簡単DIY。素材感も楽しい「オリジナル写真立て」の作り方の1番目の画像

お気に入りの写真をインテリアの一部として部屋に飾る写真立て。一般的には写真と同じ形をしていて、写真全体を包み込む形をしています。

しかし今回は、小さく折りたたんだ折り紙で写真をクリップ! 簡単に作れるのに、使う色や柄次第で色々なテイストが楽しめる万能アイテムです。早速作り方をご紹介します。

折り紙を半分に折るところからスタート

折り紙で簡単DIY。素材感も楽しい「オリジナル写真立て」の作り方の2番目の画像

まず、折り紙を上に向かって半分に折ります。角を合わせて丁寧に折り込みましょう。次に右上と左下、それぞれの角を中に折っていきます。

まずは左下からスタート。角を起こしたら、上の直線ラインに合わせて直角に折ります。右上は反対に、下に向かって角を持ち上げ、下の直線ラインに合わせて直角に折ってください。

ラインからずれると完成後の見栄えに影響するため、丁寧に合わせておきましょう。

小さな三角を作っていきます

折り紙で簡単DIY。素材感も楽しい「オリジナル写真立て」の作り方の3番目の画像

ひし形になったら、次のステップへ進みます。左右のそれぞれに三角の形ができていますが、左の三角部分に注目。内側に向かって、半分に折りましょう。

右側の三角と中央のラインを合わせたら、しっかりと折り目をつけます。右側はそのまま置いておき、中央を基準にまた内側へ向かって折り込んでください。

この工程で折り目をきちんとつけておかないと、紙が広がってしまいます。丁寧になぞって形をつけましょう。

最後に小さな三角形になれば完成

折り紙で簡単DIY。素材感も楽しい「オリジナル写真立て」の作り方の4番目の画像

残しておいた右側の角を、先ほど折り込んだ左側の輪に差し込みます。中まで入ったら、最後に形を整えて、折り目をつけてください。少しふくらみのある三角形ができていることでしょう。

少し厚みがあるので力を込めて、中央のあたりに合わせて半分に折ります。しっかりと折り目をつけたら軽く広げて床に置いてみます。自立できれば完成です!

三角の辺の部分に輪ができています。写真の角を差し込んで、部屋に飾りましょう。下で挟むだけだとすぐに写真が倒れてしまいますが、2個作って上下で挟むと安定しますよ。

折り紙一枚あれば簡単に作れる写真立て。無地でも良いですが、和柄やクラフト素材を使ってもおしゃれに仕上がりそうです。写真だけでなく、結婚式の席次表やちょっとしたメニュー表を挟んで飾っても良いですね。お金も時間もかからないのに、ワンランク上のセンスが感じられるDIY写真立て。次の休日にぜひチャレンジしてみませんか?

監修:BAUM

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事